煙と馬鹿と俺 2.1


2014年クライミング納めは日和佐のあの課題
12月 31, 2014, 12:23 pm
Filed under: sport, 日和佐

10897801_10152947770234929_7993870856526021890_n

動画の編集が遅くなってしまってようやくアップっ!(2015/5/10)

12/31
2014年のラストクライミングは大晦日の日和佐の岩場でサウダージ(12b/c)を登ってきました。帰省するタイミングで年に1度ぐらい通っている日和佐の岩場。毎年毎年登りたいなー、登りたいなーと思い続けたすっごく格好いい岩場の一番おいしいライン。見た瞬間に登りたくなったルートをようやく完登しました。

初めて訪れたのは4年前?と思ってブログを調べたら2011年の8月に初めてこの岩場に訪れてサウダージを触ったのは翌年2012年1月2日みたいですね。

2013年は登ってないのかなー?2013年も2014年も年始に日本選手権があったのでレストしてたのかもしれない。だとしたら年に1度も行ってないですね(笑)今回は3年ぶり2日目のトライです。最初に触った時は核心がエライ難しくて突破出来なかった覚えがあります。

気合を入れて1トライ目。
この日は風も穏やかで日向はポカポカだったのですが、ルーフ部分は日陰になるのでさすがに寒い。ところどころチョークが付いていたけれど、ほとんどチョーク跡は無し、そしてどれもシオシオで1手進める毎にチョークを持って行かれてヌメってヌメって核心部の手前でテンション。この日に完登するつもりだったので無理せずムーブさぐり&ホールド掃除に切り替えました。掃除しても掃除してもすぐに拭きあげられてくる波しぶきでシオシオになってしまう(笑

結構傾斜が強くてホールド探しとムーブ確定に時間がかかりましたがムーブを決めたらあとは終了点まで一直線。もう一箇所プチ核心がありましたがそこはもう傾斜がほとんど無いのでラクラク探れてすぐに突破。

しばらく同行者のためにトップロープを張ったりビレイしたりして休憩。

満を持しての2トライ目!お昼すぎから急に風が強くなってきて一番海沿いの遮蔽物がないエリアでは立っているのもつらいほどの強風に!その強風に煽られてサウダージのビレイ地点には波しぶきがどっかどっかと飛んできて台風中継現場さながら。少しでも濡れるのを避けようとささっと準備して登り始めて逃げる僕と暴風波!?の中に取り残されるビレイヤーあわわ。あ、あとは任せた!

登っていてもチョークバッグが逆さ向きになりそうな強風。海水が上部まで吹き上げられてくるのであまり留まらずリズム良く上へ。岩肌はどこもシオシオで余計な場所を触るとすぐ指先が塩まみれでヌメってしまうのでホールドの持ちどころに注意しつつ安定して核心を突破!プチ核心に向けて軽くレストして一気に終了点へ!

完登して下に目を向けると台風中継のリポーターのように荒れ狂う風と波しぶきに翻弄されるあわわの姿が。そんな環境でのスムーズなロープの繰り出し、本当にありがとうございました。その後はさっさと降りたいと焦る気持ちをじっと抑えて入念に安全確認しながら久しぶりの結び変え&回収。

というわけで無事にサウダージ(12b/c)を完登しました。ネットで調べるといつのことかはわからないですが初登時からは核心部のホールドが欠けているそうです。たしかに12b/cとしては核心がちょっと難しいような気がします。この岩場を訪れる人みんなに登って欲しいとても良いルートでした。なかなか関東からはアクセスしにくいですが、是非一度足を運んでみてください。


強風と波しぶきに翻弄されるあわわさんの奮闘動画、もといサウダージの完登動画です。動画の3分ぐらいのところに本当にあわわの奮闘ぶりも収録されてますのでそちらも注目ですw

さて、休憩中に何をしてたかというとお義兄さん夫婦の体験クライミング!
お二人ともクライミングはほぼ全くの初心者で外で岩を登るのもロープを結ぶのも初めて。日和佐の岩場は12台の高いグレードも充実(最高はDEEP IMPACTの5.13c)してますが、初クライミングでもポカポカの陽気の中で登れるようなルートも揃っていて、関東近辺にあったら大混雑間違いなしですね。

簡単なルートでトップロープで初クライミング!お義兄さんは昔ちょこっとボルダリングをやったことがあるそうでちょっとやったらコツを思い出したらしくトップロープながら幸せな海亀(5.8)を完登!お義姉さんもかなり筋の良い登り。二人共とっても楽しんでもらえたみたいで良かった!こんなにいい環境で初クライミングの人なんてなかなかいないだろうな。



初めてのドッグウッド
12月 17, 2014, 11:51 am
Filed under: boulder, DOG WOOD 二子新地

11/27
岩橋さんがやっている二子新地のDOGWOODクライミングジムに行ってきました。
誰に聞いても口をそろえて「あそこは素晴らしいジムだ!」と言う巷で大評判のジムです。

以前ヘッドロックでのセットの時にご一緒させて頂いて以来の縁なのですが、かねてから行きたいと思っていたジムにようやく行くことが出来ました。

岩橋さんの人柄も壁の形状も課題もどれも素晴らしくて大好評なのも納得のジムでした。
特に多彩な足技を必要とする強傾斜の課題群はどれも最高に楽しかった!

スラブもきっちり1級まで用意されていてこちらも良い緊張感でじっくり楽しめます。

オープンから夕方までみっちり登ってフィニッシュ!
一緒に登ってくれた彩ちゃんにも感謝。お陰で色々楽しめましたー。
12月に大きなホールド替えがあるそうでその後の課題もとっても楽しみです。またよろしくお願いします!



小川山 静かの海と向き合う
12月 16, 2014, 11:50 am
Filed under: boulder, 小川山

バースデートリップの時に静かの海にトライして以来寝ても覚めても頭の中はこの課題の事ばかり。久しぶりに絶対登るぞ!と思える課題に出会いました。というわけで11月も後半になりましたが再度小川山へゴー!

これまで多少のフリクションよりは体が動く暖かさの方が登れる!と思っていたのもあって11月には小川山に行った記憶はあまり無いのですが、改めてこの時期の小川山は素晴らしいコンディションで、高難度を打つ人達がこぞってこの時期の小川山に通い詰める気持ちがわかりました。確かに全然違いますね。

今回は週末だったのもあって静かの海を含めてあちこちの課題に打ち込む人達で賑わってました。静かの海は入れ替わりつつ終始3,4名が打ち込んでる感じ。このグレードと思うと混み合ってるのかなー。一番到達高度が高い方はもう足上げまでかなり安定していてあとは返すだけ!なのに何度もそこで落ちていて、やはりそこに核心があるのだなという感じ。早く勝負出来るところまでたどり着きたいです。

僕はあちらこちらと散歩しながらのんびり打ち込んで右手保持までは安定するものの結局足がリップの高さを越えることはありませんでした。ガックシ。右手がなかなかしっくり来なくて左手でがっつり固めちゃってるので左足が上げられないんですよね・・・。ただ、マントルは比較的得意だと自分では思っているのできっとここを抜ければ大きく進展するはず!

もう一度このシーズン中に行くぞー!と思っていたら休みと雨がばっちりまっちで年内の再戦ならず。来年の春完登目指して精進します!



バースデートリップ in 小川山
12月 15, 2014, 11:45 am
Filed under: 小川山

1926868_10152841658644929_5791549090645458536_n

11/17-18
最近キャンプしてないし焚き火してないから極寒の小川山で焚き火して星空眺めつつキャンプ泊したい、という僕の願いを叶える形で小川山へ!丁度あわわがエイハブ船長(1級)とラブリートラバース(初段)にリーチがかかっていて打ちたいとのことだったので登りとしてはそのエリアを中心にまわりました。

続きを読む



第4回ボルダリング群馬カップ オープン男子準優勝!

1398697_696506167131777_217413729219747709_o

12/6
第4回ボルダリング群馬カップにオープン男子クラスで出場してきました。群馬県前橋市にあるクライミングジム ウォールストリートでの開催です。2年前にも出場(出場の記録はコチラ)したのですが、かなりトリッキーな課題も含めてクオリティの高い課題群、十分な予選時間、スムーズな進行とコンペに出てみたい!と思っている人にはとてもオススメの大会です。カテゴリーはビギナー、ミドル男子、オープン女子、オープン男子の4カテゴリ。自分は来年も出るつもりなので興味がある人は是非一緒に出場しましょ\(^o^)/

今回の結果はオープン男子準優勝でした。予選は3位タイでの進出だったので1つ順位を上げることが出来ました!2課題目までは1位だったみたいなのですが、3課題目で逆転されてしまいました。とはいえ、アテンプト差の勝負だったのでしっかり完登してもっと圧倒的に勝てるようになりたいですね!久しぶりの表彰台。2年前は決勝にも進出出来なかった事を思うととても嬉しいです。さらに結果を出せるよう、益々頑張るぞー!

あ、今回の一番の発見。2位っていうよりも準優勝って言う方が喜びが大きい。というわけでボルダリング群馬カップ オープン男子で”準優勝”しました(笑

続きを読む



安達太良山欲張りツアー後編(登山編)
12月 11, 2014, 6:13 pm
Filed under: mountaineering, 安達太良山, 安達太良山,

DSCN1438
10/19
前日はボルダー三昧でしたが、二日目は普通に登山の欲張りツアーです!沼尻登山口にある駐車場でテント泊しても良かったんですが、どんな場所なのかわからなかったのと温泉入りたいしねってことで一端下山して民宿に宿泊して出直してきました。

DSCN1391
登山道入ってすぐの滝が見える展望台。今日は一番上までいきますよー!

DSCN1392
この日も快晴に恵まれて陽の光が美しい・・・。僕はしんがりでその前があわわだったので自然とこんな写真が増えます(笑

DSCN1395
木のアーチをくぐる。

DSCN1396
昨日は左に曲がって谷底に降りていった分岐を今日は右へ。いよいよ急な登山道の始まり〜。

DSCN1398
日陰のせいか意外とぬかるんでてグチャグチャ。歩きにくいです。

DSCN1416
急な分ぐんぐんと高度を稼いでこの眺め!沼ノ平火口が見えてきました。あそこを通る登山道もあったようなのですが、1997年に火山性のガスによる事故が起きて以来閉鎖されています。

DSCN1422
ちょっと崖を降りると登れそうな岩がゴロゴロころがってるような・・・・。マットをしょってアプローチするにはデンジャーすぎますけど(笑

DSCN1437
視線を前方に戻すと安達太良山の山頂が見えてきました。この稜線の眺めがたまりません。

DSCN1438
何度見てもついつい写真を撮ってしまう沼ノ平。それほど高さがないにも関わらず森林限界が低いのはこの山の特徴ですかね。

DSCN1448
ちょっとした崖を回り込むと

DSCN1451
船明神山(1667m)の山頂に到着!
沼尻登山口の駐車場からここまでN時間ほど。順調です。

IMG_0453
安達太良山方面へと向かう尾根。ほんとに独特の色合いで歩いていてとても楽しい。

IMG_3985
やっほー!

DSCN1460
安達太良山頂を示す看板が登場。あと3km!

DSCN1467
沼ノ平火口もだいぶ回りこんできました。

DSCN1478
それまでは全然人がいなかったのですが、安達太良山の山頂付近はこの人混み。どうやら反対側のゴンドラを利用した登山道がとても人気があるみたいで過剰な登山装備に身を包む人からジーパンスニーカーの人まで年齢層も様々な人達で物凄く混み合ってました。

DSCN1476
無事山頂に到着してパシャリ!山頂の岩に登る梯子がめちゃくちゃ混み合っていて登るのもおりるのも大変!と思っていたら裏側は全く人がいなくて表側よりもなだらかでした。なんだかなーw

IMG_0478
後ろ側から見るとこんな感じね。

DSCN1482
というわけで人混みから逃げるように裏側にまわってのんびりお昼。

DSCN1483
カップヌードル、NISSHIN!山で食べるカップヌードルの美味しさ、なんなんでしょうね。

DSCN1486
沼ノ平をぐるっと1周するように次は鉄山を目指します。

DSCN1493
吹き上げてくる風に含まれるガスの影響で植物が育たないんでしょうか。沼ノ平側は植物が全く育たない茶色と白の世界なのに反対側はまばらとはいえ緑が広がります。

IMG_0506
またまた発見「立ってるだけでかっこいい写真が取れるポイントその3」鉄山到着です。

IMG_0510
とっても綺麗な避難小屋。中も凄く綺麗でした。

IMG_0515
それまでの丸いマークから突然三角に。なんか意味あるのかな?

IMG_0519
まるっと反対側からの沼ノ平火口。ついつい毎回写真とっちゃうし何度見てもたまらないんですよねー。

IMG_0522
いよいよ下りが始まりますよ。

IMG_0526
昨日登った辺りを一望!

IMG_0535
この登山道のハイライト!?胎内岩くぐりです。今回は装備が少ないのでしょったままでもラクラク通過。

IMG_0563
ざっくり下山中は省略してもう昨日登った所よりも下まで降りてきちゃいました(笑
物凄く綺麗な小滝。

IMG_0566
厳選垂れ流しの熱々の川。これは熱すぎるし小さすぎて入れないなー。

IMG_0567
こんな感じで湧き出してきてます。

IMG_0569
その水を集めてパイプで流す、と。なんだか平らに見えるパイプを通って源泉が町まで流れていくのがいまいち信じられない(笑

IMG_4018
なんやかんや探しまわって無事に温泉を堪能♪ 地元の方に混ぜていただきました。ただ、風が弱い日は無色無臭の火山性のガスが留まりやすく、命の危険が伴うとのこと。常連さんには計測器で計るような方もいるそうです。十分に注意してください。

とはいえ、こんな魅力的な秘湯を味わっちゃったらもうやみつきだなー。

IMG_0578
帰り道は道端のボルダーが気になって気になって登れそうなやつをピックアップ。

IMG_0579
下地がちょっと悪すぎるかなー。

IMG_0580
これとかはめっちゃ良さそう!

というわけで安達太良山欲張りツアー終了!
初めてあわわと一緒にいった登山でしたが途中で音を上げることも無く、よく頑張りました!樹林帯を黙々と歩くような山ではなくてほとんどの時間が稜線上の気持ちいい山歩きだったのもよかったな~。都心からのアプローチも車で意外とサクッといけてオススメの山でした。沼尻登山口側から入る人は全然居ない感じだったので人混みが苦手な方にもオススメです。



安達太良山欲張りツアー前編(ボルダー編)
12月 10, 2014, 5:42 pm
Filed under: boulder, mountaineering, 安達太良山, 安達太良山

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10/18
Krimpのお客さんに誘われて久しぶりの山へ!
それだけでもワクワクだったんですが、どーせなら岩も触りたいねーってことでボルダーエリアもあるという話の安達太良山に行ってきました。
なんと今回はあわわも初同行!ついに軽登山靴も購入してこれはいよいよ夫婦登山スタートなるか!?

続きを読む