煙と馬鹿と俺 2.1


2015秋国内ツアー パート7 棲龍門5.13c/d完登!(岡山 備中羽山 DAY6)
11月 10, 2015, 1:23 pm
Filed under: 2015秋国内ツアー, sport, 備中

IMG_5084
いよいよやってきた決戦DAY!秀さんと佐千は前日完全レストで準備万端。2人とも朝からアップに余念がありません。

「AOZORA(5.14b)」のラインはかなり早くから日が当たり始めて一番遅くまで陰らないためトライ時間が限られます。11時には日が当たり始めて15時ぐらいまで陰らず(10月25日頃の話)、日があたっているとかなりヌメるようです(僕がやっていた「門前払い(5.13b)」、「棲龍門(5.13c/d)」のラインは日が当たるタイミングが短くてわりと一日中トライ出来る)。これまではわりと朝のんびり岩場に向かっていたのですが、実は最もコンディション良いのって朝一じゃない!?って事で早い時間から岩場に向かいました。

僕はなんだか朝から体が重く、岩場についてもあまり登る気にならなかったので走ったり筋トレしたり、ダラダラしたりとのんびりムード。今回のツアーで試したことの一つがコレ。「登りたくなるまで登らない」。登りたくない時は心と体の準備ができていない時。外で登れる時間は限られるので勿体無い!という思いも強いのですが、準備が出来たら自然と登りたくなると信じて焦らないようにしました。

登っている人を眺めたり、自分のトライ中の課題を頭のなかで登ったり、筋トレしたり、軽く走ったりと心と体の準備を進めることに専念。流れに身を任せつつ少し意図的に流れを作る感じですかね。そのままやる気出なかったらそれはそれで仕方がないかなーと(笑)意外と急に登れる気になってきた!っていう時が来ますね。

続きを読む

広告