煙と馬鹿と俺 2.1


第20回 クライミング・コンペ・オール神奈川 2014 LA SPORTIVA CUP

10346541_10152408760044929_5195785116900252644_n
(注 : この写真はネタです。一般の部優勝のゆかじらさんの賞品を代理で受け取って喜んでる風の写真です。5位に賞品も賞状もありません)

5月11日に神奈川県立山岳スポーツセンター クライミング・ウォールで行われた第20回クライミング・コンペ・オール神奈川 LA SPORTIVA CUP エキスパートクラスで参戦してきました。

昨年は前日の天気が大荒れで、当日もあちこち湿った感じでの大会だったのですが、今年はドピーカンで日陰に居ないと日射病になりそうなぐらいの日差しの中で行われました。
(昨年の記事はコチラ)

まずは結果

エキスパートクラス参加者11名中5位。
オール神奈川に参戦を初めて3度目、エキスパートクラスとしては2度目の挑戦。
色々思う所もありますが初の決勝進出。
そして大人だけで考えれば一応1位となかなか頑張れました。

中高生に負けてるようじゃまだまだなんですけどね!
リザルトはコチラ

今回あわわさんが都合により同行出来ず、久しぶりの一人コンペ。
でも動画欲しい!と急遽お願いしたのに撮影していただきありがとうございました。

予選

出場者の大半が僕と同じ場所で落ちて3人しかそこを突破出来ないという事件が発生し、大団子が形成され、11人中の9人が決勝に進出。決勝進出者のうち6人が同高度。

なんとか団子の高度まで持ち込んだものの、その直前の足が切れるデッドのムーブは他の誰もやってないエラームーブでした。僕は直上してから左に移動したのですが、本来は左に移動してからの直上です。これは良くなかった。正規ムーブでもっと省エネして進むことが出来ればあそこを突破出来たかもしれない。

とはいえ、3年目にしてようやくこの壁のパターンに慣れてどこが踏めるのかわかってきた感じ。後はここがホームという土肥君に色々聞けたのも良かった。

決勝

こちらも団子まっただ中。上に行く人達が思い切って遠い1手を止めに行っていたのに対して悪いとわかっていた左手を使おうとして予想よりもさらに悪くてパニクってフォール。悔しい・・・。

まだまだ緊張して登りがガタガタしてますが、パターンをしっかりと踏めて動けたし、使ってはいけない場所(壁の切れ端のカンテ 足がひっかかったら即中断 とか)もきちんと意識し続けて登れたので登りとしては悪くなかったです。過度の緊張も無し。

やっぱりこの団子を抜け出せるようにならないとですね。大高君なんかはもう勝負のパートと判断して上部は全く留まらずに登ったと言っていたし、そうしたルートの読みがまだまだリアルに想像出来ていない。

出場された選手の皆様、お疲れ様でした。
大会の運営に関わる方々、毎年凄く楽しみにしているコンペの一つです。
これからもよろしくお願いします。

来年は優勝目指します!

コンペ後はなんとなく登りたりなかったので初のJ-WALL!
リードは12mぐらい?の傾斜強めの壁があったり、ボルダーも3Dなルーフがあったりと非常に広くて楽しい感じでした!
ルートの雰囲気が普段のパン2とは全く違う傾向なので面白かったなー。またチャレンジしに行きます(^^)

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。