煙と馬鹿と俺 2.1


2015秋国内ツアー 番外編(栃木クライミングカップ2015のセット)

IMG_5184
800kmを駆け抜けて連休最後で向かった先は栃木県今市青少年スポーツセンター!佐千に声をかけてもらって栃木クライミングカップ2015のセットをさせていただきました。全日程参加することが出来なかったのでセット一日のみの参加です。実際に競技しているところも見たかったー。

今出来る全てをぶつけて作ったルート、どんな風に登ってもらえたのかな。何か少しでも持ち帰ってもらえるようなルートになっていたでしょうか。

IMG_5191

佐千、智亜とのセットは学ぶ所もとても多く、楽しいセットでした。ありがとう!またよろしくお願いします。

セットの時は栃木県山岳連盟の皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。

広告


2015秋国内ツアー パート8 遥か高き空(岡山 備中羽山 DAY7,8)
11月 12, 2015, 8:51 pm
Filed under: 2015秋国内ツアー, sport, 備中

IMG_5133
国内ツアー岡山編もいよいよ最後。岡山はバラバラと合流してバラバラと解散していく感じでメンバーの増減があったのですがついにヒデさんが朝一で帰還して2人になりました。

ツアー期間中全く雨が降らないどころか曇り空すら記憶にないぐらいの好天に恵まれていたのですが、ついにラスト直前で雨が降りました。朝から妙に生暖かくて湿度が高い感じで、岩もなんとなくヌルっとしていて今までとのコンディションの差が凄い。周りの草木は久しぶりの水分に大喜びでいつもよりキラキラと輝いていていい雰囲気。マイナスイオン大放出な感じで登らない日なら最高なんですけどね(笑

スーパーのテレビをちら見したところによるとこんなに降雨量が少ない10月はうん十年ぶりだそうで、1ヶ月で雨の日が5日以下?だとか。地元の人達の話によると普段はいつも濡れているホールドまで乾いているぐらい恵まれたコンディションだったようです。

続きを読む



2015秋国内ツアー 番外編1 泊まった場所情報(岡山 備中羽山)
11月 11, 2015, 10:42 am
Filed under: 2015秋国内ツアー, メモ, sport, 備中

IMG_5180

今回のツアー中、備中ではCottage木の村を利用しました。冷暖房、風呂、キッチン、トイレ付き。シュラフだけ持っていけば格安で快適生活が送れます。なんと前腕の太さで有名なオビさん(最近はベースキャンプのスタッフとして、The North Face Cupでも運営として活躍中)のお父様が運営してます。

写真はたまたま帰省していたオビさん、オビさんのお父さんの守二さんと。

続きを読む



2015秋国内ツアー パート7 棲龍門5.13c/d完登!(岡山 備中羽山 DAY6)
11月 10, 2015, 1:23 pm
Filed under: 2015秋国内ツアー, sport, 備中

IMG_5084
いよいよやってきた決戦DAY!秀さんと佐千は前日完全レストで準備万端。2人とも朝からアップに余念がありません。

「AOZORA(5.14b)」のラインはかなり早くから日が当たり始めて一番遅くまで陰らないためトライ時間が限られます。11時には日が当たり始めて15時ぐらいまで陰らず(10月25日頃の話)、日があたっているとかなりヌメるようです(僕がやっていた「門前払い(5.13b)」、「棲龍門(5.13c/d)」のラインは日が当たるタイミングが短くてわりと一日中トライ出来る)。これまではわりと朝のんびり岩場に向かっていたのですが、実は最もコンディション良いのって朝一じゃない!?って事で早い時間から岩場に向かいました。

僕はなんだか朝から体が重く、岩場についてもあまり登る気にならなかったので走ったり筋トレしたり、ダラダラしたりとのんびりムード。今回のツアーで試したことの一つがコレ。「登りたくなるまで登らない」。登りたくない時は心と体の準備ができていない時。外で登れる時間は限られるので勿体無い!という思いも強いのですが、準備が出来たら自然と登りたくなると信じて焦らないようにしました。

登っている人を眺めたり、自分のトライ中の課題を頭のなかで登ったり、筋トレしたり、軽く走ったりと心と体の準備を進めることに専念。流れに身を任せつつ少し意図的に流れを作る感じですかね。そのままやる気出なかったらそれはそれで仕方がないかなーと(笑)意外と急に登れる気になってきた!っていう時が来ますね。

続きを読む



2015秋国内ツアー パート6 開拓中の新エリアで5.13a初登!(岡山 備中羽山 day5)
11月 8, 2015, 1:11 pm
Filed under: 2015秋国内ツアー, sport, 備中

IMG_5132
相変わらずの好天に恵まれてどこまで登り続けられるのかチャレンジ的な日々を送った今回のクライミングツアー、東京を出発してから一日も雨が降らないどころか曇り空にすらなってない気がします。タイミングよかったな~。

そんな天気に後押しされるように連登9日目!こんなに連続してクライミングするのいったい何時ぶり、というかクライミング初めて8年目にして初めての挑戦かもしれない(笑

案外調子が良いし、逆に休むのが怖いような(^_^;) ツアー中はとりあえずこのまま頑張っちゃおうと思います!

この日は杉田さんのご厚意で間もなく公開される新エリアの未登ルートにトライさせてもらえる事に。かねてから、いつかはルートの初登をしてトポに名前を残したいと思っていたのですがそのチャンスをいただき、感激です。

トップの写真に詳細は載っていますが新エリアのお披露目イベントは11月21,22,23日の3連休!参加希望の方はメール、FAX、郵送で申し込めるようです。未登ルートも残っているかも!?申し込み期限は11月10日(火)だそうです。悩んでいる方はお早めに!

続きを読む



秋の瑞牆カンマンボロンで「LOL(5.13a)」との出会い。
11月 6, 2015, 5:51 pm
Filed under: 瑞牆, sport

写真 2015-11-05 9 14 52
突き抜けるような青空でこの季節としては快適な気温。瑞牆山のカンマンボロンに安間君と登りに行ってきました。国体があったり岡山ツアーに行ってしまったこともあって今年は小川山瑞牆に行くのは諦めてたんですが、ちょうど良いタイミングで誘ってもらったので日帰り瑞牆!彼の目標は平山ユージさん初登の「Cafecito Necesito(5.14b/c)」。僕は初カンマンボロンで久しぶりの花崗岩。なんとなく花崗岩でのリード勘がつかめればいいかなーぐらいに考えてたんですが、「LOL(5.13a)」というルートに出会えたのはとても幸運でした。

「LOL(5.13a)」今回完登には至りませんでしたが、花崗岩の持つ色々な表情をギュッと詰め込んだようなルートで内容は間違いなく三ツ星。トライしたことそのものの充足感がとても大きくて完登出来なかった悔しさよりも満足感が先に来てしまうような気持ちです。瑞牆本によると星一つ、あまりトライされていないそうですが、全ての人にトライしてもらいたいルートです。こちらも平山ユージさん初登。

続きを読む



2015秋国内ツアー パート5 門前払い5.13b完登!(岡山 備中羽山 day3-4)
11月 6, 2015, 8:33 am
Filed under: 2015秋国内ツアー, sport, 備中

IMG_1501

連日天気は最高!岡山ツアーのメンバー全員集合してテンションも最高潮(≧∇≦)/ 連登しすぎて体ボロボロ、かと思いきや指皮は妙に元気だし、毎日しっかりメンテしてしっかり食べてしっかり寝ているせいかいつになく体の調子もいい感じ。これがボルダーツアーだったらさすがにキレが落ちて何も出来なくなっている気がしますが、今トライしている羽山のルートにはマッチしているのかもしれません。

登った後は温泉にゆったり浸かって疲れを流さないと体の調子が上がらない!ってずっと思い込んでたけど、きちんと時間をかけてあげればかなり調子が維持出来るどころか上げる事も可能みたい。今回のツアー中のケアや食事の話は後で別途まとめてみます。

続きを読む