煙と馬鹿と俺 2.1


鳳来通い一区切り
6月 10, 2013, 7:34 pm
Filed under: 鳳来, sport

5月のGWから始まった鳳来通いが先週末で一区切り。
通いといっても

5/3,4
5/26,27
6/8,9

の3回なので実際は通ったというほど足繁く行ったわけではないのですが、運良く毎回安間君と行くことが出来、とにかく内容が濃くて毎回最高に刺激的でした。

注) ガンジャ(5.13d)に関する動画やムーブの話が含まれます。OS狙いの方はご注意ください。

今回の鳳来通いのトピックスは3つ。
1. 安間君がガンジャ・エクステンション(5.14a)をOSした。そしてこれはOSの日本最高グレードの更新。
2. 安間君がスペクテーター(5.14d)をRPした。小山田大さんにつぐ第2登。
3. 【重要】どっちも僕がビレイした
なんて。

ガンジャ・エクステンション (5.14a)OS

Facebook : 5月27日、ガンジャエクステンション5.14aをオンサイトしました!

5月27日、ガンジャエクステンション5.14aをオンサイトしました!

ハイカラ岩の一番きれいなライン。
自分にとっての限界。
日本の歴史を塗り替えるチャレンジ。
そのトライは人生で一度しか味わえない。
プレッシャーは大きかった。
でも、プレッシャーが大きければ大きいほど、僕の本当の力に近づくことができる。

頭の中で思い描いていたものより、本物は遥かになめらかで、素晴らしかった。
そしてトップアウトして、岩上から見る景色は、感慨深いものがあった。
このルートを登ることが出来て、本当に嬉しい。

最高に緊張するビレイでした。手が震えて操作ミスしそうになるほど。グリグリじゃなくてATCにしてほんとに良かったー。
下部のガンジャは本当にスムーズで自分と同じホールドを持っているとはとても思えない。
上手く言葉では言い表せないですがものすごく刺激を受けました。この瞬間に立ち会えて本当に良かった。
登り切った後に「マントル返していいですか?」と言われてその後の凄く嬉しそうな様子も良かったなー。

関連記事
CLIMBING-net : 安間佐千、鳳来にて5.14aオンサイト! 国内記録更新
雪山大好きっ娘。+ : 安間佐千、ガンジャエクステンション(5.14a)をオンサイト

スペクテーター(5.14d)第2登

977813_10200723110073035_675646565_o

自分の目で直接見た完登の中では最高グレード。僕がビレイした完登で間違いなく最高グレード。しばらく更新されないだろうなw
その登りは自分の想像をはるかに超えていて、ビレイが終わってからしばらく熱に浮かされたようになってました。
ビレイ中も鳥肌立ちっぱなし、核心部での咆哮は心臓を掴まれるような気持ちになった。

自分のガンジャトライに関して

5日間で計9トライかな?

5月4日にガンジャのトライを開始(正確にはその1年前に一度だけ触ってますが2手目も止まらなかった・・・。)
その日2トライしてトップアウトができず。
5/26,27でそれぞれ2トライして初めてトップアウト。地面からの最高到達点は左手を少し遠くに飛ばしてアンダーみたいなボコっとでかいやつ(どこをスタート地点にするかによると思うけど、ごちゃごちゃしたアプローチはカウントせず、右手で再度カチを取るところをスタートとして8手目)を取って右手を寄せてきてクリップするところまで。
そして上部のピンチを右手でもってから左手アンダーを指す1手がどうにも上手くいかない(そもそも右手ピンチで取った後に左手が上げられない)のでここで5テンも6テンもする。しかもめっちゃフォールするからビレイヤーとの体重差がでかいと復帰が大変。

6/8,9
8日にトライしたらなんと最高到達点を11手目(アンダーからクロス気味に右手を出して体を返して左手を上に上げるところ)に更新。
さらにあっさりとピンチからのアンダーを保持。そして2テンでトップアウト!
(実際にはテンション入れたポイントではヌンチャクつかんでクリップしてるのでなんか2テンっていうほど余裕は無いけれど)
体重的にはジャパンカップ後にわりと自由に食べてたので2kg程度前回のトライより重いのですがムーブが体に馴染んできたというかどうも脳のなかで何かがつながったみたいです。
9日、1回目のトライはなんか調子が悪くて8手目を取る所でスリップ。その後もピンチを取った後左足を上げられずにフォール。
前回と一緒のところまで戻っちゃった・・・!?と悲しむ前にちょっと冷静になって考える。
左足を上げる時の右足の置き方が昨日と違うきがする、というか昨日全く悩まずに上げることが出来たものが今日になって上げることも出来ないほどヨレるとは思えない。
というわけで考えた所右足の置き方に問題があったことが判明。
右足はサイドに押す感じではなくて、真下に掻きこむ感じで膝を体の内側にいれないこと。
膝が内側に入ってしまうと関節的に左足を高く上げることが出来ず、また右足単体では体が支えられていないので左足を上げようとするだけでとても不安定な感じになる。
というわけでこのポイントは解決。その後の各所の保持の仕方も確認出来てトップアウト。
さらに、安間君から上部触っておいたほうがいいかも、というアドバイスをもらっていたのでそのまま上部を触りに行く。ライン的に惹かれたのでガンジャ・エクステンション方面へ。ガンジャの終了点直後の3手が核心とのことで何度かそこに挑戦し、ヒールでバランスがとれてそこは突破!するも力尽きて次のクリップポイントまで届かず終了。確かにムーブの強度は最初にガンジャを触った時ほど絶望的ではない感じ。

そして今シーズン最後の1トライ

ここでこのまま降りてしまいましたがなんとか地面からここまで到達。秋にはRP出来る気がするな。

あわわ
あわわはこのところトライしていて、何度も終了点直前でフォールしていた留年(5.11d)を最終日の1便目でRP!
いつものように終了点直前でかなりきつそうでしたが吠えながら気合でRPをもぎ取っていた。
ここ一番の集中力と実現力は間違いなく僕よりも優れたものを持っている。僕も頑張らないと。
ちなみにこれで最高グレードを更新したそうです。おめでとう!

アップで登っているあんこ(5.10b)、入門(5.11a)もかなり安定度を増していて順調に岩場でも強くなっているなー。
ついに次は卒業(5.12b)に挑戦を始めるとのこと、実はサクッとRPしちゃうんじゃないかとビクビクしている。

ガンジャの全ムーブメモ

1手目 サイドの下側を右手でがっつりカチ持ち。
2手目 穴の中のスローパーを左手で甘いけど抑える。
3手目 右足のつま先で右手の少ししたのとんがりを書き込んで右手で上部のアンダーホールドへ。その際一気にいい所ではなくてちょろっと中継していいところに飛ばしている。
4手目 左足をティックのある小さな出っ張りに上げて右手を巻き込むように壁に近づいて左手で頭上ポケットの左側を保持。
5手目 右足でクラックの上部を踏んで左足をその奥に。その後右足をクラックにジャムして左足はきっちゃう。そうすると右手が安定してかかりの良いポケットに出せる。 その後左足をスタンスに戻してクリップ。
6手目 クリップしたそのままの体勢で体のひねりで左手を比較的かかりの良いツノに。
7手目 右足を左手で保持していたポケットのちょっと横にあるでっぱりに上げて右手でアンダーカチに。真ん中左辺りの深い部分をカチ持ち。
8手目 左足を左手で保持していたポケットに上げて、右足を右下にある黒ずんだ部分に当てて一気に左手をでかいでっぱりの先端に出す。体を捻りこんで壁にめっちゃ近づくイメージ。
9手目 右足を左手で持っていたツノに上げて左足をその奥のでかい棚みたいなスタンスにそえてキョンで下半身を支えて右手をアンダーに寄せる。寄せたら左足のところに右足を乗せ替えて左手を少し先端より上あたりを保持するようにしたら右手でクリップ。
10手目 その体制のままクロスですぐ上にあるサイドガバに右手を持っていく
11手目 右足のところに左足を乗せ替えて右足は右下の黒ずんだあたりをしっかり押して体をひねりこんで左上の穴に左手。ちょっと甘いので下半身でしっかり抑える。保持したらすぐに右足をでっぱりにトゥフックして右手で左側にクリップ。
12手目 トゥフックのまま右手でくの字型のポケットを保持。その際小指から一番下にスタックさせるようにするとよく効く。
13手目 でかいでっぱりの上の黒ずんだところに左足を持ってきて体をひねり、右足もハンガーの上辺りをしっかり踏んで下半身を固定して左手で左上のポケット。こっちはちょっと良い。
14手目 右足を黒ずんだ凹みに乗せて左足をポケットにトゥフック。右手でピンチをつかむ。この際右足は真下に掻きこむようにしてくぼみの中の出っ張りを踏むこと。また、ピンチは箱の左下の出っ張りを巻き込むように持つと保持しやすい。(ここでピンチを持つ前にクリップしてしまう方法もある)
15手目 左足をポケットに上げてからしっかりと体ごと上がりつつ左手をアンダーに刺す。この時決して手でホールドを保持しにいくのではなくしっかり体勢を左足に乗せて体で抑えに行くこと。
16手目 左足の少し上のポッケに右足を乗せて肩を巻き込まないようにしっかり胸を起こして右手をカチに寄せる。その際左足をミミズみたいなシカで固めたスタンスを踏んで下半身を安定させる。左腕を伸ばすようにしっかりと体を安定させたらそのまま右手でクリップ。
17手目 アンダーに寄せた体勢のまま右手で横引きのポケットに。比較的良い。
18手目 左足で右足のすぐ上にある出っ張りを踏んで棚の上のガバにランジ。しっかりと保持できていればランジしなくても止まるぐらいの距離感。止めたらそのまま左側にあるスタンスを右足で踏んで左足はその上部の穴にトゥフックみたいな感じで押し付ける。そしてクリップ。
19手目 クリップした体勢のまま左手のすぐ右側を右手で保持。右足を右手のすぐ横にヒールトゥみたいな感じで極める。コレ以降右足はそのまま。
20手目 ちょっと出にくいが真上の少し甘い棚に左手でデッド。少し勢いをつけて体を振る。
21手目 右上の穴に右手でデッド。左側の奥が持ちやすい。
22手目 左足をガバに上げて安定したら右手のすぐ上の穴に左手を持ってくる。クリップして終了。

秋にまた一皮むけて鳳来に行くのが楽しみです。

広告

1件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] 次にトライしたのは2013年5月4日(GW後半戦 鳳来ツアー)で各駅停車でもトップアウトが出来ないぐらい。この時期は少し続けて鳳来に行けていて2013年5月26,27日、6月8,9日(鳳来通い一区切り)でようやく初のトップアウト。そしてつなげでの最高到達点が核心手前のピンチ保持へ。久しぶりに動画を見てみると完登時の登りにかなり近い登りをこの時からしているような気がするけれど、ピンチに辿り着いた時点で全く余裕がなかったしピンチホールド全然持てなかった。書いたことを完全に忘れてしまっていたけれど、詳細なムーブメモが残ってました。細かいホールドの記載とかが今の自分の感覚と少し違っているけれど、ムーブについてはほぼ一致していますね。 […]

ピンバック by ガンジャ(5.13d)完登!最高RPグレード更新! | 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。