煙と馬鹿と俺 2.1


スペイン カタルーニャツアー day5 Olianaを独占
5月 11, 2012, 11:28 am
Filed under: スペインツアー2012, Oliana, sport, Tres Ponts

4/19

P4190697

ついにスペインクライミング最終日。天気予報が微妙な感じだったんですが、結局全く問題なく登れた上に素敵なプレゼントまでもらっちゃいました!さらに昨日の大盛況ぶりはどこへやら、全く人気がなく終日独占でした。誰もいないのをいいことにあーんなことやこーんなこともしちゃったんですがそれは内緒。あっという間の5日間の〆にふさわしい1日でした。

Tres Pontsで軽く登ってからOlianaに向かい、Olianaの街のリストランテで〆というコース。

続きを読む



スペイン カタルーニャツアー day4 クリス・シャルマと握手!
5月 11, 2012, 10:40 am
Filed under: スペインツアー2012, Oliana, sport

4/18
IMG_2743
クリス・シャルマとアダム・オンドラの2人が来ると聞いたらもう他の岩場なんて目に入らない!ということで二日続けてOlianaの岩場へ。そしたらなんと本当にクリス・シャルマが!DVDとかで見て想像していたよりも随分スリムな印象でしたが暖かくて大きなオーラは想像以上!図々しくも握手を求めて写真まで一緒に撮ってもらっちゃいました。感激だー!

残りの日数がこの日を入れてあと2日という事が判明したので最終日もOlianaに来ることにしてMishi 8a 30mに挑戦!RPを狙うことにしました。

続きを読む



スペイン カタルーニャツアー day3 Olianaの岩場とアダム・オンドラ
5月 11, 2012, 10:10 am
Filed under: スペインツアー2012, Oliana, sport

4/17

IMG_2710

安間君が登った5.15a Pachamamaがあるというあこがれの岩場Oliana へ。この岩場もホテルから近くて30分ぐらいかな。ただ、車を停める場所から岩場までは急な斜面を5〜10分ぐらい。といってもあっという間です。Olianaの街の北側の小高い丘の一番上に見下ろすように存在するこの岩場は長めもスケールも最高。南向きなので夕方ぐらいまではずーっと日が差して暖かい。それでもヌメるような感じじゃないのは乾燥した気候のせいか岩質か。

続きを読む



スペイン カタルーニャツアー day2 Tres Pontsの岩場とアンドラ公国
5月 11, 2012, 9:29 am
Filed under: スペインツアー2012, Catalunya, sport, Tres Ponts

4/16
IMG_2690
クライミング2日目は宿から至近のTres Pontsの岩場へ!ほんとに近くて15分ぐらいで到着です。
さらに車を停める場所から平坦な道を徒歩5分という手軽さ。天国ですね〜。
さらに入り口にいきなりどーんとそそり立つ大ハング、今回僕は手を出さなかったのですが、次回は登りたい!

Tres Pontsの岩場は谷合にあって午後は日が当たらない上に風が吹き抜けて非常に寒く、短時間登ったのみで午後はアンドラ公国への観光&お買い物の旅となりました。

続きを読む



スペイン カタルーニャツアー day1 Terradetsの岩場
5月 11, 2012, 8:28 am
Filed under: スペインツアー2012, Catalunya, sport, Terradets

4/15
IMG_2657
ついにスペインでの初クライミング。
この日はYさんの希望らしく宿からちょっと遠い(2時間?)Terradetsの岩場へ。

続きを読む



スペイン カタルーニャツアー day0 目指せヨーロッパ
4月 27, 2012, 10:45 am
Filed under: スペインツアー2012, ツアー, Catalunya


4/14
成田を朝に出発する飛行機で一路オランダはアムステルダムへ。昔はあったらしいけど、今はバルセロナへの直行便は無いらしく、航空会社によっていろんな場所で乗り継ぎを行うみたいです。僕達が利用したのはKLMだったのでアムステルダム経由でバルセロナへ。
ヨーロッパは初めてだったけれど、今回は考えたいネタとipad、ネックピローのおかげで去年のアメリカよりは快適。座席も全シートにモニタがあって映画を色々やってました。ただ、日本語の吹き替えが凄くチープな感じですぐに見るのをやめてしまった。

アムステルダムで入国審査。特に問題なかったけど、空港の端から端まで移動が長くて面倒だった。とりあえずゲートについてから軽食をとろう思っていたら端すぎて何も店はなし、残念。


そのまま順調に乗り継いでバルセロナ空港へ。
ターミナル1がわりと最近建設されたらしく、窓が大きくてとても近代的な雰囲気。到着してからずーっと甘ったるいバニラみたいな香りがしてたんだけど、空港のにおいなのか物凄い強い香水付けた人が一緒の動線で動いてたのかは不明。

到着時刻が現地時間で19時。
とはいえこの時期のスペインの日の入りは21時頃らしくまだまだ昼間のような空。僕としては朝東京出発してから暗いところに閉じ込められて、ワープしてきたら昼って感じだからあんまり違和感は無し。

待ち合わせ場所のパーキングに向かうと出口の回転扉で日本人っぽい人とすれ違う。へー、意外といるんだなー、なんて思ってたら待ち合わせ相手のO田さんでした(笑

そのまま車に乗せてもらってM光さんの運転で一路ラセウへ。車の中ではずーっと夢うつつなままに夕焼けに染まるスペインの野山を楽しめて、丁度良い時間に到着したかもしれません。初めてのラウンドアバウトにもとても興奮しました。あれ不思議なシステムですよねー。


* 写真は翌日の朝

到着した時はとっぷりと日が暮れていて外装はわからなかったのですが、石造りで凄くヨーロッパっぽい雰囲気の素敵なホテル。さらに初対面のYさんにもとても優しく出迎えていただいて今回のスペインツアーがとても楽しいものになりそうな予感が満々の1日目になりました。



スペインツアー雑記3
4月 21, 2012, 4:53 am
Filed under: Catalunya, sport

20120421-064811.jpg

6日目
Tres ponts
???(37番) 6b 28m OS 岩がザクザクで手が痛い。ホールドが明確で登りやすい。
Oliana
??? 7a 25m RP アップ兼ぬんがけ
Mishi 8a 30m x 下部の遠いデッドが繋げられず練習して敗退
Mishi 8a 30m x 下部の遠いデッドが繋げられず練習して敗退
Mishi 8a 30m x 下部の遠いデッドが繋げられず練習して敗退
Mishi 8a 30m x 下部の遠いデッドが繋げられず練習して敗退
Mishi 8a 30m 5テン 下部の遠いデッドが繋げられず。そのままトップアウト。

残念ながら狙った8aは繋げることができず敗退。「Olianaに宿題があるんだよね」ってなんかかっこよくない??(笑)

クリスとアダムが現れた翌日の岩場は全く人気が無く、Olianaは終日貸切。例のプロジェクトのスタート触って彼等のリーチにビビったり記念撮影したり。スーパースターを間近に見られるのも素晴らしいけど、こうして人が全くいない岩場はやっぱり気持ちいい。

前日の夜に見た天気予報では雨の予報だったんだけど、岩場は全く問題なし。ただ、辺りを見渡すと降っている場所がたくさんあって、まるでテーブルのような形をした雲の塊(多分低気圧)が東の方を通過して行ったりしていた。どうやら雲が岩場を避けて通ってるみたい。

Yすさんがトライ中だった7aをRPした直後、Olianaからの祝福。一面に広がる空に大きくはっきりとした虹(しかもダブル)。帰り際の夕焼けの空にも再度特大の虹が出現して最高の景色を堪能してのツアー最後のクライミングになりました。

Olianaの町に入ってすぐのRestrantで夕食。愛想の良いおじさんのお店で料理もワインもおいしかった!さらに、このおじさんクライミングもやるらしく、噂のプロジェクトの話に。どうやら完登したらグレードは9b+とか言われているらしい。そんな課題にトライする現場に居合わせられた幸運に感謝。よく岩場で見かけていたクライマーもこのRestrantで見かけたからわりとOlianaのクライマーが集まる場所なのかな?

7日目
宿泊していたHotelから最も近いLa Seuの街からバスに乗って一路バルセロナへ。1人26ユーロぐらいで3時間。
バスがついたのはSants Estacio駅。ここから電車で空港方面に向かい、一駅手前のEl Plat De Llobregatでホテルにチェックイン。2ユーロぐらい。前日いきなりホテルを抑えたのですが、雰囲気も良いしかなり良かったかも(Hotel Ciutat Del Prat)。

Sants Estacioに引き返して観光。サグラダファミリア見たり病院を見たり、クライミングショップ探したり。

クライミングショップはBalmatとDecathlonの2箇所行きましたがどちらも品揃えはいまいち。アンドラの方が品揃え良かったかな。

金曜日の夜にうかれた雰囲気のバルセロナを堪能してホテルに帰る。どのお店も屋外にかなり広く客席が用意してあってみんな外で食事を楽しんでいた。少しひんやりするけどそれがまたちょうど良さそう。

バルセロナ観光所感
・MetroとRenfeは別の電車なので注意。
・何度も乗る場合はお得な一日乗車券(MetroもRenfeも乗れるらしい)があるのでそっちがお得
・Metroの各駅は非常に近くて歩いても5分程度なので地下鉄怖いしバルセロナの街を堪能する意味でも歩いた方がいいかも
・レンタル自転車が発達しているみたいなので歩き回るなら自転車がよさそう(見て思っただけでまだ調べてない)

スペインクライミング所感
・行った岩場は3箇所でどこも素晴らしかったけど、Perlesはいまいちだったらしいのでどこ行っても最高だぜ!ってわけでもないみたい
・犬を連れてるクライマーが多い。放し飼いなので苦手な人は注意。
・出会った時に挨拶は「オラ」とりあえず笑顔でこれだけで仲良くなった気持ち。英語が話せる人も多そう。クリスは最初から英語で挨拶してくれた。
・Olianaの街の天気と岩場の天気はイコールではない。
・クライミングギアはアンドラで購入するのがオススメ。靴、ハーネスの品揃えはそこまで良くないけど、ロープ、ヌンチャク、カム、ビレイデバイス、スリング等は一通りおいてあって日本の半額程度のものが多い感じ。(Tendonのロープは8.9m80mで約190ユーロ、Petzlの4000円ぐらいするヌンチャクが約13ユーロ)
・バルセロナ市内のBalmat、Decathlonはクライミングギアの品揃えはイマイチ。誰かいいとこ知りませんか?
・Balmat Urgell駅のすぐ近くに3店舗(服、ギア、アウトレット)。各種メーカーの製品を取り扱っていて、スポーツクライミングに必要なものは一通り揃えることが出来る。価格はアンドラの方が安い。(クライミングシューズはアンドラに無い物もありました)
・Decathlon スポーツ全般の大型チェーン店。取り扱いブランドはほちんどが自社ブランド(Quechua)の様子でちょっとだけ他のブランドの取り扱いもあり。ロープとクライミングシューズはSimond製品がメインでクライミングシューズは非常に安かった(最も安いのが24ユーロ!)けど性能は知りません。一応ハーネス、ビレイデバイス、ヌンチャク、シューズと揃いますがほとんど選べない。
・今回行ってないけどマジョルカとシウラナも素晴らしいよ!って地元クライマーにオススメされた。



スペインツアー雑記2
4月 18, 2012, 10:42 pm
Filed under: Catalunya, sport

5日目
Oliana
Pastellon 7b 25m 悪すぎてすぐ敗退
??? 7a 25m ? アップ。上記がこのルートの派生なので狙うも全然ダメで戻ってこっちをトップアウト。
Nunca Doy Un 7a+ 20m OS 下部からコルネを登るルート。1箇所核心部の読みが難しい。
Mishi 8a 30m テン山 下部に遠いデッドがある他各所に遠いムーブが散りばめられている。ただ、ガバが多いのできっちりレストすればいけるか?

噂通りクリスとアダムが登場。しれっとクリスに挨拶して握手してもらって写真まで撮ってもらってしまった!辺りを包み込むような雰囲気で想像以上に素敵な人だった。連れてた黒いラブの名前はチャクシーというらしい。こいつもすごいいい奴で岩部をウロウロしながらみんなに構ってもらっていた。かと思って見てたらどうやら食べ物持ってる人を狙って近づいていっているようだ。誰もあげてなかったけど。

クリスとアダムはそれぞれプロジェクトにトライしていたけれど、どうやらアダムの方が1テンで抜けてて完登が近そう。完登シーンを見たかったけど無理やりかなー。

僕は8aにターゲットを決めてトライすることにしてOlianaにヌンチャク残置!なんかドキドキする!



スペインツアー雑記1
4月 18, 2012, 8:10 am
Filed under: Catalunya, sport

2日目
terradets
Chasquilla 6a+ 12m OS
Madrono 6b+ 15m OS
Tarambana 7b+ 28m テン山 株はコルネを使って登る、確信は3-4ピン目の間の小ハング越え
Derribos Arias 7b 30m 3ピン目まで プリクリ
El Latido del Miedo 8a 30m テン山で真ん中まで
Occident 7c 30m 2ピン目で敗退 もうよれ切ってた
Derribos Arias 7b 30m 4ピン目敗退 〆にいけるところまで

一日中気持ち良い天気、先にきていたM光さん達も今までで一番いいとのこと。
宿からは2時間と遠いけどコルネを使った石灰岩らしいクライミングが楽しめるエリア。

3日目
Tres Ponts
Rock Tea 6a+ 22m 1テン オブザベ不足でテンション、ホールドがわかりにくくて登りにくい
Anthrax 6b OS 20m 気持ちよく登れるルート。
Instint Salvatge 7b+ 35m 3テン 中間の核心部のオブザベミスでフォール。 長さがあってラインもすっきりしていてムーブを読み解くのが楽しい。OSトライしてほしいルート。

非常に風が強い一日。谷間にあるこの岩場は昼過ぎまでは日が当たるけど、それ以降は日陰。さらに風が通り抜けるので非常に寒くて早めに撤退。アプローチも非常に近くてスケールのある岩場。
この日は早々に撤退してアンドラ皇国にて免税の買い物を楽しむ。ヨーロッパの製品は日本の半分程度、更に割引があったりしてマムートのアコンカグアが80ユーロだったりペツルのヌンチャクが14.5ユーロだったり。スーパーも非常に安くて例えばレッドブルが1本0.8ユーロと格安。近隣の住民がまとめてお買い物をする場所のようでした。
雪がちらつくほど寒かったので散歩は特にせず、車で街中を流すみでしたが広告がバリバリ表示されていて所狭しと各種のショップが並ぶ様はさながら韓国人のようであまり雰囲気を楽しみに行く場所ではなさそうでした。

4日目
Oliana
Place Ferdinand 7b+ 25m 1テン ホールドは比較的いいがラインがわかりにくい。途中でホールドを見失ってテンション。
?? 7a 25m 1テン ガバが続く気持ちいいルート。1箇所浅いポケットを使う繊細なムーブを要求される。
La Morroncita 7a 20m OS 一部甘いホールドがあるが気持ちよく登れるルート。
+ La Morronica 8b 35m テン山 上記ルートの延長でこの岩場の本骨頂である上部薄かぶりに突入するルート。女性がトライしているのがとても格好良くて上のトライからそのまま続けてトライするも急に悪くなって跳ね返された。
?? 7a 25m RP 今回初のレッドポイントトライ便で無事にRP。

かの安間君が登ったPachamama 9a+がある岩場。平野を見下ろすようにそびえる南向きの岩壁でスケール、ロケーション共に最高の岩場。スペインに来てここは外せないでしょう。グレード的にはほとんどが7以降ですが、右端と左端に6台がいくつか用意されている。

この岩場にクリスシャルマがいたという話を聞いて期待していたんですが、なんとアダムオンドラが登場。どうやら2人で同じプロジェクトをトライしているようで、撮影スタッフが2人も同行していました。ついに新旧世代交代が起きるのでしょうか。残念ながらこの日は2度トライして2回とも下部でフォールしていましたが、ざわざわしていた岩場がトライがはじまった瞬間に静まりかえり、岩場にいる全員の注目が集まっていました。

噂によると今日はクリス、アダムスの両名がオリアナに集結して直接対決が見られるらしく、今からドキドキしてます。