煙と馬鹿と俺 2.1


久しぶりの秋パン
12月 4, 2014, 4:45 pm
Filed under: B-PUMP TOKYO, boulder

11/29
そろそろマイシューズがほしい!というお客さん達の都合がたまたま合致したのでカラファテツアーを決行!開店から雪崩れ込んでシューズの山を築きながら試着させまくってもらってみんなお気に入りの一足をゲット!
これで益々やる気でちゃいますね♪

その後はたまには他のジムもね、ということでこういう時はど安定の秋パンへ。
クリンプ以外は初の方もいてなれない雰囲気に最初は戸惑ってましたが終わってみればジム滞在最長時間更新とエンジョイしてもらえたみたいです。
最初のうちは慣れないジムだとアウェー感が強くてビビっちゃいますよね。

僕はというと最初こそ様子をみつつのーんびり登ってたんですが、だんだんエンジンかかってきて初段数本登って最後はルーフのピンチ祭の2段に跳ね返されてフィニッシュ。
しかし、あれぐらいの課題は1撃ないし2〜3撃ぐらいで登れないとコンペでは話にならないですねー。まだまだです。

大きなホールドがボンボンついてて課題に必要なホールド以外は無し、というスタイルはすっきりしていて良いですねー。とっても登りたくなるし。
後は最も簡単な課題から足限の課題があって、それも意外と良かったな。うちでも足限の8級!とか作ると良さそう。

思いの外知り合いが多くいて久しぶりに会えてしゃべって楽しかったー!



秋パン ボルダーシーズン再来
4月 24, 2012, 10:49 pm
Filed under: B-PUMP TOKYO, boulder

リードで13へのトライが一段落したのでここからの1ヶ月はボルダーを重視していこうと思います。
前回(昨年末)の感じだと1Qとかのムーブだしにあまり抵抗なくなるのに1ヶ月ぐらいかかってるので今回も戻った、って思えるまでにそれぐらいかかるのかなー。

というわけで早速秋パンで3Qから開始して1Q、1D辺りにトライ。
3Qは以前よりもだいぶ楽に感じることが出来るので昨年末よりはボルダー的な感覚も悪くないです。
ただ、力んでバシバシっと動くようなボルダー的な動きがやっぱりぎこちないのでまずはギュギュッと力をいれるような課題を意識的に打ってそこの感覚を活性化させていこう。後は徐々に指にくるような細かいカチを使うような課題の量も増やす。

体にかかる負荷が増えるはずだからアイシング、ストレッチなど体のケアを今まで以上にきちんと行って行かないと。
とかいいつつGW中は登ってそのまま呑んだくれて次の日も登ってボルダーにトラッドにスポーツにと好きなことしまくっちゃうんだろうな。楽しいな。



コンペ BLoCババジー 秋パン転戦
2月 9, 2012, 4:30 pm
Filed under: エナジー高田馬場, B-PUMP TOKYO, boulder, competition

先週末はBLoCの第4戦が高田馬場エナジーで行われました。(本当は富士吉田が4戦目だったんだけど雪で延期に)
週の半ばぐらいから体調を崩して金曜日には医者に行き、土曜日は一日寝こむという最悪な体調ながらも幸いにして熱は上がらず、日曜日の朝にはほぼ問題ないレベルまで回復したので出場してきました。

とはいえ風邪をひいた直後なのでパフォーマンスが高いはずがないので怪我をせずに楽しもう!という気持ち。今回はようやく申し込みに成功した(前回も前々回もキャンセル待ちで出場出来ず)エリもエントリーに参戦です!

続きを読む



秋葉原 パンプ東京 今年は収穫の年!
1月 30, 2012, 2:34 pm
Filed under: B-PUMP TOKYO, boulder

ライノか秋パンか悩んで、何本か落とせそうな初段があるのと空いていて登りやすいので秋パン。そしたら久しぶりの人やいつものメンツや新しい人やら知り合いがいっぱいいて終始楽しかった。しばらく月曜日は秋パンになりそう。

話には聞いてたけど、心がほんとにクライミングにはまってる様子だったのは驚いたなー。もっと驚いたのは半年前にあげたソリューション(その時点で穴あきかけ)をまだはいてて、両足親指飛び出してたことか。誰か彼に履かなくなった靴譲ってあげて(笑)足のサイズは27センチだそうです。

続きを読む



秋パンでボルダー
1月 23, 2012, 10:18 pm
Filed under: B-PUMP TOKYO, boulder

友達に教える約束をしていたので3連登目の月曜日は秋パン!
雨が降りしきる中秋葉原駅から向かったのですが、近くていいですねー。
最近は行くたびに凄く混んでいる!と思っていたのですが、雨のせいか曜日のせいかかなり空いていてよかったです。

仕事で遅くなってしまったのでちょっと遅めの8時半から2時間半登りました。
体が動くまでに2時間かかると考えると平日の夜はもっと早くにこられないとほとんどピークを迎えること無く終わってしまう感じですね。平日は100%のピークを求めるより、80%まで起こしつつトレーニングするっていう意識に変えていこう。

友達に教えていたのもあって、1本ずつ集中してインターバル長めでトライする感じで登っていて、ある課題に対して登れる範囲を広げていくのはとても楽しいのですが、楽しいばかりでは強くなれないのでうまくバランスを取っていかないとならないですね。特に今回は土日にエンジョイ要素が高めのクライミングをしていたので、トレーニング的にも登っていかないと。

無謀にもBJCにエントリーしたの出来る限りたくさん吸収出来るようにしっかり下準備して行きたいですね。