煙と馬鹿と俺 2.1


ガンジャ(5.13d)完登!最高RPグレード更新!
5月 18, 2015, 11:30 am
Filed under: 鳳来, sport

数年前から目標として心のなかにありつづけたガンジャをついに2015年5月14日に完登し、最高RPグレードが5.13dになりました。ここのところ、自分にとってクライミングという物がどんどん大切なものになってきて、より深まってきたように感じていたのでそのことを証明してくれるかのような完登はとても嬉しいです。多くの祝福をいただきありがとうございました。

I sent Ganja 8b! It’s most difficult I ever climb. Thank you for many greeting messages and support.

ブログを振り返ってみると

ガンジャに初めて触ったのは2012年5月21日 (鳳来 ガンジャに触った日)。なんと3年前。プリクリップするのすら苦労してスタートから全く対応出来ず、空を舞うかのように登る人達にただただ憧れていたのを覚えています。

次にトライしたのは2013年5月4日(GW後半戦 鳳来ツアー)で各駅停車でもトップアウトが出来ないぐらい。この時期は少し続けて鳳来に行けていて2013年5月26,27日、6月8,9日(鳳来通い一区切り)でようやく初のトップアウト。そしてつなげでの最高到達点が核心手前のピンチ保持へ。久しぶりに動画を見てみると完登時の登りにかなり近い登りをこの時からしているような気がするけれど、ピンチに辿り着いた時点で全く余裕がなかったしピンチホールド全然持てなかった。書いたことを完全に忘れてしまっていたけれど、詳細なムーブメモが残ってました。細かいホールドの記載とかが今の自分の感覚と少し違っているけれど、ムーブについてはほぼ一致していますね。

その時の最高到達点までの動画がコチラ。

通いたい通いたい、といいつつ次に鳳来に行ったのはなんと2014年9月16日(1年3ヶ月ぶりのガンジャ)。しかもこの時結構打ちのめされて通いたいと書いたものの行きたくないような気持ちになっていたような覚えがあります。

そして今回。
5/12-14の3日間で鳳来に行きました。季節外れの台風とのことでそもそも登れるのか、登れたとしてコンディションはどうなのか!?と出だしから不安満載。さらに合流予定だったパーティーが台風を避けて備中に転戦してしまいまさかのアローン。

12日 駐車場の車ゼロ。悔しいので登山に切り替えて明神山(1016m)を登山。岩場もやはり無人でしたが午前中の時点ではまだ雨も降っておらず意外と登れそうでした。駐車場からの往復で約4時間。山頂に到着する頃には雨が降りだしましたが強くなる前に下山出来ました。下山後はプレイマウンテン2でボルダー。雨風が物凄くて向かう道中冷やっとする瞬間も。プレイマウンテン2は壁も高くて課題も豊富でエキスパート講習の課題も残っていたりしてとても楽しかった!途中からツヨツヨキッズに混ぜてもらってセッション。ありがとうございました!登り終わったらすぐ近くにある喜多の湯、今までいった温泉の中で最高クラスのスーパー銭湯でした。こんなのが近くにあるなんて羨ましい!

13日 駐車場に数台クライマーらしき車を発見。祈るような気持ちで岩場に着くも鬼石付近にクライマーの姿無し。しかしハイカラ岩にはなんと4名のクライマー!しかも知り合いのS原さんの姿が。無事に混ぜていただきまずは一安心。さらに幸運なことに、2名はガンジャにトライ中、そしてなんと目の前で1名完登!岩場のコンディションも今シーズン1番ではないかというパリパリ具合。鬼石の入門(5.11a)でアップ。

1便目 練習便で各駅停車のつもりが意外と体が軽くてあっさりピンチに到達。ピンチの保持感も良かったのですが足を滑らせてフォール。俄然テンションアップ。
2便目 急にRPが見えた緊張からか硬い登りになってしまいアンダー取りでどパンプして動けず。
3便目 とりあえず気持ちを軽くしてリズミカルな登りを心がけてアンダーを保持するも右手でサイドを取れずにフォール。
しかし、確実に登りの調子が上がっていて完登が近づいている実感がある。
4便目 この日ラストトライで最後のランジに辿り着いたが余裕が無く、ただ飛び出してしまい左手がホールドに届いたものの保持出来ず。

この日初めてエゴマニアック(5.14a)のパートを練習。練習、といってもホールドを探りつつ強引にトップアウトしているような状態でこれはガンジャが終わってからはとても出来ないなーという印象。

14日 前日ご一緒させていただいたYさんが14日も来てくれる!ということでパートナーが確保出来ていたので足取りも軽くハイカラ岩へ。しかしアップで取り付いた入門から前日の疲れのせいか体が重い。パリッパリだった13日に比べると若干コンディションも悪いような気がする。しかしこのチャンスを逃したら次がいつになるかわからないので気合を入れなおしていざ、ガンジャトライ開始!

1便目 とはいえやっぱりコンディションが悪いような気がするし体も重いような感じだしでアンダー取りでフォール。
2便目 ちょっと気持ちを切り替えてムーブ練習。前日フォールしたランジパートも良いイメージにしておく。更におざなりに触っただけだったエゴマニアックパートも真剣に触りなおして完登するためのムーブ探り。
3便目(完登!) 少し長めに休んでじっくり力を体に貯めてからエゴマニアックにチャレンジするような気持ちで取り付いた。出だしからリズムがとても良く、気持よく登っていたが、やはり体幹に弱化の疲労を感じる。ピンチを保持した後の足上げで一度壁から足が離れてしまうというミスがあり、耐えて消耗するよりもさっさと落ちて次に行こう、と一瞬諦めてしまった。
しかし、みんなからの声援を受けてせめて次の1手を出そう!と思い直して振り絞るようにアンダーへ左手を出した。ただただ必死で出した1手だったが悪くない感触。そのまま続けて右手を出す。こちらも悪くない!ギリギリの状況であまり色々な事を考えられない中で前日最終便の反省を活かした1手を出すことが出来て、ランジが止まった!
そこからの終了点までの3手、今にも手が抜けそうで、足が外れそうで焦ってすぐに進みたい気持ちと焦って浮ついたら落ちるぞ!という気持ちの狭間で必死に手を進めて終了点にクリップ。あわよくばそのままエゴマニアックにトライして一気に14aだ!なんて思っていたけれど、ガンジャの終了点にクリップしたらそんな気持ちの余裕は全くなくなっていて終了。


動画で見ると足が切れたのなんて一瞬ですぐに登りなおしているように見えるけれど、その瞬間不思議なぐらい素早く諦めたメンタルが前向きに切り替わった。

一度諦めかけたところからみんなの声援に後押しされて、1手どころか7手も進めて完登。そんな経験をしたのは初めてで、未だに自分でもよく登れたなと思う。色々なことがうまく行って完登出来たけれど、エゴマニアック、ガンジャエクステンションと5.14aを登ろうと思ったらガンジャの部分は本当にゆとりを持って完登出来ないといけない。まだまだ、本当に僕なんてまだまだだなんだって頻繁に思うけれど、こうやって出来なかった事が出来た瞬間はいつだって特別で心の底から嬉しい。ありがとうございました。

ガンジャ 5.13d (Ganja 8b)
通算8日 17便 17try / 8days

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。