煙と馬鹿と俺 2.1


WCL観戦&スペインツアー その1 ワールドカップ観戦初日(予選、準決勝)
12月 11, 2013, 3:02 pm
Filed under: WCL観戦&スペインツアー2013

20131209-175921.jpg
* こちらは決勝の様子

WCL観戦&スペインツアー記第1弾!
オーストリアのウィーンからヨーロッパ入りして一路今回の目的地、スロベニアのKranjへ!
ワクワクドキドキのツアーの始まりです。


20131209-180126.jpg
ウィーン空港に到着。
もう遅い時間だったのでホテルについたら即就寝。

20131209-180112.jpg
翌日はホテルのビュッフェで朝食。種類が豊富で豪華!
フルーツなんかもいっぱいありました。
ただ、今回旅の目的の一つに
「自分の体が自然と減っていく食事のペースをつかむ」
というのがあったのでみんなをみならって少なめに食べる。
1日の総摂取カロリーが消費するカロリーよりも少なければ体は縮んでいきます。
やっぱり、僕がこの体を維持できているのは
それを維持するだけのカロリーを摂取しているということ。
この旅で習慣を改めるぞ!

20131209-180218.jpg
到着初日ですが、あいにくに雨。
とりあえず部屋の中で鈍った体をほぐします。
まだまだ移動疲れも無く、元気いっぱいです。

20131209-180238.jpg

20131209-180255.jpg

夜はジャパンチームと合流してめちゃくちゃ美味しいという噂のピッツァリアへ。
このお店、ほんとにめちゃくちゃ美味しくて結局クラニに滞在している間は毎晩ここで食べてました。
しかも非常に安くて、普通にお腹いっぱい食べても一人4ユーロとか?
日本にあっても大繁盛間違いなしの味でした。
メニューはなんでも美味しかったけど、特に美味しかったのがリゾット。
行く機会があったらピザとリゾットは必ず食べて下さい!
お腹減ってきたなー(笑

20131209-180319.jpg
翌日はいよいよワールドカップの観戦へ!

20131209-180330.jpg
あれ、思ったよりガラガラで壁も小さい・・・?
でも、この会場が予選、準決勝、決勝と進む毎にどんどん人が増えてきて、決勝は超満員でした。
壁が低い分ギュギュっと難しさが凝縮された濃いルートが作られていて、盛り上がるし進行もテンポが良いように思います。

20131209-180416.jpg
初めて見るIFSCライブ中継の裏側!
この人達は物凄く長い時間この柱の上にいっぱなしだったように見えました。
お尻痛くなりそう。お疲れ様です。

20131209-180449.jpg
そして間近で見るスーパースター達!
予選はフラッシングなので普通に選手たちが客席の間にいるので距離が近いです。

20131209-180434.jpg
20131209-180459.jpg
こんなちょっとしたオブザベシーンにも盛り上がっちゃう。

20131209-180526.jpg
アップウォール!お世辞にも大きいとは言いがたいクオリティ。
やっぱりどこの会場もアップでは苦労するみたいです。

20131209-180719.jpg
クライミング界を牽引し続けるクライマーの一人であるラモン・ジュリアン。なんと彼は僕と同い年なので凄く応援している選手の一人です。あの肉体、憧れる!

女子の予選は男子の予選が終わった後だったので徐々に女子選手も集まってきました。
20131209-180856.jpg
世界の背が低い女性クライマーの希望の星キム・ジャイン。ブレない体幹とリーチ差を物ともしない突破力。まるでウォーミングアップのようなリラックスした登りで予選を突破。バンドを使ったウォーミングアップも凄く入念に行ってました。

20131209-180908.jpg
ツアー後半のスペインで一緒に登っていた野口啓代さん。やはり登る前に入念なアップを行っていました。トップ選手はみんな登る前からきちんと体を起こしてますね。自分も面倒臭がらずに見習っていきたいです。

20131209-180933.jpg
こっそり写真を撮っていたら
20131209-180943.jpg
安間君に気が付かれました。(笑
20131209-180954.jpg
ハイチーズ☆

20131209-181031.jpg
1粒で1手分のエネルギーを補給出来るといいながらソイカラを頬張る(笑

20131209-181128.jpg
伊東スクールで一緒にトレーニングしている尾上彩ちゃん。リードは全く敵いませんが、ボルダーでも負けてしまうこともしばしば。ガンバ!

20131209-181329.jpg
同じくスクールで一緒にトレーニングしている野中生萌。今年からWC参戦したはずなのにかなり落ち着いていてこの経験を元にさらに飛躍しそう。

大体の大会では初日に予選を行い、翌日の朝から準決勝、夕方から決勝というスケジュールなんですが、今回のKranj大会では初日に予選、準決勝を行い二日目の夕方から決勝、という変則スケジュール。というわけでホールド替えや準備時間を開けて後半から準決勝スタートです!
男子は早めに終わるのですが、予選の後半になる女子選手達は休憩時間があまりないまま準決勝に突入するので体力的にもかなり苦しそうですね。
20131209-182449.jpg
準決勝になるとだいぶ観戦する人が増えてきました!

20131209-182635.jpg
甘いフェイスのイケメンを発見!ロシアの選手ですが、名前も知らないという。。。今度調べておきます。

20131209-182723.jpg
我らが松島選手。今回調子悪いよー、といいながらも予選を突破して準決勝に進出。流石の実力ですね!松島さんの登りが凄く好きなので今回ワールドカップでの登りを生で見られて感激です。

20131209-182835.jpg
準決勝の中間部でレストする彩ちゃん。この直前のボテの処理がかなり悪そうで何人かフォールしてました。かなりイイ線まで行っていたんですが、決勝進出はならず。残念(>_<)

20131209-182938.jpg
スロベニアガールズにサインを求められて笑顔で応じてました。こんなところでも日本代表として世界で活躍してるんだなー、という様子が伺えますね。

20131209-183238.jpg
そして再びラモン・ジュリアン。このクリップポイントは選手の表情が見えていい感じの写真が撮りやすい感じですね。上の2選手も同じ構図だし(笑

20131209-183347.jpg
皆が必死で手を出してフォールしていたポイントでまさかの片手保持&シェイク。このムーブを繰り出した時に鳥肌立ちました。実は手でホールドを持つ力だけでなくて挟んでいる足、それを支えるボディのパワーも凄く重要なんだろうなー。

20131209-183514.jpg
皆がフォールしていたポイントを抜けて最終パートに突入していく野口さん。安定感あります!

20131209-183804.jpg
ラモン同様に核心部でのシェイクで実力差を見せつけるヤコブ・シューベルト。準決勝に出場している選手たちの中でもさらに決勝に進む選手は突出してますね。

20131209-183925.jpg
アワワが大ファンのロシアのDinara選手。身長は低いながら安定した力強い登り。キム・ジャインと戦う日も近そうです。

何人かの選手は動画で撮影したのでこちらをご覧ください!
準決勝 安間佐千

準決勝
ショーン・マッコール

準決勝
アダム・オンドラ

という感じで準決勝は終了!
いよいよ明日は決勝です!

ちょっと長くなってしまったので決勝はまた次の記事で!

広告

1件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] WCL観戦&スペインツアー その1 ワールドカップ観戦初日(予選、準決勝) WCL観戦&スペインツアー […]

ピンバック by リードワールドカップ最終戦 in Kranj | 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。