煙と馬鹿と俺 2.1


2015夏 八ヶ岳山行 – 1日目 入山&小同心クラック
8月 21, 2015, 5:55 am
Filed under: 2015夏-八ヶ岳籠もり, アルパイン, 八ヶ岳, 山行

-1-1出発!

八ヶ岳山行初日。数日前からワクワクしっぱなしで顔を合わせては山の話ばかり。この準備してる期間も最高に楽しいですよね。
前日のうちに東京から八ヶ岳山荘の駐車場まで移動しておいて仮眠。6時に起きて出発だー。本当は美濃戸山荘とかのある辺りまで車で入ることが出来て1時間ぐらい歩かなくて済むんですが、夜暗かったのとレンタカーであの山道いけるの?ってのが若干不安で歩くことに。

この日の大きな目標は小同心クラックの完登。難易度的に困ることは無いと思っていたのですが、ロープを出してのアルパインは初なのと八ヶ岳の岩はとても脆いという話があったり僕よりも経験が少ない人達が2人一緒という事で不安要素は盛りだくさん。撤退することも視野にいれつつという感じでとりあえず出発!

この日の行動は以下のとおり。
コースタイム
8/6
夜発で美濃戸口 八ヶ岳山荘駐車場 仮眠
8/7
八ヶ岳山荘出発(6:45) – やまのこ村(7:30) – 赤岳鉱泉(9:15) – 幕営 – 赤岳鉱泉(10:30) – 大同心ルンゼ(11:30) – 大同心基部(13:00) – 小同心クラック取り付き(14:00) – 小同心の頭(16:00) – 横岳頂上(16:30) – 硫黄岳頂上(17:30) – 赤岳鉱泉(18:45)

-1-2赤岳鉱泉へのアプローチ
きっとみんなが腰掛けてるだろう石に辿り着いた辺りでいったん休憩。ここらへんまで来ると道も山っぽくなってきて景色も楽しい。

-1-3赤岳鉱泉到着
順調に赤岳鉱泉に到着。まだ平日だったせいかテントもまばら。

-1-4いよいよ登るぞ!
ベースキャンプを作って一息ついたらロープかついでいざ出発!ベースキャンプがあると行動中の荷物が本当に軽くて幸せ。

-1-5初登山にしてロープを越える
初の本格的登山にして通行禁止ロープを超えるKsさん。この事がいかにすごいことかを力説する僕。初めて登山道からそれた時の不安と感動は未だに覚えてる。

-1-6大同心基部へ
さすがに人気のコースだけあって登山道と遜色ない明瞭な道が出来ている。

-1-7大同心基部へ2
登山道としては急登だけれど、クライミングエリアへのアプローチってどこも大体こんな感じですよね。

-1-8小同心へむかってるはず・・・
問題の分かれ道。本来トラバースを開始する位置よりもかなり早めにトラバースを開始してしまい、大同心ルンゼを登るはめに。なんとはなしに踏跡があったので進んでいってしまったのですが、グズグズの草付きや脆い斜面などを歩く羽目になってしまいけっこう危なかった。チャレアルに載っていた大同心の基部についたらトラバース、という説明の「大同心の基部」を勘違いしたわけなんですが、この時急にガスが出てきて視界がほとんど無くなってしまい大同心や小同心が見えないなかで移動してしまったのが失敗の原因。初めての場所だったし少し立ち止まって本当に正しいのかもう少し確認するべきだったな。

-1-9大同心ルンゼ取り付き
そして辿り着いた大同心ルンゼ。残置、にしては随分不自然な赤いザックが不安を掻き立てましたがきっとココだよね!という今となっては意味のわからない自信で登攀開始。

-1-10とまどいの大同心ルンゼ
登ること自体は難しくないのですが、ずっと本当にココでいいのかなー?と思いつつ登る。

-1-11大同心ルンゼ0P
いきなりびしょ濡れの3mほどの段差にぶち当たってロープを出して突破。

-1-12小同心基部目指してあるく
時にはちょっとした岩場も突破しつつ踏跡らしき道に導かれるままに上がったり下がったりトラバース。

-1-13ようやく大同心基部到着
ようやく着いた!これが小同心だー!と思ったのもつかの間。あれ?これどこ登るの??クラック???とひとしきり悩み、幸い電波が入ったのでウェブザベしたところ大同心であることが判明。分岐から15分ほどでたどり着ける場所に1時間半もかけてしまった・・・。

-1-14小同心1P
改めて小同心に向けてトラバース、一息ついてようやく登攀開始!

-1-15小同心クラック1P終了点
1ピッチ目終了点到着。脆い岩を避けつつのクライミングでゆるい斜面ではあったのですがけっこう緊張。フリーソロでもいけるグレードでしょーって思ってたけどこんなにいっぱいハズレクジがある斜面でフリーソロはしたくないなぁ。

-1-16小同心クラック1Pを登るきそさん
フォローで登るKsさん。さすがにボルダリングで鍛えているだけあって登りに関しては全く問題無し。

-1-18小同心2P?
無事にふたりとも1ピッチ目登れて大満足。

-1-19小同心登攀中横から大同心
雄々しくそびえ立つ大同心。明日はあれを登るのかと思うと信じられないような気持ち。どこ登るの(笑

-1-20小同心クラック完登
登り終えて眺める景色は最高ですね。

-1-21小同心完登して大同心を眺める
うーん、カッコイイねぇ・・・。

-1-22硫黄岳山頂 あとはくだるだけ
横岳頂上を経由して硫黄岳へ!

-1-23赤岳鉱泉初日の夕焼け
赤岳鉱泉についた頃にはすっかりあたりは夕闇につつまれていました。ササッと食事を済ませて翌日に備えて就寝。日の入りとともに寝て、日の出とともに起きる、最高だなー。

関連
2015年夏 八ヶ岳山行 小同心クラックと大同心正面壁雲稜ルート – まとめ

広告

4件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] 2015夏 八ヶ岳2泊3日 – 1日目 入山&小同心クラック […]

ピンバック by 2015夏 八ヶ岳山行 – 2日目 大同心正面壁雲陵ルート&本沢温泉 | 煙と馬鹿と俺 2.1

[…] 2015夏 八ヶ岳2泊3日 – 1日目 入山&小同心クラック […]

ピンバック by 2015夏 八ヶ岳山行 – 3日目 赤岳&阿弥陀岳登頂と下山 | 煙と馬鹿と俺 2.1

[…] 2015夏 八ヶ岳2泊3日 – 1日目 入山&小同心クラック […]

ピンバック by 2015年夏 八ヶ岳山行 小同心クラックと大同心正面壁雲稜ルート – まとめ | 煙と馬鹿と俺 2.1

[…] 2015夏 八ヶ岳山行 – 1日目 入山&小同心クラック […]

ピンバック by 2015年夏 八ヶ岳山行 小同心クラックと大同心正面壁雲稜ルート – まとめ | 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。