煙と馬鹿と俺 2.1


[indoor climbing] PUMP2 白■に苦戦
7月 28, 2010, 3:47 pm
Filed under: PUMP2, rope, sport | タグ: , ,

IMG_1815
IMG_1815 posted by (C)orifu
3月のグランドキャニオン 南側のviewpointより

今日は水曜日なのでPUMP2へ。60メートルロープ1本しか持ってないうえに、ジムのレンタルボックスも無いので紐の日は毎回45Lぐらいのザックをいっぱいにして出勤してます。さすがにアレなので40メートルロープをジムに置いておきたいなー、と思いつつ、このリュック担いで歩くのは良いトレーニングになったりしないかな、とか心揺れる日々です。

 

広告


[climbing] 城ヶ崎あかねの浜でクラッククライミング
4月 19, 2010, 2:32 pm
Filed under: crack, rope, 城ヶ崎 | タグ: , , ,

IMG_1965

 

 

 

 

20100418:
城ヶ崎はそろそろシーズンオフという話がある中、@honepockey 、みつさんと一緒にあかねの浜に行ってきました。
あかねの浜のメインの壁は西側を向いているので、朝のうちは染み出しがひどかったです。

特に、バランスオブパワーからカームフライデイ辺りは全面びしょびしょ。増長天、持国天辺りは上部がびしょびしょでした。

続きを読む



[climbing] 湯河原・幕岩 OSグレード更新
1月 17, 2010, 3:01 pm
Filed under: sport, 湯河原幕岩 | タグ: , ,

今日はtwitterで知り合った@honepockyさんと、その友達のミツさんに連れられて初の湯河原クライミングへ。
三軒茶屋付近から車で約1時間で到着と、とても行きやすい場所でした。

噂通り、スラブメインでほとんどかぶった壁が無くて、おじーちゃんおばーちゃんが
「あれ、たかぎぶーってまだ生きてたっけ?」
とかいいながら登ってるほのぼのとした場所でした。

僕はポッキーさんとミツさんに乗せられるままに何故かやる課題全部OSトライすることになり最初から最後まで、一部除いてほぼマスターOSトライというとてもおいしい状況でした。今まではpecomaとかリッキーとか、自分より明らかに登れて、その場所に詳しい連中と一緒に行くことが多かったから、つい頼ってしまう事も多かったので、どのトライも本気で集中して行うことができた気がします。
やっぱり、OSトライは格別に集中して課題に向き合うことができるし、いつもならテンションしてしまうような場面でも、止まったらラッキーだから手を出してからにしよう、と思える事はすごく良いことだと思う。

成果は以下のとおり。
名前不明5.8ぐらい? OS
5.10? アリババ OS
5.11a 魔法のランプ OS
クリスマスなんちゃら ×
ケイシャガール ×
シャックシャイン OS
紅葉前線 ×
帰還兵 OS
ダイヤモンドヒップ ×
※グレードは後で追記

ということで、一日に9トライもさせてもらって、すべて一番目にトライさせてもらって、本当に感謝感謝の一日でした。どっかでチャンスがあれば積極的に狙っていこうと思っていた11台のOSですが、早めに実現できたので、後は12台のRPに向けてどこかの課題に打ち込みたいですね。しばらく、アップ以外では狙った課題以外は登らなくてもいいかな。

エアダンスにするか、城山で何か決めるか、悩ましい・・・。

ポッキーさんも夢に見るほど恋焦がれていたゲイシャガールを無事に口説き落としてました。スムーズな色男ムーブでした。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[climbing] 黒山 聖人岩 グレード更新
12月 17, 2009, 4:16 pm
Filed under: 聖人岩, sport | タグ: , , ,

12/13:
久しぶりの外岩はなんとリード。気がつけば1ヶ月以上外岩に行ってなかったみたい。
コンペ頑張るのもいいけど、外にも行きたいよね!

外岩リードは以前小川山で全然登れなかった以来だったので、怖いような、楽しみなような気持ち。
最近心がリードに寄っていってるし、この前ジムで5.11aも落としてるからテンションは高め。

駐車場から岩場まではちょっと勾配のある山道を10分程歩く。非常に近くて良いですね。
しかも、この傾斜。小川山ではスラブ、垂壁ばっかり見てたからこのオーバーハングに心が躍る。

駐車場にやたらと車がいたのを見て、
「まさかこれ全部クライマーなわけないよねー。」
「あ、あのマムートのシール張ってある車は絶対クライマー」
等と言っていたのだけれど、どうやら全部クライマーでした。
めっちゃ人いっぱいいた。どうやら、オビさんの外岩講習でもあったみたい。

それは気にせず端からトライ。
アップ
ティータイム 5.8
おっとりマミちゃん 5.9

実はティータイムの時にかなりびびってたんだけど、リードに大分慣れてきたらしく、必要以上にパンプもせずに登ることが出来た。

アップが終了したところで、本日のメインディッシュ「貂(テン)が見ていた 5.11b」に挑戦。
聖人岩に二つある三ツ星ルートのうちの一つ、一番かぶった壁をガバガバのホールドを掴んで登る最高に気持ちいいルート。

まずは今日フラッシュする、と意気込んでいたペコ。

スタート直後のテラスを越えていったん登り始めるも、上手くいかずにクライムダウンしてレスト。
しかも、イマイチ落ち着けてないらしく、レストできてねー、とブツクサ言ってた。
その隙にビレイヤーの俺がパシャリ。良い子はビレイ中手をはなしちゃダメだぞ!

ながーいレストの後、きっちり登ってフラッシュ!

ちょっといけそうな気がしてきたので、僕もフラッシュ狙いでトライ。
見たとおりのガバガバのホールドで、なんでこんなとこに岩が飛び出てるんだろう・・・、と思いながらぐいぐい登る。
リップの手前で少し落ちそうになるも、次はガバだから!行ける!の声にはげまされて左手をリップに出す!止まった!
次の右手もガバだから!絶対止まる!の声に右手を出すも、良い場所がもてず、リップにタッチしてフォール。
左手が止まった時はビビッときたね。自然と声が出てた。

小川山のレギュラーやカサブランカと違って、かぶってるから落ちる恐怖が少なくて、思い切りの良いムーブが出来る。


ペコが今日は10本RPするからどんどん登る!と言いながら物色してる間にリッキー登場。
服装も体格も全然違うのに、背中から出てるオーラが似てるよね。緑の紐に2人でつながれて、サクランボみたいでした。
きっと生き別れの兄弟なんだね!

聖人岩の三ツ星コースの二つ目、黒山賛歌 5.11bも物凄く魅力的で楽しそうなルートだったんだけれど、ひたすら我慢して腕に力をためる。

3時だというのに、段々薄暗くなってきた頃に2度目のトライ。
テラスを越えて、中腹あたりまで行ったところでクリップが出来ない!さっきと違う体勢になってる!
普段なら「テンショーン」って言ってるところなんだろうけれど、何故かこの時は違った。
必死でテラスまでクライムダウンして再度レスト。ビレイをしているリッキーがそっちの方がよっぽど大変そうだ、とか言ってた。

きちんとムーブを確認して、腕の回復を待って再度トライ。
今度は余裕でクリップして、やっぱりギリギリになるリップ手前のホールド。
後ろからの声に押されて左手!止めた!
その勢いで右手!なにこれめっちゃガバ!さっきと全然違うんですけど!
ということで右手も無事にとまり、プルプルしてもう持ってる感触がほとんど無い左手を必死で動かしてマントルを返す。
あ、最後の1個のハンガーはぬんちゃくかかってなかったから、初のぬんちゃくかけ。
下からはそんなの気にせず登れー!って言われてたけど、これかけないと怖くて登れません。


マントルを返したら後は慎重に終了点まで行くだけ。完登!
なんと、5.11bを2撃で落としてしまいました。
ジムグレードが5.11aだから一つ抜いちゃったね!

久しぶりの外岩は大きな収穫がありました。
一応、ボルダーのグレード的には5.12台が登れてもおかしくないはずなので、こうしてリードのグレードが上がっていくのは、色々なことに対しての慣れなんだと思う。今はリードするたびに慣れて、ボルダーで培った力が発揮できるようになってきているからグレードがどんどん伸びる。
ただ、それは数字の上では伸びてるけど、成長とは少し違うきがするので、これで気を抜かずにリードのグレードを上げるためのトレーニングもやっていかないとなー、と思う。

ともあれ、リードは楽しい。城ヶ崎の風に吹かれてを早くやりに行きたいな。

黒山 聖人岩
ティータイム 5.8 フラッシュ
おっとりマミちゃん 5.9 フラッシュ
貂(テン)が見ていた 5.11b 2撃
痒い霜焼け 5.7 OS
梅ごのみ 5.10b フラッシュ

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[bouldering] 目標決定
11月 23, 2009, 2:59 pm
Filed under: マーブー, boulder, PUMP2 | タグ: , , ,

ランナウトのコンペが終わってからずーーーーーーーっと
目標を見失ったみたいにフラフラしてて、それまでの一ヶ月で手に入れた成長に満足して
凄くふがいない状態だったけれど、ようやく突破したような気がする。

クライミングのモチベーションは自分1人では維持できないと思うから一緒に登る仲間は凄く大事にしたいと思う。
だけど、仲間だけを大事にしたら、クライミングの成長が鈍化する。
仲間を大事にして楽しく一緒に登っているうちに、2年後とか3年後とかに12台が落とせるようになるとは思う。
でも、僕はそういう成長曲線だったらきっと楽しくない。

だから、きちんとトレーニングして目標に向けて進みつつ、飲める時は飲む。ただし深酒注意。
大体同じペースで同じジムに行ってるんだから、一週間後にこのジムに来る時に登れるようになる課題を設定したい。
そしたらそれを意識して練習できるし。

連休初日、ペッペとカスミンと一緒に武蔵村山のマーブーというジムに行った。
28日に行われるBLoCの下見をしに僕が行きたがったのに付き合ってもらった形。
マーブーというジムは非常に小さくて、更衣室なんて1人ずつしか使えない。
きっと当日はクライマーが沢山そこらへんで着替えるんだろう。ランナウトみたいに上裸禁止されるのかな。僕はクライマーの背中見るのが大好きなので、男は全員脱いで登ったらいいと思う。

一番下の課題で7級だったので、始めたばかりの人がいくには少し大変かもしれない。ペキペキと比べても仕方ないけれど、当然マーブーの方が辛い。

初めてのジムに行くと、壁の形状、ホールドの形状、課題の癖に慣れていないから、凄く優しいはずの課題でも一本一本いつもより集中して登っている感じがするのが良い。人も少なかったからモリモリ登れた。

このところ、左手の中指、薬指、小指が腱鞘炎みたいな感じで強く握りこめないのだけれど、一応3級の課題は一つ落とせた。一つってのが情け無いから、とりあえず左手を治そう。アイシングもできるようになっていたので、しっかりとアイシング。

帰りがけに噂の仙竜というラーメン屋に寄った。聞いていた通り、特に美味くもないラーメン屋で、値段がやたらと高かった。
ノーマルなラーメンは750円なのに、接頭辞が増えるたびに300円ずつぐらい値上がりして、しまいには2000円という破格のラーメンも売っていた。ドラゴンボールにZが付いたら戦闘力の0が3個増えたとか、そんな感じ。あ、ネギラーメンが凄いらしいです。僕は絶対頼まないぞ。

日曜日は中野島PUMP2でリード。ペキグビ仲間のペッペとスダちゃん。
スダちゃんは初めてのリードだったので、トップロープから初めて最終的にはリードのビレイ&リードでのトライ。10bぐらいはリードでもヒョイヒョイ登っていた。彼はボルダーだとランジ小僧なので、リードするとどうなるのかと思ってたけど、上のほうに行っても全くムーブが変わらないのが凄い。スダちゃんの足元にマットが見えた。
ペは全然のぼれねー!とか言いながら結局12cにトライしてた。TSUNAMI壁の一番上から見下ろす景色はどんなんだろう。
ッペは左腕が痛いとか言って全然登ってなかったけど、ためてためて11aオンサイトしてた。降りてきたら腕がいてえええええって騒いでた。アドレナリン全開!

俺はというと、
ダイヤモンド?(入って右奥)
10d フラッシュ
11a RP(2撃)
TSUNAMI
11b ×
という感じ。ようやく11台を一つ落としました。

前日のアイシングが良かったのか、左手が全く違和感が無かったので。調子にのってTSUNAMI壁の11bにトライ。
アップっぽい感じで女性が登っていたのを食い入るように見つめたところ、イケルと思ったからトライした。でも3分の1ほど進んだところで完全に腕がパンプしてしまって敗退。ただ、ほとんどガバだしムーブは出来ないはずが無い。
ロープに関しては TSUNAMIの11bを当面の目標に設定。12月中に登ります。

アイシングの重要性を実感した連休でした。めっちゃ効果ある。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する