煙と馬鹿と俺 2.1


セル キャンパトレスタート
7月 9, 2012, 10:52 am
Filed under: CELL, workout

せっかく近くにセルがあって立派なキャンパスラングがあるので活用したい、ということで2時間1000円という格安!?制度を利用してトレーニングしてきました。

17時から19時という最高の間時間に行ったのですが、意外と人がいて主婦の集まりなのかなー?子供のお迎えの時間に遊んでいる感じで凄く楽しそうでした。

続きを読む



保護中: 6/19
6月 20, 2012, 6:47 am
Filed under: climbingnote, PUMP2, sport, workout

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。


保護中: 6/14
6月 15, 2012, 8:09 am
Filed under: climbingnote, PUMP2, workout, 伊東スクール

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。


保護中: 6/12
6月 15, 2012, 7:42 am
Filed under: climbingnote, PUMP2, sport, workout

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。


[workout] 20101012 充電期間終了
10月 13, 2010, 3:31 pm
Filed under: workout

この2ヶ月ばかり、全ての生活がだらけていたように思う。仕事も、私生活も、さらにクライミングまでもがふにゃふにゃしていたような気がする。そんな生活にピリオドを打って残り3ヶ月を猛烈にやっていきたい。というわけでまだまだ内容はふにゃふにゃしているけれどトレーニングを再開した。

続きを読む



[workout] レスト日なので登らず筋トレ
7月 27, 2010, 2:46 pm
Filed under: life, workout

P1020728
P1020728 posted by (C)orifu
三連休の小川山 スラブ状岩壁にて「オーウェンのために祈りを(5.10c)」

週末二日間、土曜日は12時〜22時(2時間休憩)で紐、日曜日は12時から20時でボル、月曜日は1時間だけペキとかやったら肩周りの疲れが全く抜けません。というわけで今日は腕のトレーニングは特に行わずに腹筋まわりと有酸素運動。

 



[workout] The longest journey begins with a single step
1月 12, 2010, 4:19 pm
Filed under: life, workout | タグ:

workoutというタグで記事を書いてから軽く1ヶ月。
その1ヶ月前の記事も内容を見る限りでトレーニングをした記事ではなくて、登りすぎてしまった、という記事。
クライマーにとって、登ることは喜びなので、放っておいても登ります。
そんな記事は自制出来てませんでした、っていう意思の弱さの象徴だネ!

喜びに身を任せてしまったら、成長は鈍くなる。楽しみながらただ登るだけである程度までは成長できるだろう。
ただ、エンジョイするだけでは自分の目標にたどり着けない。

「Live in Japan」という平山ユージさんのDVDがある。その中で小川山でのエピソードとして、40日ぐらい小川山に篭ってたった2日しかレストしなかったという話をしている。クライミングはレストだから別途トレーニングもしていた、と。

初めてその話を聞いた時は化け物か!と思ったけれど、自身の最近の成長しなさっぷりを見るに付け、ジムにしろ岩場にしろ、そこで登る事とトレーニングは別にしなきゃいけないと感じた。ジムや岩場でトレーニングとしての登りが出来れば良いのだけれど、魅力的な岩や壁があったらやっぱり時間も限られてるわけで楽しみたくなってしまうし。

というわけで、以前のようにトレーニングとクライミングをきちんと区別して今シーズンの目標を達成するべく動きます。

四つんばいで対角線手足上げ 各1分
PNF両手両足 各5回
足上げ前後左右 各30秒
ぶらさがり 1分
懸垂 12回(目標は15)
ひき付け0度ロック 30秒
ひき付け90度ロック 30秒
ひき付け135度ロック 30秒
つま先ぶらさがり 30秒
つま先立ちでの上下動 各50回

どれもこれも前にやっていたよりキツくなってる。
遠目の目標として[修正:30歳になる前に]来年の目標は3段登ることとしておきます。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[climbing] やりすぎ注意報
12月 11, 2009, 12:10 am
Filed under: boulder, pekipeki, workout | タグ: ,

12月に入ってそろそろ2週間経ちそうです。もう今年も終わりだねー、とか感慨に浸るところなのでしょうけれど、今年は壁に山にと週末にやりたいことが多すぎて、年末?ナニソレオイシイノ?って感じです。
あ、年末年始休暇はばっちり富士登山の予定入ってるから連休はオイシイですよ。

12月に入ってから、満足に登れない日々が続いていたのですが、ふとわれに返って考えてみました。

12月03日 ペキペキ 30分
12月04日 ペキペキ 3時間
12月05日 PUMP1 コンペ
12月06日 プロジェクト 5時間
12月07日 ペキペキ 3時間
12月08日 荻パン 2時間
12月09日 ペキペキ 3時間

見事に1週間登り続けました。
さらにその前の週

11月25日 荻パン
11月28日 マーブー コンペ
11月29日 セル パクチー
12月01日 横パン

いやまぁ、コンペはさみながらどんだけ登ってるんだっていう話です。そりゃ、エネルギーの蓄え無くなって登れなくもなりますね。ちなみに、登ってるだけじゃなくて合間に走ったりとかもしてるんだゾ☆

身体能力の向上を目指すにあたって、いかに休養を取るのか、という事の方が難しいし大事

と言うことの意味を思い知った1週間でした。
ペコも5日間の休養で指を治したら忍クラ登れたし、人には休め!って言えるのに自分には甘くて出来ない。
ほっといても壁に登るんだから、自分の意思で「登らない」事を制御しないとなー。

あ、ちなみに一日登らずに今日起きたら、体のあちこちで筋肉痛がきました。
そんなエネルギーも残らないほど登っていたようだ!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[workout] 20091130 アクティブレスト
11月 30, 2009, 3:01 pm
Filed under: workout | タグ:

コンペ翌日の29日にセルにいって、流すだけのつもりががんがん本気トライしてしまい、肩周りがバッキバキだったので、今日は有酸素運動オンリー。

ウォーキング 20分
ストレッチ 15分
ランニング 30分
ウォーキング 15分

なんかテンションが異常に高くて、いつも折り返す地点を越えてしまい、段々走れるのが楽しくなってきてずっと走ってたら、8km近く走っていた。タバコをやめた効果はでかいね。
お陰で軽く流すつもりがわりと足が本気で疲れましたw

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[climbing] アイシング大事
11月 26, 2009, 11:52 pm
Filed under: workout | タグ:

土曜日にコンペを控えているので、登らずにジョギングとチャリで調整。
ジムで登った後に10分以上アイシングするようになってから、左手の指の調子が戻りました。
やっぱり必要だね、アイシング。

走っている間暇なので、ランナウトのコンペ前後(9月終盤から11月前半)に急激に自分が成長したことの原因を考えていた。
どれぐらい成長したのかというと、忍者の飛ばしが止まらなかった状態から完登し、荻パンで言うと紺が怪しい状態から緑にチャレンジしても完登が狙えたりするぐらいまで、2ヶ月弱で伸びた。

原因の一つは明白で、「コンペの1ヶ月前からメニューを組んでトレーニングを始めた」事。

ここで意識していたのは
1.自分の弱点である体幹を使えるようになること
2.キャンパスボードで神経系を鍛えて最大出力までの時間を短くする(ようはデッド系ムーブ)こと
3.体重を絞る
の3点。

筋力に関して、今までほとんどペキでしか登ってなかった状態からどっかぶりを登るようになって、当然色々な部分が鍛えられてると思うけれど、筋力トレーニングの成果が出るのは一般的に3ヶ月先だといわれているから、この期間中に行った筋トレの成果はまだ実感できないはず。

次に神経。これはどっかぶりで登る事と、キャンパを定期的に行うことで鍛えられているのではないかと思う。神経系の発達は筋肉の発達に比べて格段に早いはず(どれぐらいだったかは失念)なので、この期間中に効果が実感できる。特に効果があったと思うのは、キャンパ。デッドがとめられるかどうかは手を出して指が触れた瞬間にどれだけ出力が出せるか、指先から体幹までの神経伝達が的確かどうか、という問題が大きいと思う。

次が体重。実は体重は言うほど絞れていない。一応BLOGの記録によると、9月28日から10月21日までの約1ヶ月で1.8kg減らしい。2kg減ると大分違うかなー、とも思うけれど正直誤差の範疇のような気がする。

そうなると、1ヶ月で成果が実感できるのは神経系の発達(少しは体重もあるか?)だ。
でも、これだけでそんなに伸びるはず無いよなー、と思って考えたところ、もう一つの原因にたどりついた。

筋トレの成果は3ヶ月先にならないと実感できない、と書いた。詳しい話は良く分からないけれど、これは筋肉に負荷をかけて、再度形成を行い、筋繊維の量を増やして、出力を上げる。効果が実感できるほど出力が上がるのが3ヶ月ってことなのかな。まぁ、ともあれ筋トレの成果は3ヶ月先ってのはあってるはず。

とすると、10月の3ヶ月前の7月。BLOGの記録を見ると
workoutというタグをつけて記録を始めたのが7月7日。
ちょうど3ヶ月前じゃないか!

どうやら、ちょうど貯金の成果が発揮される時期がコンペにかぶった、ってことみたいですよ。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する