煙と馬鹿と俺 2.1


HEADROCK Climbing Gymに登りに行ってきた
12月 9, 2013, 6:48 pm
Filed under: boulder, HEADROCK Climbing Gym

1383456_728461627168467_1903663862_n

久しぶりにトレーニング以外で他のジムに登りに行ってきました。
先日セットをお手伝いしたHEADROCK Climbing Gymです!
セットに行った時からバルジの各課題に本気で打ち込みたい!という欲求が凄い高かったんですが、ようやくその機会を得ることが出来ました。

一緒にどこかのジム(クリンプ以外)で一緒に登るなんていつぶりだろう?
全く思い出せないぐらい久しぶりにペコとセッションです!
ということで数日前からコンペに向かうぐらいのつもりで集中力を高め、気合を入れての来店。

ペコは前日山に登りに行ったりその後ベースキャンプに行ったりしていたっぽいのでこれは1手でも優位に立つチャンス!ということでちょっと本気でコンディション整えてました(笑

なんだかんだいいながら僕の2歩ぐらい先を歩み続けていてなかなか追いつけないんですよね。そろそろ追いついただろー、とか思って一緒に登るとやっぱり俄然強い。でも、そのおかげでここまで自分が成長してるってのはありますねー。ライバルの存在は大切です。

さて、ジムでは結局既存課題はほとんど登らず、主にペコが作る課題を何人かでセッションしてました。人が作った課題を本気で打ち込むのも結構久しぶりでセッションめちゃ楽しかったー!でも結局1勝3敗ぐらいかなー?まだまだですね!

凄く嬉しかった出来事がひとつあって、
「ガバ to ガバのキャンパシングでペコよりも先にその1手を止めたこと。」
これは今まで毎回上手に立たれていた分野なので嬉しかったなー。
でも、なんで距離が出るのかの秘密がバレて習得されてしまったのでもっと強くならないと(笑

1462830_744435642237732_1991057892_o
*写真は過去のムーンボードなので現在のセットとは異なっています。

課題を作りつつのセッションの後はムーンボードにトライ。
今まで気になっていたものの設置しているジムに行く機会が無く、今回が初挑戦!

ムーンボードというのはクライミング関連製品のメーカーであるMOONが考案した全世界で共通の課題をトライするための壁。
http://www.moonclimbing.com/moonboard/
リンク先を見るとわかりますが、決められた場所に決められた角度で指定のホールドを設置すると難易度**、という風に課題が共有されています。今までその魅力がわからなかったのですが、今回初めてさわってこの虜になってしまった!

・まず単純についているホールドの数が少ないからトライしていて気持ちいい。
・足を切った瞬間剥がれ落ちる感じで腹筋がビンビンに働いていて気持ちいい。
・登っていて明らかに「この壁が強くなれる!」という確信が得られて気持ちいい。

となんかとっても気持ちいいんです。
ただ、外人サイズなのでリーチ的に苦しい人も多いかも・・・。
あと、グレード感も最近のジムからすると1グレードぐらい辛い感じですかね。
というところは注意です。

打ち込んでいるうちに段々と岩場で課題と向き合っているような集中力が得られて凄く楽しい時間でした。逆に集中力が低い時はトライしても全然登れなさそう。

その後は例によって楽しく飲んで終了!

同じぐらいのレベルの人とのセッションは最高ですね!
ペコ、しょうへいさん、ありがとうございました。
また登って飲みましょう(*゚∀゚)

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。