煙と馬鹿と俺 2.1


日本山岳ガイド協会のインストラクター資格
3月 25, 2016, 1:32 pm
Filed under: インストラクター資格, メモ

写真-2016-03-25-13-07-15

世の中には色々な資格があります。クライミングのインストラクターも数年前に日本ガイド協会が資格を作ってくれたので仕事のスタートと順番が前後してしまいましたが今年中に取得するべく準備中です。

ガイド協会が定義しているクライミングのインストラクションのための資格は3種類。

・インドアクライミング・インストラクター
・スポーツクライミング・インストラクター
・フリークライミング・インストラクター

とこれだけみてもどれを取ると何が出来るの?というのがわかりにくいと思うのですが、気になる方は公益社団法人日本山岳ガイド協会の公式HPをご覧ください。

まずは書類審査があるのですが、住所氏名年齢に始まり、
・シングルピッチのスポーツルートで5.11c以上のRPを30本!
・シングルピッチのスポーツルートで5.11a以上のOSを20本!
・シングルピッチのトラッドルートで5.10a以上の完登5本!
・岩場でのボルダリングの完登15本!
・3ピッチ以上のマルチルート5本!
・開拓及びリボルトルート5本!
と書くことが沢山あります。自分はブログを書いていることもあって結構正確にトライ回数まで記録があったりするんですが、これ大変は人はもっと大変なんだろうな。ルートに関しては厳密にグレードが指定されているのに、ボルダリングは「完登したやつ」という指定なのが不思議ポイント(笑

昔の記録を引っ張りだして懐かしい気持ちになったりしつつ書いてたら段々面白くなってきました。5.12aとか当たり前にオンサイトしている傍らで小川山はしばらくリードしてないから最高グレード5.12aでそれもかなり苦労したルートだったり。最近は高難度の課題を登るためにしか岩場に行けてなかったのでもっともっといろんなルートを登るために各地の岩場を回りたいですね。

さらにこれ資格を取得するのにとーーーーーってもお金がかかります。どれも必要な技能ばかりですし、勉強・復讐のために受けたい!受けなきゃ!というものほんとーに!わかるんですが、ついついため息が出てしまいますね(笑
時間もお金も余裕が無いので一発合格!目指して頑張ります。



【コラム】減量の秘訣その2
3月 15, 2016, 8:26 am
Filed under: コラム column, ダイエット 減量, メモ

17094045919_402c118b39_k

減量の秘訣その1を読んでくれた皆さんはそろそろ自分の体重が朝と晩とでどんな風に変化していて、日頃食べている物のカロリーが把握出来てきた頃でしょうか。

次に気になるのは自分が1日で何カロリー消費しているのか、という事ですね。
wikipedia先生によると

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。
wikipedia 基礎代謝

だそうです。

というわけで今回はそんな所から話を進めていきましょう。

続きを読む



【コラム】減量の秘訣その1
3月 11, 2016, 9:52 am
Filed under: コラム column, ダイエット 減量, メモ

fot0024-054

ダイエットと書いた方が食いつきは良いかと思ったのですが、あえてここでは「減量」で通したいと思います。

クライマーのみなさん、減量していますか?している方もしていない方も、クライミングをしている以上避けては通れない体重の話。

「今週飲み会続きで3kg増えちゃって」
「インフルで引いて2kg減ったから調子いいはず!」
なーんて会話を今日した人も多いのではないでしょうか。

テレビでもネットでもダイエットの話題、盛り上がりますよね。
「なんと◯週間で□kg減!」
「食事を◯◯に変えるだけで□kg減!」
「結果に◯◯」
みたいな広告いくらでも思いつきます(笑)
*◯には思いついた好きなやつを入れて下さい。

キャッチーな数字を書いた広告は非常に魅力的に見えますが、多くの場合、元々肥満気味の人が平均体重に近づいたという話であって、平均体重の人が痩せた、という話ではありません。なので普通体重の方がそのまま鵜呑みにしても期待するほど変化が無いんですね。ましてや既に痩せ気味なのにさらに体重を削りたいと日々悩んでいるクライマーの体が痩せるかというと、ほとんど誤差レベルでしか変化しないでしょう。

平均的な体重の人にしろ、そうでない人にしろ痩せるためには多かれ少なかれ習慣を変える必要があります。そのための第一歩について今回は書きたいと思います。色々と単純化して話をすすめています。細かい議論がしたい方は是非コメント下さい。語り合いましょう。

続きを読む



言葉の意味(クライミング?スポート?フリー?)
2月 25, 2016, 12:44 pm
Filed under: 雑文

-shared-img-thumb-paku_akjfalsdjklasadfa_TP_V

人と話す、文章を書く時に自分が意図した事がきちんと相手に伝わるかどうかという事を良く考えます。例えば「クライミング」と言った時に僕が思っているクライミングと相手が思っているクライミングは果たして同じなのだろうかと。

ボルダリングジムで働いていて驚いたのが「クライミング経験はありますか?」という質問に対して「クライミングはしたことがありません。ボルダリングは数回。」というやり取りが一度ならず行われたこと。なんとクライミングという言葉はボルダリングを含まなくなりつつあるらしいです。ボルダリングジムで聞きたいことは「ボルダリング経験の有無」なので質問の仕方を変えたほうがスムーズですよね。

ついでにもう一つクライミングジムあるあるとしては「そこマッチで!」という指示が飛ばされてクライマーが「マッチってなに!!!」て聞き返すヤツ。気が付かずに専門用語を使っていると知らない人には通じないという事ですね。「そこは両手で!」と言ってあげた方が伝わりやすいです。とはいえ、専門用語を使えたほうがコミュニティにも馴染みやすいし、クライミング仲間も増やしやすいのでそこは別途おしえてあげましょう。

Facebookでクライミング界にとても詳しいお二人から色々コメントを頂きましたので末尾に追記しました正直、この追加部分の方がこの記事の本文よりも読む価値が高いです。(2016/2/26)

続きを読む



第11回ボルダリングジャパンカップ いよいよ開催!


年に一度のボルダリングの祭典、ボルダリング・ジャパンカップがまもなく開催されます。昨年は2月末に深谷クライミングビレッジで開催され、男子は杉本怜、女子は田嶋あいかが優勝しました。

今年は1月30、31日に埼玉県加須市にある加須市民体育館の特設ボルダリングウォールで開催!これまで10回開催され、未だ2度栄冠を手にした者が居ないという男子ボルダリング界。歴史は繰り返されるのか、はたまた長年の因縁に終止符が打たれるのか、注目です。

女子ボルダリング界に目を向けると第1回ボルダリングジャパンカップから続く野口啓代の連続優勝がストップしたのが昨年の第10回大会でした。9回連続優勝という前人未到の記録を作り、ワールドランキング1位の野口啓代、昨年の覇者田嶋あいか、昨年のボルダリングワールドランキング3位を記録し成長株の野中生萌と注目選手が目白押し。誰が栄冠を手にするのか目が離せません。

更に今年は4月23、24日に加須市民体育館でボルダリングワールドカップも開催されます!同じウォールを使うはずですので世界と日本の違いを肌で感じる大チャンス。見逃せない1戦になりそうですね!

チケットの購入、会場までのアクセスやその他情報は以下の公式サイトをご覧ください!
第11回ボルダリングジャパンカップ特設サイト

決勝、準決勝はもちろんですが、自分もジャパンカップに出場してみたい!日本代表を目指したい!と思っているような方は予選からの観戦がオススメ!

自分も出場します。応援よろしくお願いします!



2015年に人気だった記事ランキング
12月 30, 2015, 1:17 pm
Filed under: メモ, 人気の記事

僕がこのブログを書いているwordpressにはアクセス解析がセットでついていて、たまにアクセス数を眺めてはニヤニヤしていたりしたのですが、年間レポートというのが届きました。

2015年に書いた記事で最も人気があったのは
クライミングシューズのカスタムペイント
でした。クライミングシューズを買ってウキウキでジムに行ったらみんな同じ靴履いてた!やっぱこの靴正解!って嬉しい気持ちもありつつ、こんなにみんな履いてるんだったら他のがよかったな・・・なんて悲しかったりもしますよね。何気なく置いておくと同じ靴が数個置いてあったりしてどれが俺のー?ってなったり。一昔前はJet7やソリューション(今もかな)、今はパイソンとかが根強く人気で履いている人が多い気がしますね。

マッキー一本で遊べちゃうので勇気を出してオリジナルペイントにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。他にもポスカとかと使ってより凝ったカスタムをしている人もいるみたいです。

続きを読む



Hot Rocks素晴らしいよねっていう話
12月 26, 2015, 1:34 pm
Filed under: メモ

久しぶりにHot Rocksを読んだら丁度自分が考えていた事とリンクするような話が沢山載っていて改めてHot Rocks IIの素晴らしさを痛感。素晴らしすぎて周りの状況が目に入らなくなるので電車の中とかで読み始めるのは辞めたほうが良いです。乗り過ごすので。

続きを読む