煙と馬鹿と俺 2.1


初エイド?ハイピークルートとユグドラシルと大ヤスリ岩。
8月 16, 2015, 5:31 pm
Filed under: crack, 瑞牆, sport

11180628_10153445116494929_2826043744323160471_n

少し前の事になってしまいましたが7月にペコと一緒に大ヤスリ岩に登りに行ってきました。体のコンディション的にも岩のコンディション的にも自分の最大の力を出すようなクライミングは出来そうもなかったので、前々から興味があった大ヤスリ岩のピークを目指して瑞牆へ。

ピークに立つためにはエイドルートの「ハイピークルート」を登るか、5.12が2本連続するフリーマルチ「ユグドラシル」を登るしかありません。完登したいのはもちろん「ユグドラシル」ですが、花崗岩の5.12は小川山のイエロークラッシュを登ったぐらいですし、ユグドラシルは再登者も少なく情報がほとんどありません。果たして自分にトライする資格があるのか。目標として完登を目指すことが出来るのか。確かめるために「ハイピークルート」を登ってからユグドラシルを触ってみることにしました。

ユグドラシルには前から興味があったのですが、特に調べることもなく、頭の中のいつか登ってみたいルートリストに入れっぱなし。今回行くことになってから改めて瑞牆本での内藤さんの記載や中嶋君のブログ(大腸菌小僧登攀日記 「8月12日 ついに完成、「ユグドラシル」」- http://backtotrad.at.webry.info/200808/article_9.html)を見たりしてその開拓の苦労や思いを感じ、登りたいルートランキングを駆け上がる「ユグドラシル」。

実際の雰囲気は写真メインで御覧ください。

11232947_10153445117154929_5843123292327397921_n
今日は大ヤスリ岩で冒険だー!

11705104_10153445117594929_7368427037049576888_n
大ヤスリ岩の取り付き到着!いよいよ始まり!久しぶりに見上げるクラックにビビりまくってたので1ピッチ目はペコマにお願いしました。

11010287_10153445112009929_3717520257296298512_n
1ピッチ目はペコマリード。楽勝サクサク!かと思いきや微妙な幅のワイド(いや、ワイドってそういうものなんですけどw)で、フォローだったのに僕は奮闘的な感じになってしまいました(笑

10407228_10153445112184929_7352251934365875661_n
2ピッチ目の終了点から。久しぶりのマルチにワクワクさん。

10457858_10153445112284929_5206199023944265476_n
2ピッチ目の終了点から少し上がると岩に囲まれた空間に!なんか箱庭のような雰囲気。岩に切り取られた空の青さが眩しい。

11751437_10153445112304929_4199655948783421881_n
広場から見上げた大ヤスリ岩。なんだか海外に来たようなすっきりした岩にテンウナ!

11013250_10153445112534929_4064081323372377086_n
3ピッチ目。色々なラインで登れそうでしたが僕は左端を直登。快適!

11223581_10153445112464929_459438382474716149_n
最終ピッチの直前にあるとっても広くて気持ちの良いテラス。もちろん偶然出来たに決まってるんですが、広々としていて過ごしやすくあたかも大ヤスリを登る直前の休憩のために用意されたような場所。

11694857_10153445113229929_8557489414897438163_n
アブミを架け替えながら登っていくペコマ。まだやったことがないのですが、練習がモノを言う感じですね。自分がガツガツ使うかどうかは別として人並みに出来るようにはなっておかないと。

11754255_10153445113854929_2502111504257359845_n
途中リングボルトが折れていてドキドキのシチュエーションもあったみたいですが、グイグイ高度を稼ぎます。

11017017_10153445114419929_6243425847215099261_n
ペコがかけてくれたフィックスをアセンダーで登る。アセンダーを使ってのユマーリングは実は初体験。大ヤスリ岩の中程から見下ろす最終ピッチ取り付きのテラス。うまい人はもっとサクサク登っていくんでしょうけれど、結構手間取りました。

11755119_10153445115144929_2288406205543929476_n
大ヤスリ岩のピークについに到着したぜ!意外と広くてここで夜を明かしたい気持ち。焚き火したら怒られるだろうな。

11755701_10153445115884929_1277219453646399500_n
こんな場所でもつぶやくことを忘れない意識高い系クライマーPE”K”OMA。

11709651_10153445115199929_4416817163715742051_n
大ヤスリのピークから山頂を見ると平日にも関わらず登山者がちらほら。きっと登山者の人達の写真にちーさく今日の僕らが写ってることでしょう!

11180628_10153445116494929_2826043744323160471_n
ユグドラシルを必死でフリークライミング!

11745425_10153445116344929_2655515931119145398_n
必死で登ってるよ。頑張れペコマ!

10954596_10153445116734929_5274809223858866869_n
裏は実はこんなことになってます。なんだか空が綺麗すぎて合成写真みたいですねー。

11703305_10153445112744929_3205989964140941679_n
もし人間がこんなふうに登っていけたらクライミングって流行らなかったでしょうね(笑

11742698_10153445115464929_628137911767538984_n
最高の青空で日差しが熱すぎるかとおもいきや空気も乾燥してるし風も吹いてるしでちょっとでも日陰になると涼しいぐらいでした。

11745559_10153445113149929_2087328062290871173_n
帰りは大ヤスリのピークから懸垂。全然早い時間かと思っていたら実はもう夕方でした。写真で見ると岩が夕焼け色してますね。

11742709_10153445117269929_613699137660057971_n
帰り道で見かけた銀竜草(ギンリョウソウ)。不思議に透明感のある色で森のなかでは目立ちますね。腐生植物と言うらしいです。

という感じで大ヤスリ岩を満喫!最高の一日でした!なんとかなりそうなイメージだったのでシーズンに入ったら本気で完登目指したいですね。

関連記事
こちらは一緒にいったペコマのブログ。僕とは違った視点なので読むとまた面白いと思います。
大ヤスリ岩でハイピークルートを登ってユグドラシルを触った – pecomaの唄

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。