煙と馬鹿と俺 2.1


第29回リード・ジャパンカップ出場

写真 2015-06-06 16 16 02

6月6,7日に開催された第29回リード・ジャパンカップに出場してきました。調整もバッチリでこれまでで最も強い状態で出場出来る!と意気込んで臨んだ大会でしたが結果は下部でもじもじしているうちに足を滑らせて落ちてしまい77位。不甲斐ない結果に終わってしまいました。勝負するところまで登ることが出来ずとても悔しいです。ただ、この経験で改めて自分を見つめなおし、沢山の弱点に気がつけた、まだまだ僕は強くなれる!と思ってます。

リザルト(JMAのHPにリンクしています)http://www.jma-sangaku.or.jp/games/document/2232015060829thljc.pdf

幸い10月に開催される和歌山国体でこの壁でもう一度登ることが今回の結果をバネに更に鍛えてリベンジを果たしたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!

続きを読む

広告


第28回リード・ジャパンカップ長崎大会

10354589_10152469502039929_1150720611484510523_n

長崎県県立大村高等学校山岳競技会場で行われた第28回リード・ジャパンカップ長崎大会に出場してきました。この大会は年に2つあるリードワールドカップの出場選手選考の対象となっている非常に重要な大会のうちの一つで、僕はこの一年間この大会を目標にトレーニングを積み上げてきました。

日本代表にはS、A、Bの3種類の枠があります。S・A代表に関しては前年度の世界大会の結果により選出され、B代表が二つの国内大会(リード・ジャパンカップ、日本選手権)から10名選出されます。
僕がワールドカップに出場するため、つまりB代表に選出されるにはリード・ジャパンカップ、日本選手権のいずれかの大会で5位以内に入る必要があります。正確には、上述した二つの大会には既に日本代表に選出されている選手も出場するため、そうした選手を除いて各大会の上位5名に入る事が日本代表のB代表に選出される条件です。

結果から言うと出場選手全76名中42位、予選敗退でした。
リザルトはコチラ

準決勝に出場するためには26位以内になる必要があり、そこから決勝に進出できる選手は8名です。

いろんな人の動画は記事の一番最後にまとめてあります。
良かったらご覧下さい。

自分についての詳細な感想は以下。

続きを読む



第27回リード・ジャパンカップ 予選敗退
6月 1, 2013, 11:33 pm
Filed under: リードジャパンカップ, competition, 第27回(2013), sport

予選リザルト

リードジャパンカップの予選が終了しました。
残念ながら予選敗退です。
上手く行けば準決勝に進出するだけの実力は備えていたと思いますが、なかなか全てが上手くは行かないですね。
安定して準決勝を突破するにはもう少し力を付ける必要がありそうです。

昨年の顛末はコチラ(
リード・ジャパンカップ岐阜大会 競技中断)

続きを読む



リード・ジャパンカップ岐阜大会 競技中断
6月 13, 2012, 9:23 am
Filed under: リードジャパンカップ, competition, 目標

6月9日(土)にリード・ジャパンカップ岐阜大会(岐阜清流国体山岳競技リハーサル大会)に出場しました。
ジャパンカップ、なんていうと出場すること自体が大変そうですが、JMAに選手登録して、エントリーするだけで出場出来てしまいます。主としては秋に行われる岐阜清流国体山岳競技のリハーサルが目的ですが、この大会でワールドカップに参戦する選手の選考も行われるためコンペティターにとって大事な一戦です。

結果はコチラに詳細が記載されていますが、9手目で使用してはいけない部分を使ったため競技中断となってしまいました。結果表には特にそうした記号は無いようですが、記録が9となっている僕を含む4名の選手が同様の内容です。また、他にもタイムアウトによって実際に登った高度よりも低い記録となっている選手もいるようですが、これも記載が無いので何名がタイムアウトなのかは発表された結果から知ることは出来ません。会場で聞いた話だと男女ともに数名タイムアウトによって実際に登った高度よりも低い記録となった選手がいるようです。

競技規則の第5条7項5目「登る壁の左右又は上端のエッジを使用した 」に抵触したという事ですね。

もうちょっと調べてみたら壁のエッジ等は絶対に使ってはいけない場所としてそもそも規定されているようです。(IFSCルール2011年版)なのでバウンダリー・デマケーション(もともと使っていい場所だが制限されている)とは別のようです。

続きを読む