煙と馬鹿と俺 2.1


秋の瑞牆カンマンボロンで「LOL(5.13a)」との出会い。
11月 6, 2015, 5:51 pm
Filed under: 瑞牆, sport

写真 2015-11-05 9 14 52
突き抜けるような青空でこの季節としては快適な気温。瑞牆山のカンマンボロンに安間君と登りに行ってきました。国体があったり岡山ツアーに行ってしまったこともあって今年は小川山瑞牆に行くのは諦めてたんですが、ちょうど良いタイミングで誘ってもらったので日帰り瑞牆!彼の目標は平山ユージさん初登の「Cafecito Necesito(5.14b/c)」。僕は初カンマンボロンで久しぶりの花崗岩。なんとなく花崗岩でのリード勘がつかめればいいかなーぐらいに考えてたんですが、「LOL(5.13a)」というルートに出会えたのはとても幸運でした。

「LOL(5.13a)」今回完登には至りませんでしたが、花崗岩の持つ色々な表情をギュッと詰め込んだようなルートで内容は間違いなく三ツ星。トライしたことそのものの充足感がとても大きくて完登出来なかった悔しさよりも満足感が先に来てしまうような気持ちです。瑞牆本によると星一つ、あまりトライされていないそうですが、全ての人にトライしてもらいたいルートです。こちらも平山ユージさん初登。

続きを読む

広告


初エイド?ハイピークルートとユグドラシルと大ヤスリ岩。
8月 16, 2015, 5:31 pm
Filed under: crack, 瑞牆, sport

11180628_10153445116494929_2826043744323160471_n

少し前の事になってしまいましたが7月にペコと一緒に大ヤスリ岩に登りに行ってきました。体のコンディション的にも岩のコンディション的にも自分の最大の力を出すようなクライミングは出来そうもなかったので、前々から興味があった大ヤスリ岩のピークを目指して瑞牆へ。

ピークに立つためにはエイドルートの「ハイピークルート」を登るか、5.12が2本連続するフリーマルチ「ユグドラシル」を登るしかありません。完登したいのはもちろん「ユグドラシル」ですが、花崗岩の5.12は小川山のイエロークラッシュを登ったぐらいですし、ユグドラシルは再登者も少なく情報がほとんどありません。果たして自分にトライする資格があるのか。目標として完登を目指すことが出来るのか。確かめるために「ハイピークルート」を登ってからユグドラシルを触ってみることにしました。

ユグドラシルには前から興味があったのですが、特に調べることもなく、頭の中のいつか登ってみたいルートリストに入れっぱなし。今回行くことになってから改めて瑞牆本での内藤さんの記載や中嶋君のブログ(大腸菌小僧登攀日記 「8月12日 ついに完成、「ユグドラシル」」- http://backtotrad.at.webry.info/200808/article_9.html)を見たりしてその開拓の苦労や思いを感じ、登りたいルートランキングを駆け上がる「ユグドラシル」。

実際の雰囲気は写真メインで御覧ください。
続きを読む



瑞牆ボルダリング with Qさん
12月 6, 2014, 4:57 pm
Filed under: boulder, 瑞牆

10/11
随分書くのが遅れてしまったー!

Qさん、たぐっちと一緒に瑞牆へ!
インドラの感触がかなり良かったもののどんどんスタートもきつくなってきて敗退。岩の状態はかなり良くなってますね!
インドラはスタートで左手の人差し指にすごい負担がかかっていてどんどんスタートの精度が下がってしまうのでしっかりアップをしてから最初のうちに集中して一気に狙わないとダメですね。
一緒に行った2人はアプローチ力が低すぎて阿修羅に到着するまでに力尽きてました(笑

結局日がくれる頃になってから言葉岩に移動して言葉と物(4段)に。四段を誰かと一緒に真面目にトライする機会は貴重なので集中してトライ。
最初はスタートすらままならない状態でしたが何度も打ち込んでちょっとずつ手を進めることが出来ました。ただ、しばらくあのカチは持てる気がしないなー。
ちょっとずつ進めて行きたいと思います。



雪に覆われた小川山・瑞牆
12月 5, 2014, 10:25 am
Filed under: 瑞牆, 小川山

12/3
写真 2014-12-04 12 20 56
* 駐車場からお殿様岩方面を見る。

飛び飛びの休みがばっちり雨と噛み合ってしまいなかなか小川山に行くことが出来ず、もう一度静かの海にトライしたい!という思いが高まる日々。天気予報的に悪いのはわかっていたのですが、ひと目、1トライだけでも出来ないものかと小川山へ。

中央高速に乗ると小淵沢から先にチェーン規制。諏訪周辺は降雪のため通行止め。八王子で降りて御岳に転戦を考えるも諦めきれずにそのまま直進。ICを降り、振り続ける雨は高度が上がると雪へとかわる。

真っ白な雪に覆われた駐車場、森、岩。
雪山を登る装備を持っていない自分に違和感を覚えるような景色。
とても綺麗で久しぶりに雪山への思いが高まった。

面白いもので、川上村には全く雪は積もっておらず廻り目平キャンプ場への坂を登り始めた途端に雪道に変わった。そしてまた坂を降りて開けてくると雪は雨へと変わる。ちょうど境界線。

瑞牆も絶望的だから温泉入って帰るかなー、なんて思いつつtwitterに投稿したら大反響で瑞牆の状況も!というリクエストがあったので信州峠を抜けて瑞牆へ。信州峠もそれなりに雪が積もってました。

写真 2014-12-04 13 44 10
*写真は植樹祭公園の駐車場からの帰り道

瑞牆も同じような状況で田畑が広がっているところでは積雪も無く、空からは水が落ちてくる。それが一歩林の中に入ると雪が舞い散り始め、不動滝への分岐のあたりから路面が雪に覆われ始める。

写真 2014-12-04 13 42 14
* 植樹祭公園の広場

上の駐車場は何故か全く雪が積もっていなかったけれど、広場は真っ白。こちらも雪山の様相を呈していた。

写真 2014-12-04 13 42 57
* 皇帝岩のところの駐車場

廻り目平キャンプ場の駐車場にも何故か1台車が止まっていたんだけれど、こちらも皇帝岩の所の駐車場に車が1台。

写真 2014-12-04 13 43 16
* 雪に覆われた皇帝岩

インドラも今シーズン中に!と思っていた課題だったので折角だから阿修羅の岩まで上がろうかと思ったけれど、あまりの寒さに断念。手近な皇帝岩で妥協した。雪に覆われた静かな森の中に鎮座する皇帝岩はとてもとてもかっこ良くてこれが見れたことで遠路はるばる来た事が報われたような気がした。

雪をはらって登る人もいるらしい、とクライミングを始めた当時耳にしたような覚えがあるけれど、僕にはとてもそんな気合が無いので小川山瑞牆のシーズンは終了。今年もお世話になりました。来年もっと強くなって登りに来ます。



瑞牆ボルダー 完登祭り
6月 6, 2014, 11:26 pm
Filed under: boulder, 瑞牆

5/17 瑞牆

沢山の課題を完登する事を目標にして
・登りたい課題とその動画をまとめる
・現地で登る時に人の登りをしっかり見る
・ムーブを知ってる人に細かく確認する
ということをかなり意識してやりました。

普段はある程度行き詰まるまでは動画とかは出来るだけ見ない(知り合いの完登動画とかは別)し、特に情報収集もしないし、現地でもあまり人の登りを細かく見ないし人にムーブを聞かない。という感じだったので真逆に動いた感じです。

登りたい課題それぞれに完登目前(完登した)の人が登っていたお陰で洗練された良いムーブを見て真似ることが出来たり、さらにその人が友人だったりして詳しくムーブを教えてもらうことが出来たので、課題をいっぱい完登する!という点では理想的な環境でした。

続きを読む



瑞牆のめぼしい課題まとめてみた
5月 14, 2014, 11:43 pm
Filed under: やりたい課題, メモ, 瑞牆

こちらのホームページに移行しました。

瑞牆のめぼしい課題まとめ1ー山形県エリア
  - 阿修羅 初段
  - インドラ 二段
  - ガルーダ 二段
  - アグニ 四段
  - 十六夜 初段
瑞牆のめぼしい課題まとめ2ー四の谷エリア
  - 裂けた青空 初段
  - 石器時代 初段
  - 祭の花 一級
瑞牆のめぼしい課題まとめ3ー三の谷エリア
  - 霧 三段
  - 夜 二段
  - 普通の日SD 初段
  - 美しき日SD 二段
  - エレスアクべ 二段
瑞牆のめぼしい課題まとめ3.1ー三の谷の先エリア
  - 高野聖 初段
  - 百鬼夜行 三段
  - スラッシュ・フェイスSD 二段
  - KIMUTE 二段
  - クリムゾン・フレイム 四段
瑞牆のめぼしい課題まとめ4ー二ノ谷・一の谷エリア
  - 千里眼 二段
  - 百里眼 一級
  - 泉の家 初段
  - 倶利伽羅 初段
  - 竜王SD 1級
  - 算術SD 1級
  - ミネルヴァ 五段
瑞牆のめぼしい課題まとめ5ー言葉岩・皇帝岩
  - 言葉 初段
  - 言葉と物 四段
  - ブラックエンペラー 初段
  - フリークエントフライヤーズ 初段
  - 高き御座 四段
  - 高き御座SD 五段
  - エンペラーモス 三段
  - ヴォック 初段
  - 皇帝SD 二段
瑞牆のめぼしい課題まとめ6ー天烏川エリア
  - 指人形 初段
  - バタフライ・エフェクト 四段
  - 嘆きの壁 三段
  - 夏への扉 1級



GW後半 瑞牆ツアー
5月 7, 2013, 7:01 pm
Filed under: boulder, 瑞牆

GW後半パート2
瑞牆でボルダーを巡って来ました。
5/2,5,6の都合3日間。5日は鳳来でのクライミングと移動の疲れでぐったりしていたので実質2.5日。

元々はアワワが燃えた地図(2D)をやりたがっていたのがきっかけだったのですが、結局僕の方が楽しんでしまいました。

注) 燃えた地図、倶利伽羅、カラクリ、フリークエント・フライヤーズ等に関するムーブ情報を含みます。OSしたい方はスルーしてください。

続きを読む