煙と馬鹿と俺 2.1


Rhino And Bird 嵐のライノを満喫
4月 10, 2012, 11:29 am
Filed under: ライノアンドバード, boulder

4/3
ブロックビギナー総合1位(同率)のだいこん君と約束をして久しぶりのライノ!前に来たときに通いたいな!って思ったにもかかわらず結局それ以降一度も来てません。なんか上野の方って馴染みがなくて足が思いんですもの…

台風並みの暴風雨ということでしたがギリギリ雨には濡れずにジムに到着!トンデ講習の課題がそのまま残りつつ多少ホールドを追加してあるって感じでまだまだホールドは少なめですが、前回とはかなり雰囲気が変わってあちこちにボテがあってワクワク。

えっちー、ぎゅう兄、みる姉もたまたま一緒になって平日組と外の暴風雨を音だけ聞いてビビりながら一日楽しめました!

続きを読む

広告


西日暮里 ライノアンドバード 素敵な壁に出会った
1月 28, 2012, 3:26 pm
Filed under: ライノアンドバード, boulder

色々な方から良い話を聞くのでずーっと行きたいと思っていたライノアンドバードについに行ってきました!
山手線の北側(新宿から秋葉原あたりまで)はどうにも馴染みが無くて、よほど理由とやる気が無いと足を運ばないのですが、最近ボルダー熱の上昇と共に色々なジムに行きたい欲がいい感じで高まってきているので、その波にのっかって行っちゃいました!

西日暮里の駅前の商店街を抜けて2本の線路に囲まれた袋小路のような場所。
よくまぁこんな場所を見つけたものだ、と関心しながらも外から眺めると全くジムらしくないトタン作りの小屋に恐る恐る近づいていくと数々のアウトドアメーカーのステッカーに写真で見た覚えのある暖かい雰囲気の玄関。当然玄関の取ってはホールド。これが保持れないとドアが開けられないわけですね。

中に入ると外側とは打って変わって全体的に木造の素敵なお宅、もといジムです。受付を済ませて着替えたあたりで暖かいのは見た目だけだという事に気がついたのですが、運悪く持ってきた服は半袖ハーフパンツ。これからの時期ライノに行く方は外に行くぐらいのつもりで防寒していたほうがいいかもしれません。

1階に降りてジムエリアに入ると見た目だけじゃなくて熱を発している素敵なストーブとかなり高めの3面の壁。
エリアの広さは多分普通なんですが、壁が非常に高いです!この高さだと上部でのムーブはかなり緊張感がありそう。エリアの中では前に注意を払うのはもちろんですが、背後と上部にもかなり注意してください。幸い今日は人が少なかったので把握出来ないことはありませんでしたが、両面の壁の上部に人がいたら結構恐ろしい感じですね。

肝心の壁とホールド、課題は誰に聞いても評判が良いだけあって本当に素晴らしい壁でした。今回テープ課題しか触っていないのですが、壁の角度や高さももちろん、ホールドの使い方や課題の質もとても良かった。登っていたら強くなれる壁だなー、と強く感じたのでこれからは頑張って登りに行きたいと思います。

相方の体調がすぐれなかったので2時間程度しか登ることが出来なかったですが、混んでるらしい水曜日を避けて登りに行きたいなー。こんなにボルダージムに対してモチベーションが高いのも久しぶりなので行きたいジムが多くて大変だ!何曜日に行こうかな。