煙と馬鹿と俺 2.1


GW!初恵那ツアー 3 days!
5月 17, 2015, 1:07 pm
Filed under: boulder, 笠置山(恵那)

11229768_10153272501749929_4420691793899538599_n

5/1-3
GWに連休が取れたので初めての恵那へ!車で片道4時間半とか無理っ!!と思っていままで行かずにいたエリアでしたが、最近長時間運転の耐性がついてきたのと他にも参加メンバー確保出来たので初挑戦!

気候も最高、岩も最高、エリアも最高、一緒に行ったメンバーも最高でとっても楽しい3日間でした。目標課題もあと一歩という所で完登出来なかったのでまたすぐにでも行きたいなー!

初日
前日夜に東京を出発して深夜にエリア中腹にあるキャンプエリアに到着。テントで仮眠後に登り始めました。

11109492_10153394567453254_5765415558931362884_o
こーんなに素晴らしいキャンプサイトが用意されてます。予約不要、しかも無料(入山料は必要です)恵那サイコー!

初めての岩場といえばまず難儀するのが目的の岩探し。しかも恵那はかなり岩が散らばっていて広いという噂からどうなることやら・・・と思っていたら、そんな心配は全く必要ありませんでした。

11174515_10153394566453254_2116995811080253264_o
随所に設置されている岩場の案内板にトポの正確な地図!このツアー中ほとんど迷わずに済みました。ほんと、恵那サイコーです!

初日は大岩苔エリアの「エル」・「レッドブル」・「イルガ」、猪待ちエリアの「ジオランダー」を当面の目的にしてクライミングスタート!

エルの岩
なんと広島から来たというN野さん一行に混ぜてもらってアップも兼ねて挑戦。この岩の課題は恵那の他の課題とくらべると甘めにグレーディングされている感じで御岳に近い感じでした。

エルエル (2級)
 N野さんがサクサクと登っていく様子を見て調子にのってほぼノーアップで挑戦。ぎりぎり完登。正直あぶなかった。N野さん・・・強すぎる・・・。
 その後あわわが核心部の遠い1手にちょっと苦労しつつも気合で完登!さすが!

イルガの岩
続いて超有名なイルガの岩!の岩にある一番簡単なイルカ(1級)という課題に挑戦。

イルカ(1級)
 ホールドがはっきりしていたのでムーブはそれほど悩まなかったのですが、パツパツに伸びきっている状態でヒールで耐えるのがなかなかなじまず苦労しました。後で他の人のムービーみたらみんな普通に核心ホールド保持してるし。強いなー!

ペネロペの岩
あわわチョイスで名前に惹かれてトライ!しかしこの4級、甘くみたら痛い目に合いました。危うくあわわに先に完登されるところだった(汗 ムーブ解析で先を越されたので僕は延長版のペネペネ(3級)を完登しておきました。

ペネロペ (4級)
 説明通り、安全な高さでルーフをのっこすムーブが楽しめる課題。初手、2手目が難しい!

チェブラーシカの岩
 猪待ちエリアの最深部にあるこの岩を探すのだけちょっと手間取りました。ジオランダーを目指してきたのですが、あまりの高さとリップの葉っぱのつもりっぷりにビビって触りもせず、近くにあったこれまたあわわチョイスのチェブラーシカに転戦。ジオランダー(二/三段)はまた秋に人がいっぱいいてマットがいっぱいある時に!

チェブラーシカ(1級)
 スタートに超超超苦戦!全く持てる気がしないし尻が浮かない。1手目から先は持ちやすいホールドが続くので楽勝。これはスタートさえ出来れば!と気合を入れても全然無理。諦めムードでダラダラしていたのですが、指系クライマーたか坊・あわわの両名がねばりに粘って打ち込みまくる姿に後押しされて再挑戦。とにかくぎゅっと持ってすっぽ抜けを恐れず全力を出したらスタート出来た。そしてそのまま完登。登れたのがとても嬉しくて4回ぐらい登った(笑
 僕が完登するまで遠慮していたあわわも僕が完登するのを見届けてサクッと完登。

クライミングエリア周辺にはご飯を食べられる所が全く見当たらなかったので駅前に出て夕食を食べつつ岩寿荘という岩場から30分ぐらいのところにある温泉付きの民宿へ。昭和の香り溢れる懐かしい感じの宿でシルバークラブ的な集まりのおじーちゃんおばーちゃんが遅くまでどこかで熱唱してました。大浴場はとても気持ちよくてサウナ付き!(この日は残念ながらサウナ修理中)

2日目
11206718_10153394566503254_4227420113145740895_o
この日のお目当てはテンプテーションエリアBの「ゴールデンルーフ」、林道上エリアの「ジュワワ」・「坂の上の雲」。テンプテーションエリアBへは下の駐車場から行ったうが近いそうですが、けっこうな急登でした。

モスブリッジ岩
 馬鹿でかい岩で岩の中にもぐっていってスタートするゴールデンルーフ(初段)がある岩。表側はゴールデンルーフしかないが、裏にまわるとこれまた立派な面の傾斜になっていてこちらには課題がたくさん設定されている。アプローチが若干遠目。下の駐車場から上り坂を15分程度。とはいえ素晴らしい岩と課題なので行く価値は十分あります!というか是非行くべき!

ゴールデンルーフ(初段)
  自分1人だったらムーブが出せずにあきらめていたかも。同行者、一緒にトライしていた子どもたちとのセッションでムーブが見えてきて完登。この手のルーフを抜け出してくるような課題を完登するのは初めてでとても嬉しい。

五平餅(初段)
 ゴールデンルーフを諦めかけていた時に何度か触らせてもらったが核心部の体幹で耐えて右手を寄せてくる部分がとても面白い感じ。次はこれを目当てに来たい。

ひぐらし(初段)
 トライ中の人がいたので見学。そのトライで完登されていたがとても面白そうな課題だった。こちらも次回打ち込みたい。

ジュワワの岩
 モスブリッジ岩は僕のゴールデンルーフ完登で一区切りついたので一度車に戻って今度は林道上エリアへ!名前的にやっつけるしかないジュワワにチャレンジ!

ジュワワ(初/二段)
 目の前で完登した人がいたのでそれで一気にテンション上がってその直後に完登。2手目の取り方がムービーで多くの人がやっている左足のまま体を引き上げる方法だとうまく出来なかったので足を右足に乗せ変えたら安定した。こつものなのかな?他の初段に比べて優しく感じました。

オウダン岩
 みんながジュワワにはまっていた間に一人抜けしてすぐ近くにあるオウダン岩へ。尾根上にあるので風が抜けて非常に気持ちよかったし、岩の前が過ごしやすい広場になっていていい場所だった。3級〜3段まで多くの課題があるのもみんなで一緒にいくには良さそう。

坂の上の雲(初段)
 ホールドが明確で動きもシンプルそうに見えたのでFLを狙うも核心の左手寄せでフォール。その後も核心部の足位置がわからず苦戦。左足のトゥフックがばっちりきまって左手寄せに成功した便で完登。そんなに悪くないホールドだったのでこれぐらいは強引に突破出来る力が欲しいところ。高さもあって岩もカッコイイしとても楽しい課題。ただ、スッポ抜けると色々振られるのでマットが少ないと怖そう。

ロスト岩
 わかりにくい、とトポに書いてあったので警戒していたらむしろ警戒しすぎて迷ってしまった。一番わかりやすい道を歩いていたらロスト岩への看板が出てくる。初段のロストを目当てに向かったが、その脇の4級と5級が妙に悪くて面白い。

ロスト(初段)
 スタートが変な形のカチで最初うまく持てなかった。強引に持ってスタートするうちに馴染んできて、トライするたびに高度を上げるも時間切れ。すごくバランシーな登りが要求されて上部もとても楽しそう。

夜は途中離脱のメンバーを送って駅前へ移動しつつ夕食を取りつつ日帰り温泉かんぽの宿。元々当てにしていた日帰り温泉がGW中のせいか日帰り受け入れしてなかったり、1人体調悪化で薬局を探しまわったりとハプニングもありつつかんぽの宿の日帰り入浴受付時間ギリギリに滑り込み。とても空間が広くて贅沢な雰囲気のお風呂だった。

3日目
 電波塔尾根エリアへ。この日はいよいよおすすめされていたニゲラ(二段)との勝負の日。残念ながら完登はならず。核心部のムーブができるようになるまで時間がかかりすぎてしまったなー。悔しい。

11182050_10153272499664929_4128714446499254077_n

アップは電波塔尾根エリアの入り口にある天むす岩?とその向いのダイダラボッチの岩で。どちらも簡単ながら気を抜けない課題でとても面白かった!

11168764_10153272500114929_29696930954186005_n
続いてノヅチの岩。2級と1級のラインがある岩ですがスタートのラインは共有。出だしからちょーパワフル体幹ムーブ!結構打ち込むも上部も悪いし日当たり良好でヌメってきたし敗退を決めていよいよニゲラへ!

11206011_10153272500514929_4019064285050333754_n
ニゲラトライ中の方がなんと群馬カップでご一緒した方でした!全ムーブばらし終わってもう完登リーチとのこと。僕も全部細かく教えてもらいつつ挑戦開始。核心の1手以外はパワフルながらもなんとかなったのですが、核心の1手がどうしても止まらない。自分は全然進まないものの、一緒にトライしていたKさんがなんと完登!何よりも打ち込み続けて完登に至る体力がすごい!おめでとうございました。その後現れたチバトレの千葉さんにもらったアドバイスでついに核心の1手が止まった!ものの繋げてみるとやはりその1手を止めることが出来ず敗退。残念。

ニゲラの気分転換に触ったシュクラン(1級)はさっくり一撃。この課題はリーチがあると比較的登りやすい課題で160cm以下ぐらいの人にとってはかなり難しくなりそうですねー。

3日にわたる恵那ツアー、お目当てのニゲラは完登出来ませんでしたがコンディションも素晴らしかったし、何よりも出会う岩が全て見るからに登りたくなる魅力的な岩で登るモチベーションを掻き立てられつづけ、登りまくりでした。ちょっと遠いしな、と敬遠している人、それだけの対価を払う価値がある最高の岩場です。是非行ってみてください!

広告

2件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] 主に前回(初恵那ツアー 3days)僕が触った課題を中心にエリア案内的な感じで周りました。ペコがサックリジュワワ完登、僕はスタートもままならない体たらくで焦ったけれど、一応前回登ったやつは一通り登れて一安心。さらにその時はタイムアップで完登出来なかったロスト(初段)も登れた。 […]

ピンバック by 2015秋国内ツアー パート1(恵那) | 煙と馬鹿と俺 2.1

[…] 主に前回(初恵那ツアー 3days)僕が触った課題を中心にエリア案内的な感じで周りました。ペコがサックリジュワワ完登、僕はスタートもままならない体たらくで焦ったけれど、一応前回登ったやつは一通り登れて一安心。さらにその時はタイムアップで完登出来なかったロスト(初段)も登れた。 […]

ピンバック by 2015秋国内ツアー パート1(恵那) - 煙と馬鹿と俺3.0




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。