煙と馬鹿と俺 2.1


2015夏 八ヶ岳山行 – 3日目 赤岳&阿弥陀岳登頂と下山
8月 24, 2015, 9:30 am
Filed under: 2015夏-八ヶ岳籠もり, アルパイン, 八ヶ岳

-3-1赤岳頂上を目指して位打ちに出発

いよいよ最終日。2日目あまりに疲れすぎて携行食つまんだだけで倒れこむように寝てしまったので夜中にお腹が減って何度も目を覚ました。その度携行食つまみつつ降るような星空を堪能。綺麗な星空はいつまで見てても飽きることが無いですねー。生きてる間に手軽に現実的な値段で宇宙旅行出来るようにならないかな。

この日は赤岳で朝日を眺めて早めに下っちゃいましょう!ということで3時過ぎに起きて腹ごしらえしてスタート。前日あれだけ歩いて疲れきったので足のダメージとかヤバイいんじゃないかと思ってたんですが意外とそれほど疲れもなく快適。荷物が軽かったお陰でしょう。そんなわけでこの日も足取り軽くるんるんでスタートです!

コースタイム
8/9
赤岳鉱泉(4:00) – 行者小屋(4:30) – 赤岳頂上(6:00) – 阿弥陀岳頂上(7:50) – 行者小屋(9:30) – 赤岳鉱泉(11:00) – 赤岳鉱泉(12:00) – 八ヶ岳山荘(14:00)
続きを読む

広告


2015夏 八ヶ岳山行 – 2日目 大同心正面壁雲陵ルート&本沢温泉
8月 23, 2015, 9:03 am
Filed under: 2015夏-八ヶ岳籠もり, アルパイン, 八ヶ岳

-2-1いどむ!
初日のダメージで元々悪かった膝の調子が悪化してしまったKsさんはこの日はお留守番。Kskさんと2人での行動。前日の小同心でちょっと手応えを感じてこの日は不安よりもワクワクのほうが上。さらに大同心正面壁雲陵ルートはフリーとしても5.9ぐらいの場所もあるそうなので相当楽しそう!

コースタイム
8/8
赤岳鉱泉(6:30) – 大同心基部(7:30) – 大同心の頭(11:30) – 硫黄岳頂上(13:00) – 夏沢峠(13:20) – 本沢温泉(13:50) – 本沢温泉(14:45) – 夏沢峠(15:30) – 硫黄岳頂上(16:20) – 赤岳鉱泉(17:30)

続きを読む



2015夏 八ヶ岳山行 – 1日目 入山&小同心クラック
8月 21, 2015, 5:55 am
Filed under: 2015夏-八ヶ岳籠もり, アルパイン, 八ヶ岳, 山行

-1-1出発!

八ヶ岳山行初日。数日前からワクワクしっぱなしで顔を合わせては山の話ばかり。この準備してる期間も最高に楽しいですよね。
前日のうちに東京から八ヶ岳山荘の駐車場まで移動しておいて仮眠。6時に起きて出発だー。本当は美濃戸山荘とかのある辺りまで車で入ることが出来て1時間ぐらい歩かなくて済むんですが、夜暗かったのとレンタカーであの山道いけるの?ってのが若干不安で歩くことに。

この日の大きな目標は小同心クラックの完登。難易度的に困ることは無いと思っていたのですが、ロープを出してのアルパインは初なのと八ヶ岳の岩はとても脆いという話があったり僕よりも経験が少ない人達が2人一緒という事で不安要素は盛りだくさん。撤退することも視野にいれつつという感じでとりあえず出発!

この日の行動は以下のとおり。
コースタイム
8/6
夜発で美濃戸口 八ヶ岳山荘駐車場 仮眠
8/7
八ヶ岳山荘出発(6:45) – やまのこ村(7:30) – 赤岳鉱泉(9:15) – 幕営 – 赤岳鉱泉(10:30) – 大同心ルンゼ(11:30) – 大同心基部(13:00) – 小同心クラック取り付き(14:00) – 小同心の頭(16:00) – 横岳頂上(16:30) – 硫黄岳頂上(17:30) – 赤岳鉱泉(18:45)

続きを読む



2015年夏 八ヶ岳山行 小同心クラックと大同心正面壁雲稜ルート – まとめ
8月 20, 2015, 5:50 am
Filed under: 2015夏-八ヶ岳籠もり, アルパイン, 八ヶ岳

写真 2015-08-09 5 06 40

8/7-9で八ヶ岳に行ってきました。八ヶ岳に行くのに2泊3日は長すぎてやることなくなっちゃうかな?なんて不安な気持ちが少しありましたが毎日毎日日が暮れるまで動きまわってまだまだやりたいことはそれこそ山ほどある。やることなくなっちゃうなんてアホな心配でした。

今回の目的のメインは「新たな山仲間と一緒に山を楽しむ」事だったので基本的にはのんびり山を歩ければいいよねー、なんて最初は話をしていたのですがクライマーが集まってただ歩くだけで終わるわけもなく、折角だからロープ出したいよね、じゃあアルパインも出来て土日組も合流しやすい山にしよう、じゃあ八ヶ岳?とあっという間に方針が決まり初日は小同心クラック、もし可能そうなら二日目は大同心(この時点では特にどこを登るのか決めてなかったが、結局登ったのは全部フリーで登れる正面壁雲陵ルート)、最終日はみんなで縦走という予定に。

3日とも快晴だったのもあって精力的に登りまくりの歩きまくりで初日12時間行動、2日目11時間行動、3日目10時間行動と途中大きな休憩もほとんどせずによくもまぁ動きに動いた三日間でした。街にいたら絶対こんなに歩けないと思うけれど、山にいるとまだまだ歩き足りないって思うから不思議。

20150809_370

食料に関しては実験的に極力食べずに行動したらどうなるのか、という事を試したくて
朝 棒ラーメン+カフェオレ
行動中 ウイダーの塩タブレット&バランスアップ1袋
夜 命の木の実(ドンキとかで売ってる奴)+M&Mを混ぜたもの一握りとフィッシュ&ナッツ一握り
とトータル1000kcal程度?に抑えてみたところ思っていた以上に動き続けられた。とりあえず水のんで塩タブレット摂っておけばさしあたり倒れこむようなことはなさそう。ただ、初日は街での蓄えがあったから1日特にエネルギー切れを感じずに動き続けられたけど2日目は最後の硫黄岳への登りが完全にシャリバテ状態できつかった。そんな状態になるまで追い込んだのに3日目の朝にはすっかり回復していて足がだるかったりは全く無かったのが不思議。なので行動食として持っていったものは大量に余った。

荷物の中で特別に減らしたのはシュラフ。ギア等があっていつもより重かったのと山離れが進んでいて体力的な不安があって少しでも軽くしたかったのとでテントとシュラフカバーで夜は突破することにしてシュラフはおいて行った。テントもツェルトにしようか悩んだけどそこはツェルトはるの面倒だったのでテントにした。とりあえず夜もそれほど寒くなく全く問題なし。

コースタイムは以下の通り。
8/6
夜東京発で美濃戸口 八ヶ岳山荘駐車場 仮眠
8/7
八ヶ岳山荘出発(6:45) – やまのこ村(7:30) – 赤岳鉱泉(9:15) – 幕営 – 赤岳鉱泉(10:30) – 大同心ルンゼ(11:30) – 大同心基部(13:00) – 小同心クラック取り付き(14:00) – 小同心の頭(16:00) – 横岳頂上(16:30) – 硫黄岳頂上(17:30) – 赤岳鉱泉(18:45)
8/8
赤岳鉱泉(6:30) – 大同心基部(7:30) – 大同心の頭(11:30) – 硫黄岳頂上(13:00) – 夏沢峠(13:20) – 本沢温泉(13:50) – 本沢温泉(14:45) – 夏沢峠(15:30) – 硫黄岳頂上(16:20) – 赤岳鉱泉(17:30)
8/9
赤岳鉱泉(4:00) – 行者小屋(4:30) – 赤岳頂上(6:00) – 阿弥陀岳頂上(7:50) – 行者小屋(9:30) – 赤岳鉱泉(11:00) – 赤岳鉱泉(12:00) – 八ヶ岳山荘(14:00)

細かい話は写真を交えつつ書いていきます!

関連記事
2015夏 八ヶ岳山行 – 1日目 入山&小同心クラック
2015夏 八ヶ岳山行 – 2日目 大同心正面壁雲陵ルート&本沢温泉
2015夏 八ヶ岳山行 – 3日目 赤岳&阿弥陀岳登頂と下山