煙と馬鹿と俺 2.1


[etc] 富士山に向けてお買い物 part2
12月 28, 2009, 11:22 pm
Filed under: life, mountaineering, 富士山 | タグ: ,

先日に引き続き、残る必要なものを購入すべく街へ繰り出す。
今回の目的は
・アイゼン
・手袋
・肌着

アイゼンを購入するには靴があった方が良い、とういか無いと話にならないという雰囲気だったので、カバンに登山靴を詰めて会社帰りにICI石井スポーツ新宿西口店へ。まるっきり仮面サラリーマンです。


前回ピッケルを購入した際に、エアーテックニューマチックとG12ニューマチックで悩んでいたのだけれど、店員さんにやりたい事を伝えてどちらが良いか、と訪ねたら「G12でしょ」とのこと。縦走、富士山、登攀、と伝えると選べる道具がぐっとせばまるので優柔不断な僕にとってはとても助かります。

次は手袋。
ペコから借りたaxesquinの2ウェイフィンガースルーミトンPROというのがとても暖かかったので、販売している店舗を探す。実は、これまでも色々まわった先でそれとなく探していたのだけれど、全く見当たらなかった。
ICI石井スポーツ原宿山専、ICI石井スポーツ新宿西口店、 ICI石井スポーツ登山本店、 好日山荘新宿西口店、カモシカスポーツ、 さかいやスポーツと連絡してどこも取り扱い無し。何店舗かはaxesquinの取り扱いはあっても-15度のものまで。仕方が無いのでaxesquinに電話をして扱っている店舗を教えてもらった。


都内だとL-Breath新宿店か御茶ノ水店でしか取り扱いが無いと聞いて早速電話。在庫Mが一つだけある!という事でとりおいてもらって会社帰りに無事にゲット。久しぶりに必死でアイテムを探して少し楽しかった。

そのままL-Breathで肌着を物色。肌密着系のベースはアンダーアーマーが一年経過しているとはいえ全く機能しなかったので、他のものを検討したところ、THE NORTH FACEのTEKUNDERというシリーズがよさそうだったので試しに購入。


この時期店頭に並んでいるのはあったかい!発熱!消臭!とかそんなのばかりだけれど、体温は間に合ってるので薄手の半袖にした。ボクサーパンツも一緒に買ったので良かったら長袖とかも買ってみようと思う。Tシャツにしたら4000円も5000円もするから凄く高いけれど、技術代だから仕方ない。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告


[etc] 富士山に向けてお買い物
12月 27, 2009, 2:02 pm
Filed under: life, mountaineering, 富士山 | タグ: ,

ペコチッペにくっついて1月3日に富士山に向かう予定。
雪山初心者の自分がどこまで行けるのか、天候が大きなファクターになるとは思うけれど
死なない範囲でいけるところまで行きたいな。

ということで雪山装備をそろえ中。
今のところ
ヤッケ上下、ピッケル、シュラフ、バラクラバ、ネックウォーマー、ゴーグル、ゲイターを購入。

ヤッケの上下はMammutに。
エクストリーム バルトロ ジャッケット
スノウストーム プロシェル パンツ

Extreme_Baltoro_JA_black_fire_bild1.eps_Zoomsnowstorm_pro_black_m

シュラフはISUKA
Air 810
厳冬期の3000mクラスの縦走に耐えうる800FPのシュラフ。

ピッケルはグリベル
AIR TECH EVOLUTION

ネックウォーマーはMOUNTAIN HARD WEAR
バラクラバはMONTURA
ゲイターはPINE

後はアイゼンと手袋と下着を買えばとりあえず買い物は終了かな?
アイゼンはグリベルのエアーテックニューマチックG12ニューマチックで悩み中
説明を読んだ感じだと、岩場を考慮して短めの爪というエアーテックのほうかな。

手袋は何を買って良いのか凄く悩み中。
ミトン型にするのか、5本指にするのか。この前ペコに借りてた手袋が物凄く暖かかったから、あれにしようかなぁ。
axesquinというメーカーのUNISEX 2WAY FINGER THROUGH MITTEN PROという製品だということが判明。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[item] 北アルプス準備 靴編
7月 28, 2009, 3:01 pm
Filed under: item, mountaineering, 北アルプス | タグ: , , , ,

ツェルトに引き続き、購入したアイテム第二段。
去年の八ヶ岳縦走の際に親父にもらったお古のシューズ(参照:去年の靴)が天に召されたので、今年のmust buyは実は靴でした。

アプローチシューズ程度に抑えるか、本気シューズを買うか。
マムートでいうとマウントネポとかテトン辺りを買うか悩んでいたのですが、マムートショップ表参道の店員さんの
「お客さんのやりたい事にはそれじゃ全然足りないっすよ」
という言葉で本気でシューズを買うことにしました。

正月に購入した[item] Pulse Jacket / MAMMUTに引き続き、本気で使えるギアとしては第二弾ですね。
アイゼンを装備することも考慮しての購入なので、今年は残雪期の山には是非トライしたいところ。

マムートショップでサイズまで合わせたのに結局購入したのは好日山荘だ、というのが非常に心苦しいのですが
好日山荘で色々履いた結果やっぱりマムートをチョイスしたので良いよね!

好日山荘の店員さんに色々話を聞いて、シリオ、ハンワグ等を履いてみたところ、つま先が少し締まっている感じの靴が好きみたい。

マムートは去年まで靴は販売していなかったんだけど、ライケル(Richel)という子会社の100周年を記念して今年からマムートブランドで靴を販売することになったとか。
このマルコニという靴はトレッキングなどのモデルと違って日本人用のモデルになっておらず、つま先がすぼまっているそうです。スポルティバのソリューションがビッタリはまる所といい、俺の足はそういう形なのかなー。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[item] 北アルプス準備 テント編
7月 27, 2009, 3:47 pm
Filed under: item, mountaineering, 北アルプス | タグ: , , ,

色々と人に相談しながら北アルプスの準備中。
装備どうするか考えたり泊まる場所の想像したりするのがめちゃ楽しい。

前回の八ヶ岳野宿を多少反省して、今回最初に考えたのがテントの購入。
でも、仕事の都合で連休が前にずれてしまったので、買出し予算が給料一回分減ってしまった!
そのためテント選びは難航。

そもそも、一人用のテントも色々あって難しい。
候補としてあげていたのは、
ICI石井スポーツの「ゴアライトX」「ゴアライト」
アライテントの「エアライズ」「ゴアライズ」「トレックライズ」
辺り。ダンロップとかノースフェイスとか、モンベルもあったかな?
重量としては1~2用で1.5kgぐらいと非常に軽い。

重量と性能と価格をテンビンにかけながら考えていたときにひらめいた。
このツェルトってやつでも今回はなんとかなるんじゃないのかと。

確認するべく知り合いにメール
俺「テントやめてツェルトでもいけるかね」
友「夏山ならいいんじゃないの」

という訳でツェルトに決定。
少し設営が大変そうなので、最悪くるまって寝てると思います。

ツェルトを選択した理由はまず何よりも価格っていうのが不安を呼び覚ましそうですが、
なんとお値段1万円。テントの3分の1以下です。

さらに非常に軽い。
アライテントの最軽量モデルのトレックライズが1.2kgに対してなんと280g。
まぁ、ポールとか入れたらもう少しいくけどね。

浮いたお金は靴に回してちょっと贅沢しちゃいました( ´∀`)
靴の紹介は次回。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[item] ブリッツIIIフルTシャツ 200 / UnderArmour
1月 12, 2009, 1:38 pm
Filed under: item | タグ: ,

相変わらず寒い日が続きますね~。
こんな寒い中、年末からずーっと食べたかった生牡蠣を食べてきました。
非常においしかったのですが、あんまり寒かったので、後半はグラタンとかクラムチャウダーとか、
体が温まるものメインに。やはり冬は鍋が安定だなー、という結果に終わりました。

さて、新春買い物紹介第三弾は、インナーです。
かねてから興味があったアンダーアーマーのTシャツとレギンスを購入しました。

メーカーサイトではスポーツとして、トレーニング、ランニング、ベースボール、ゴルフぐらいしか取り上げられてないのですが、
まぁ、きっと汗をかく動きをする全ての人にお勧めして良い製品だと思います。

まずはTシャツ。
基本的にはピチピチにフィットした状態が良いそうです。人によって好みもあると思うので、購入の際には試着してみるのが良いでしょう。
僕はサイズMがジャストフィットでした。

使用してみて凄いと感じた点は、保温力が予想以上にあること、汗をかいた直後のベシャっとした感覚が驚くほど短時間に無くなる事でしょうか。
僕は人より多く汗をかくので、有酸素、無酸素に関わらず運動を始めるとTシャツがぐっしょりとしてしまうのですが、下に一枚これを着ていると、上のTシャツは多少水分を含んでしっとりする程度。
汗をかいてしばらく休んでいたりするとスッと体が冷える感じがあるのですが、体温を奪われるような感じが少ないと思いました。

 

 

Tシャツと一緒にレギンスも使用しているのですが、こちらも使用感としては同様ですね。
ただ、唯一最大の問題は、形状がタイツなので、トイレにいくのが面倒な事かなw

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[item] Pulse Jacket / MAMMUT
1月 9, 2009, 3:40 pm
Filed under: item | タグ: , ,

今日はメチャクチャ寒いですね~。
東京では結局雪は降らなかったようで、嬉しいような残念なような。

さて、買っちゃいました第二弾。
マムートのPulse Jacket。

機能とかの詳細はrefalt : mammut ハイブリッドジャケット「pulse jacket」に詳しく書いてあるので割愛するとして、僕としては使用感なぞ。

冬場に運動をしていて一番困るのが、汗はかくけどすぐ冷えて寒い事。
通勤での自転車なんかはその典型ですね。
スピードを出すと身を切るような冷たい風が吹くのに、ジャケットを着ていると体は汗をかき始める。

このジャケットは雨、風は通さないけれど透湿性が高いという優れもの。
ダウンを着て通勤していると会社、家につく頃には背中や腕がじっとり濡れて、非常に気持ち悪い状態になるのですが、これを着ているとそんな汗だくの状態にはならない感じ。

さすがに、外気との距離が近い分ダウンジャケットとかに比べると保温力は低い気がします。
そんな時は下に一枚フリースなんかを着てあげると汗の通り道を確保しつつ保温力がアップするんじゃないでしょうか。

メーカーサイトにはスキーツアーがいいと書いてありましたが、非常に軽くて柔軟性が高いため、ジョギングとか自転車ツーリング、トラッキング等非常に幅広い運動で活躍しそうな一着です。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[item] DEFY 3 / GIANT
1月 8, 2009, 4:10 am
Filed under: item | タグ: , ,

買っちゃいました、本気自転車。
利用目的は主に通勤。
購入して1週間程経ちましたので、使用感等々を書いていきます。
速度:
軽くこいでいるつもりなのに会社までの自己ベストをあっさり更新。
iphoneのiTrailで移動記録を取っているのですが、約6kmの道のりを今まで最高頑張って最高に信号も上手く行ったときに22分。
こいつはあっさり16分でした。本気出したらどこまでいくんでしょうか。
というわけで速度は申し分なし。
乗り心地:
空気圧が非常に高いのと、タイヤが細いため、地面の微妙な凹凸がとても気になります。
ママチャリでは状況に応じて車道と歩道をいったりきたりしていたのですが、歩道を走る気が失せました。
反面、綺麗に舗装されている道路(僕の場合は国道246号線)等では今までより快適に走ることが出来ます。
こいつはドロップハンドルなのですが、ハンドルの付け根のストレートになっている部分にもブレーキが付いているため、ストレートで持つことも出来ます。いきなりのロードは体勢がきつい、という事を聞いていたのですが、握る場所を変えながらのっているとそれほどでも無い感じ。まぁ、連続乗車時間が最高30分程度なので、あくまでもその範囲での感想ですが。
価格:
約8万円。
友達から勧められてなるしまフレンド千駄ヶ谷店に行ってきたのですが、行って目的と体格を伝えるなり、「あんたにぴったりの自転車があるよ!」と出されてきたのがこいつでした。
興味を持ってから自転車雑誌にもさんざん目を通したのですが、これは!と思う自転車は20万オーバーだったり、他の自転車はどこが違うのかわからなかったり、と何を買っていいのかわからない状態だったので、何かの縁ということで30分ほど考えて購入。即乗って帰る事が出来るというのもポイント高かったです。
少し乗ってみて、価格相応という感じがしています。他の自転車と比較できないのですが、趣味の広がりと用途の広さを考えたら納得の価格。
店:
上述のなるしまフレンドですが、千駄ヶ谷店はわりと手ごろな価格の自転車を扱っています。原宿店は高級車ですね。千駄ヶ谷店は僕が行ったときにはおじーちゃん二人と30代ぐらいの店長一人。主に接客はおじーちゃんで店長はずっとチャリをいじってました。
二人のおじーちゃんが対照的で、一人は「もうこれにしちゃいなよ!」という感じだし、もう一人は「でもね~、安くない買い物だから、ちゃんと考えてからね~」という感じで非常に面白く。スタッフの安心感からも即購入には繋がりました。
友人の話だと、整備等のアフターサービスも非常に良く、価格も安いため、一度繋がりを作っておいて損は無い、とのこと。
ママチャリだと物凄い警察に呼び止められていたのですが、本気チャリにしたからもう大丈夫かな~。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する