煙と馬鹿と俺 2.1


初エイド?ハイピークルートとユグドラシルと大ヤスリ岩。
8月 16, 2015, 5:31 pm
Filed under: crack, 瑞牆, sport

11180628_10153445116494929_2826043744323160471_n

少し前の事になってしまいましたが7月にペコと一緒に大ヤスリ岩に登りに行ってきました。体のコンディション的にも岩のコンディション的にも自分の最大の力を出すようなクライミングは出来そうもなかったので、前々から興味があった大ヤスリ岩のピークを目指して瑞牆へ。

ピークに立つためにはエイドルートの「ハイピークルート」を登るか、5.12が2本連続するフリーマルチ「ユグドラシル」を登るしかありません。完登したいのはもちろん「ユグドラシル」ですが、花崗岩の5.12は小川山のイエロークラッシュを登ったぐらいですし、ユグドラシルは再登者も少なく情報がほとんどありません。果たして自分にトライする資格があるのか。目標として完登を目指すことが出来るのか。確かめるために「ハイピークルート」を登ってからユグドラシルを触ってみることにしました。

ユグドラシルには前から興味があったのですが、特に調べることもなく、頭の中のいつか登ってみたいルートリストに入れっぱなし。今回行くことになってから改めて瑞牆本での内藤さんの記載や中嶋君のブログ(大腸菌小僧登攀日記 「8月12日 ついに完成、「ユグドラシル」」- http://backtotrad.at.webry.info/200808/article_9.html)を見たりしてその開拓の苦労や思いを感じ、登りたいルートランキングを駆け上がる「ユグドラシル」。

実際の雰囲気は写真メインで御覧ください。
続きを読む



小川山 狂宴
11月 3, 2012, 5:15 pm
Filed under: crack, sport, 小川山


11/3
土曜日は小川山に行った。珍しく日帰りで、さらに珍しいことにアワワと別行動。なんとなくペースが狂って出発準備から変な感じ。ただ単にボヤボヤっとしてるだけかな?

日中はザキさんらと妹岩でクラック、夜はカナダに行くらしいケンタの追い出し祭とヤマーンチームの大人の小川山の二本立て。幸い両方の宴の場所が近くて良かったです。

一日中素晴らしい天気で、気温はパキッと低かったけどどこまでも広がる深い青空と岩と少し葉を落としはじめた紅葉と、最高の景観でした。

続きを読む



小川山 収穫祭と青鬼祭
10月 15, 2012, 6:52 am
Filed under: boulder, crack, 小川山

週末は土日共に小川山で過ごしました。
先週からさらにぐっと気温が下がって手のかじかみを首筋で暖めながらという感じ。岩のコンディションもぐっと良くなっていて、もっと難しい課題にトライする方にとってはわからないですが、僕にとっては寒すぎず岩がパリパリのこれぐらいの気候が最高ですね。
日曜日は初めて同人青鬼の方たちと「プアプロテクションでロングフォールする(以下 PPLF)」という祭りを実施。こうして多くの人で集まって色々考えながら登る機会は初めてのことで緊張しましたが、最高に楽しかった!

帰りは3連休を超える30km渋滞情報が出ていたのふじもとでご飯たべてゆっくり温泉入って寝てから深夜に帰宅。快適に帰宅することが出来ました。体調的にもこっちのほうが具合がよさそう。

充実の週末でした。

続きを読む



小川山 とろろとまるちとフィロソフィー
9月 15, 2012, 7:53 am
Filed under: crack, sport, 小川山

9月15-17の3連休は小川山に行って来ました。
初日はたぬき岩でとろろと2峰のセレクション。
2日目はフィロソフィー
3日目は残念ながら雨のためベースキャンプへ。

続きを読む



OS 5.10d クレイジージャム
9月 9, 2012, 6:39 am
Filed under: 5.10d, トラッド, crack, OS, 小川山

続きを読む



小川山 2日目はクラック
11月 15, 2011, 3:12 pm
Filed under: crack, 小川山

2011/10/09 – 小川山 砦岩前衛壁

2日目も元気に高度出して行きますよ!
あかねちゃんがいる場合は出発の写真があるのが良いね!


今日は砦岩前衛壁にクラックをやりにいく予定なので、キャンプ場から出発前に準備しちゃいます。
憧れてたこんな仕草も随分板についてきましたね。
続きを読む



湯川 半年ぶりのクラック
10月 5, 2011, 11:00 pm
Filed under: crack, 湯川

10/01
どんよりと曇った天気でしたが、降らない予報を信じて(降る予報は信じないけど)久しぶりのクラック in 湯川です。自分たちを入れて終日2パーティー(しかもその1パーティーも知り合い)で貸切の岩場を満喫。
クラック初体験のエリ、すすむは空いていたのでかなりじっくり練習ができたんじゃないでしょうか。

さらに講師としてえりかぽんも一緒です、えりかぽんと一緒に登るのは一年半前の香落渓以来。

お目当ては湯川の3大クラック「バンパイア」「テレポーテーション」「サイコキネシス」です。クラックを登るのはGWのカサブランカ以来、結果はいかに!?

続きを読む



アメリカ1 ヨセミテ
5月 23, 2011, 12:01 pm
Filed under: climb type, crack, Yosemite | タグ:

さてと、早朝に目が覚めてしまったからメモ的にブログを書いておこうかな。でも、きっと後でまとめ直したりなかなかしないだろうから出来るだけ詳細に。

1日目と2日目
1日めから。
色々してたらギリギリに空港に向かったので待ち時間が全然なくて良かった。到着が14時半で出発が16時。
道中は何事もなく、LAXでの3時間待ちも実際は1時間ぐらいしか待ってない感じ。国内線の移動は初めてで、小さな飛行機に乗り込むのが良かった。でもあまりに眠くてのりこんだ直後から降りるまで記憶なし。もったいない。
空港では予定より早くついたのかな?アリスとの待ち合わせまで30分あったのであたりをブラブラ。国内線の空港はなんだか小さくて人も少なかった。
アリスとは予定してた14:30に予定通り会うことが出来た。ここだけ心配してたから一安心。
後はそのままヨセミテまでドライブ。途中で翌日の朝昼を買って到着が18時頃。日中は日向にいるとTシャツで汗ばむけど、日陰は寒い。夜はTシャツにダウン着てちょうど良いぐらい。
ヨセミテに入ってすぐは山の中で林だらけであんまり来たなー、って感じがしなかったけど、一山越えたら(入り口から20分ぐらい?)どーんと岩肌が現れて大興奮。
そこからは登る時間はないからってんで観光的に色々撮影スポットに移動。生で見たエルキャピタンには鳥肌がたった。目の前で見てもまわりの景色とのスケールが違いすぎてCGみたいだったけど、改めて登りたいと思った。ハーフドームもとっても綺麗。ちなみに、今年は大変に雪が多くて川の水量も多いし、濡れてるところが多いとか。(濡れてなかったら10ピッチぐらいのマルチをしようと思っていた、と言われて大変に残念)
後はCamp4を、チラ見してmidnight lightningをチラ見してから明日一緒に登るエリックとロビン夫妻と合流して夕食。何故か夕飯と言えばピザだろーって感じでビールとピザ。一応言っておくと、アメリカに向かう飛行機の中や空港で見かけたアメリカ人はほんとファットの国だなーって感じだったけどクライマーはみんな普通の体型だ。当たり前だけど。
後はヨセミテの入り口付近にあるテントサイトで就寝。

2日目
早めに起きて岩場に向かう。こっちでも早めに行動するのはアルパインスタイルと言うらしい。やっぱりボルダーはのんびりなんだね。
今日向かったのはReed’s PinacleArea。アプローチが2分ぐらいで大岸壁に取り付けるんだから素敵な環境だ。山を越えてすぐの所の脇に車を止めて少し斜面を登れば取り付きに到着する。
今日登ったのは
名も無き 5.7,5.8の2ピッチ(5.8はフォロー)
最初のピッチはほぼクラックを登る必要が無くてほんとに簡単。心穏やかに登れる。次のピッチはきちんとジャムで登れる感じ。後半に広目のクラックがあって、両手でスタックさせて登るんだそうな。僕は両手でガスして登っちゃったらチートだと笑われた
Lunatic Fringe 10cなんと140フィート(約43メートル? TR
リードするか?って聞かれてするよーって答えたはずだけどTR張ってくれちゃったのでTR。下部は斜めに寝た溝を登って行く感じで残り3分の2が真上に上がる凄く綺麗なクラック。フィンガーからハンドになって、最後の2ムーブぐれいがフェースっぽい感じ。綺麗なクラックの出だしで足を滑らして落ちた後は一応テンションなしで最後まで。でも、ところどころ休めるとはいえリードだと持たなかっただろうな。凄く綺麗で良いルート。Yosemite Valley Free Climbs(SUPERTOPO)のP65 で5つ星。ただ、SUPERTOPOは星がつきまくってるので良くわからない。
Stone Groove 10b 短めで60フィート リード(1回フォール)
今回もリードする?って言われてするよって言ったら何故か一番手に。一応これぐらいならいけると思ってくれたのかな。出来ればどうやるのか見せて欲しかったけど、折角だからOSトライ。中間のの少し手が悪くなる所で戸惑ってしまってフォール。すぐに取り付いて解決して、後は順調。ようやくクラックで登る感覚を思い出して来た感じ。

ようやく思い出して来たけど、エリック夫妻が帰る(日曜日だから4時頃には帰り始めないとならないっぽい)のでボルダーに移行。実はアリスは怖いからあんまりクラックが得意ではないらしい。
ボルダーは手元にトポがないから後でまとめるけど、
スリラーv10
名称不明のマントルV0
ジェイコブクラックV3
キングコブラv10?
アリスが挑戦中のV3のスラブ
ミッドナイトライトニングv9?
という感じでマントルV0のみ登れました。
結構岩が湿ってる感じで状態は悪そうな感じ。どの課題もいけそうな感じだったので状態が良かったら登れたんじゃないかなー、と全く登れなかった言い訳をしておく。

今夜もやはりピザとビール。ヨセミテの定番なのか?ピザはかなり美味しい。結構なサイズで12ドルとかにたいして、サラダの9ドルは高い気がする。多分、ピザが安いんだと思う。



[climbing] joshua tree 1
5月 20, 2010, 10:48 pm
Filed under: crack, Joshua Tree, rope

2010年2月26日(金)

人生で初めて自分の意思で海外へ飛び立った記念すべき日。
必要以上に重い荷物(カムも無いのに合計40kgもあった)を抱えて空港をさ迷う。

P2260003



[climbing] 香落谷 クラッククライミング
4月 27, 2010, 2:05 pm
Filed under: crack, 香落谷, rope

送信者 20100424-香落谷

4月24、25日とtwitterで話題になっていた香落谷の岩場に登りに行ってきた。
自分のメモとして香落谷、とつぶやいたのをたまたま拾われて同行させてもらった。
ジョシュアツリーといい今回といい、twitterの横に繋がる力は本当に凄い。