煙と馬鹿と俺 2.1


バースデートリップ in 小川山
12月 15, 2014, 11:45 am
Filed under: 小川山

1926868_10152841658644929_5791549090645458536_n

11/17-18
最近キャンプしてないし焚き火してないから極寒の小川山で焚き火して星空眺めつつキャンプ泊したい、という僕の願いを叶える形で小川山へ!丁度あわわがエイハブ船長(1級)とラブリートラバース(初段)にリーチがかかっていて打ちたいとのことだったので登りとしてはそのエリアを中心にまわりました。

僕は今小川山で手をつけている課題が無かったのでとりあえず向かったクジラ岩では穴社長に挑戦。・・・の前にアップで穴社員と毎回なんか緊張感のあるエイハブ船長。どちらもさくっと完登して一安心。何故かエイハブは苦手意識が強いです。

エイハブの後に周辺の岩をチラホラ触りつつ、アップを終えてからいざ穴社長!なんか好感触!!11月の小川山は記憶にあるかぎりだと初めて。素晴らしいフリクションですね。
指系の課題は気がつかないうちにヨレて持てなくなってしまうので慎重に打ち込んでなんとか右手のピンチが取れそうな感じ。今までから考えると大進歩。ここから苦戦している人をよく見かけるのでまだまだほんのさわりの部分なんでしょうけれど、ぐっと完登が見えてきたようなきもちです。来シーズンは勝負だな!

そうこうする間にあわわがエイハブ船長を完登!着々と強くなっていきますねー。今シーズンは僕と一緒以外で小川山に3回?いったりと成長著しいあわわさんですが、来る度に成果が出ていて羨ましい限り。おめでとう!!

その後移動して静かの海(三段)に初挑戦!初めて小川山に来た時にその存在感に圧倒された不可能スラブ。端っことはいえその岩に向きあう日が来るなんて感慨深いです。

とりあえず触り始めてみると思いの外良い雰囲気!これは!と盛り上がるもリップで右手を上手く捉えることが出来ずペシンペシン落ちる。結局日暮れまで打ち込んでなんかリップに右手を出すムーブが固まり始めたあたりで時間切れ。そりゃまぁ、マントル勝負の三段ですから、まだ入り口にも到達してないような状況なんでしょうけれど、それでも初めて三段に打ち込んだ一日は充実でした。

夜はふじもとと温泉と焚き火と星空(だいぶ曇ってたけど)を堪能して就寝。めっちゃケアしたつもりでしたが翌日はもうヘロヘロのペロンペロンで早々に撤退しました。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。