煙と馬鹿と俺 2.1


[bouldering] 高田馬場GRAVITY
6月 15, 2009, 3:10 pm
Filed under: グラビティ高田馬場, boulder | タグ: , ,

Web

俺が誘って壁に登り始めた人はそろそろ二桁行ってると思うけれど、その中で一番はまって勝手にジムに行くようになったのが1人います。どうやら彼が、ゼミの時の友達と一緒に毎週土曜か日曜の朝、高田の馬場で壁に登っているとのこと。

どうして俺誘ってくれないの!?と文句をいいつつ、行ってまいりました。高田馬場GRAVITY(グラビティ)。ここのジムは商売のニオイがプンプンするのと、2時間制で延長料金がかかる、等の理由からあまり足が向かなかったのですが、行ってみたらどうやら2時間制は撤廃されたとのこと。やっぱり不評だったんですね

まず入って最初の印象が広いなー、ということ。総面積で言えば恵比寿J&Sの1.5倍ぐらいだと思いますが、1階にあって、片面がそのまま外に面している(道に向かって大きな窓がある)ことと、片面だけが壁になっていることもあって、広々とした印象を受けます。ここらへんは最初にちょっと登ってみるか、という人を集めるには良いですね。ただ、天井が低いです。ビルの1階なので仕方ないとは思うんですが、ただでさえ低い天井を色々コードがはっていて、そこは残念。

次に料金。最初にちょっと触れたけど、時間制限がおそらく無くなっていて、1800円。広さからしたら妥当なんじゃないでしょうか。ちょーっと初回登録料の1500円はいかがなものかと思いますけれどw

課題に関しては、全体的にレベル設定が甘めなのかな。級数の割には優しい印象でした。ホールドが思ったより近くてわりと登れてしまう感じ。3級とかが登れるから上手くなった気がする!恵比寿ばっかり比較に出してしまうけれど、恵比寿の茶色テープ(6?)よりちょいやさしめのが赤いテープ(級数失念)かなぁ。少し、上に登るだけの短い課題が多い印象でした。もうちょっと地を這うようなトラバース課題とか・・・(恵比寿に影響受けすぎw)

もうガツガツ登れるんだぜ!って人はちょっと物足りないかもしれないけれど、僕レベルだとまだまだ楽しめそうな感じ。後は初体験、みたいな人を連れて行くにはかなりいいのかな、と思います。優しい課題が多いから、いっぱい登ってどんどんはまったらいいと思うよ!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告