煙と馬鹿と俺 2.1


2015年に人気だった記事ランキング
12月 30, 2015, 1:17 pm
Filed under: メモ, 人気の記事

僕がこのブログを書いているwordpressにはアクセス解析がセットでついていて、たまにアクセス数を眺めてはニヤニヤしていたりしたのですが、年間レポートというのが届きました。

2015年に書いた記事で最も人気があったのは
クライミングシューズのカスタムペイント
でした。クライミングシューズを買ってウキウキでジムに行ったらみんな同じ靴履いてた!やっぱこの靴正解!って嬉しい気持ちもありつつ、こんなにみんな履いてるんだったら他のがよかったな・・・なんて悲しかったりもしますよね。何気なく置いておくと同じ靴が数個置いてあったりしてどれが俺のー?ってなったり。一昔前はJet7やソリューション(今もかな)、今はパイソンとかが根強く人気で履いている人が多い気がしますね。

マッキー一本で遊べちゃうので勇気を出してオリジナルペイントにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。他にもポスカとかと使ってより凝ったカスタムをしている人もいるみたいです。

続きを読む

広告


Hot Rocks素晴らしいよねっていう話
12月 26, 2015, 1:34 pm
Filed under: メモ

久しぶりにHot Rocksを読んだら丁度自分が考えていた事とリンクするような話が沢山載っていて改めてHot Rocks IIの素晴らしさを痛感。素晴らしすぎて周りの状況が目に入らなくなるので電車の中とかで読み始めるのは辞めたほうが良いです。乗り過ごすので。

続きを読む



BBS 2回目 ビーストクラスで出場
12月 23, 2015, 7:59 pm
Filed under: ロッキー船橋, BEAST BOULDERING SERIES, boulder, competition

写真 2015-12-19 10 35 52

2015年11月からスタートした毎月開催のベルトコンベアコンペ、「Beast Bouldering Series」にビーストクラスで出場してきました。エントリー費が3000円、ウェブで簡単に申し込めてベルコンでコンペで使うホールドしか壁についてなくて4課題も登れて拘束時間も短くてと史上最高のコンペの一つだと思います。次回開催はボルダリングジャパンカップ直前の1月23日!

詳細はコチラ(BEAST BOULDERING SERIES/BBS blog)

1回目のリザルトは9/11。

2回目のリザルトは6/9でした。(詳細

どちらもゼロ完登といまいちな結果でしたが段々と体がボルダー仕様、コンペ仕様になってきて1回目よりも2回目は断然手応えのある登りが出来ました。1月に開催される3回目も参加しようと思っているのでその時はジャパンカップ目前、最高潮の自分で登りたいです。



都岳連主催 第5回医科学研修会@明治大学
12月 21, 2015, 6:49 pm
Filed under: 都岳連医科学研修会, 明治大学

写真 2015-12-20 10 01 14

明治大学の構内で行われた東京都山岳連盟競技部スポーツクライミング局主催「第5回医科学研修会」に参加してきました。通常は参加費がかかるところを東京都の国体選手は無料!ありがとうございました。

「クライマーなら知っておきたい栄養学・医学・運動学」というテーマで行われ、栄養学は杉浦克己先生(立教大学教授)、医学は六角智之先生(日本クライミング傷害研究会会長)、運動学は西谷善子先生(日本山岳協会競技部選手強化委員)と超豪華な面々による講演でした。通常の参加費は2000円?だったと思うのですが、安すぎて参加者から抗議があったそうです(笑)

机に向かっての座学なんて久しぶりすぎて、学生時代を思うに寝てしまわないかとても不安だったのですが、内容が面白すぎて寝るどころか眠気を感じる瞬間すらありませんでした。

どの講義も大枠での話でつっこんで聞きたい所は山程あって時間が足りなすぎ!今後も年に1回ではなく年数回の開催も検討されているとのことで一刻も早く次回の開催をよろしくお願いします。

続きを読む



自分的クライミング年表整理してみた。
12月 15, 2015, 2:19 pm
Filed under: まとめ, メモ, 年表

futta1076
そもそもの発端は自分って今までどれぐらい怪我してるんだ?っていうのが気になった所から過去のブログを漁り始めたんですが、昔のブログ読んでたら色々気になってきてしまって、諸々まとめてみました。これからはこの記事に立ち返ろう。

クライミング歴 8年目
 とりあえず2008年5月スタートとしてます。
怪我歴 10回
 細かいものは数知れず、クライミングに大きく支障が出たと思っているもののみカウント。一番大きなのは2012年の交通事故か。
アスリート歴 3年目
 ヒデスクアスリートクラスに入ったのが2013年の年始。

ボルダー
 外で1級(忍者返し)登った 1年5ヶ月
 外で初段(素登り)登った 3年7ヶ月
 外で二段(エレスアクべ)登った 6年
リード(外)
 外で5.12a(ノースマウンテン)登った 2年9ヶ月
 外で5.13a(カリスマ)登った 4年5ヶ月
リード(ジム)
 ジムで5.12a登った 2年2ヶ月
 ジムで5.13a登った 5年5ヶ月

改めて出してみると驚くほどのスローペース。身体的なバックボーンがない事を考えるとこんなもののような気もしますが、1年で13aとか初段とか、みんなの成長を見てると焦りますね!じっくり育ってきた分中身はギュッと詰まっていると思います。

詳細が気になる方は続きからどうぞー。
続きを読む



「ちびっこによる」シリーズ、人気の課題発表
12月 11, 2015, 7:12 pm
Filed under: あわわ, ちびっこによるシリーズ

密かな人気を誇るボルダリング動画「ちびっこによる」シリーズ。
どんな課題が人気なのかなーと思ったのでランキングにしてみました。
どの動画も僕の動画よりも遥かにニーズが高いことが数字でまるわかりで嬉しいやら悲しいやら(笑

1位
御岳 – 忍者岩
忍者返し 1級
再生回数:8408
アップロード:2013年5月

他の追随を許さない圧倒的な再生回数。8400回も冒頭のブラッシングシーンいらねーよ!と思われたのかと思うと感慨深いです。ちょっとした茶目っ気だったのですが、こんなに再生されるとは思っておらず、少し反省しています(笑 約1分のところから登り始めます。

聞いた話によると今(2015年12月時点)は忍者岩の下地が大幅に下がって大人の男性がマット二枚積み重ねても以前スタートしていたホールドまで背伸びしないと届かないとか。忍者返しを完登した2013年5月であわわがスタートに手を伸ばすのに約4枚分のマットの厚み(2枚引いてある状態の上に折りたたんだマット1枚)が必要だったと思うので今そこから登ろうと思ったらさらに3枚分ぐらい必要になりそうですね。逆にマット全く積み重ねなくても今なら登れるんじゃないかな!

続きを読む



笠置山「里エリア」オープニングイベントに参加してきました!
12月 8, 2015, 8:09 pm
Filed under: boulder, 笠置山(恵那)

写真 2015-12-06 9 47 28
笠置山の新エリア、「里エリア」の公開イベントに参加してきました!参加者総数237名!こんなに大勢のクライマーが外に集まる所なんて初めて見ました。すごい人数だったにも関わらず地元の方々含め非常にスムーズな運営で受付、移動とストレスフリー。純粋にクライミングに集中して楽しむことが出来ました。

こうしたイベントに参加したのは初めてで、外岩の課題でみんなでセッションするのは想像以上に楽しかった。最近はSNSやyoutube等情報網が発達していて、よほど意図的に無視しないと事前情報なしに岩場の課題を登るのは難しいですが、今回は簡単な課題も難しい課題も参加者全員が手探り。探求の喜びは完登の喜びに勝るかもしれないですね。

新しく公開された「里エリア」は既存のエリアとくらべて低い場所にあり、さらに開けた場所が多いため冬でも温かそうです。やさしい課題や小ぶりな岩が多くて初心者の人も楽しめるエリア、もちろんシビレル課題もいっぱいあるので上級者も楽しめますよ!岩も比較的まとまっていて移動が少なくて済むのも嬉しいですね。トポは既に各地のジムで販売を開始したようですのでこの冬は是非登りに行ってみてください!
*新しく公開されたばかりのエリアですので登りこまれたエリアに比べるとまだホールド、岩が安定していない場所がありそうです。トライの際はくれぐれも気をつけて下さい。

続きを読む