煙と馬鹿と俺 2.1


城山 リキッドフィンガートライ中
3月 4, 2013, 1:59 pm
Filed under: sport, 城山

金曜日に降った雨の影響が心配でしたが日曜日は城山へ。GAIDAさん、つよぽんさん、ゆきちゃんと一緒に。
僕の目的はリキッドフィンガー(5.13d)、アワワはドロンパ(5.12a)。GAIDAさんは土曜日に目的のルートをRPしていてこの日は特になし。つよぽんさんはOVERDRIVE(5.11d)。ゆきちゃんは前日のバトルランナーで燃え尽きて特になし。
リキッドフィンガーは最初のテラスに上がる部分と後半の大魔王パートがビショビショでしたが練習したいパートは問題なし、他のルートも特に問題はなく各自トライすることが出来ました。

もう少し気温が上がるかと思ったのですが、終日曇り空で太陽はほとんど見えずずーっと岩が冷たくてきつかった。油断してコンロも焼石も持って行かなかったのが失敗。

以下リキッドフィンガーのムーブに関する情報を一部含みますのでOSしたい方は見ないほうが良いです。

最初に触ったのが1月20日に約2便。全く情報なしで取り付いて下部からテンテン、這々の体で核心まで辿り着くもアンダーから全く進めず、と絶望的な感じでした。

ユージさんのDVD、LIVE in JAPANにリキッドフィンガーの動画が載っているというのと、知り合いの完登動画を見せてもらって研究して改めて今回行って来ました。

動画を見たかいあってこの日3便かけて核心手前のアンダーまではなんとかノーテンで到達。でも既にパンパンで全く進める雰囲気ではありません。

もうこのアンダーまでたどり着くのもかなり必死でもっとスムーズに行けるようにしないとお話になりませんね。

からの核心約4手。
前回は使うホールドを一部勘違いしていたのと、「ほんとにこれでいいのか??」と不安な状態だったので全く出来なかったのですが、今回は一応ムーブは頭に入っていたので使うホールドも明確で自信を持ってトライすることが出来、少し進みました。

とはいえこのアンダーの後もまだまだハードなムーブが続きます。まだまだ先は長いのですが、今回のトライでやるたびに楽にムーブを起こせるようになっているのが感じられてかなり前向きにトライできる気持ちになりました。前回はあまりに出来なくて城山に来るのも憂鬱な気持ちになってしまったので、これは大きな前進!

また、この前のジャパンカップでも感じたことですが迷いがある状態では本来のパフォーマンスの半分程度しか発揮することが出来ない。このホールドでいいのかな?ムーブはあってるかな?そもそも自分に出来るのか?とか考えているとほんとに力が出ません。逆にムーブもホールドも完璧だ!絶対に出来る!って思えている時は普段出ていないような力を発揮して実際に出来たりします。
ムーブを試ししている時はどうしても悩んでしまいますが、まずはその発想を信じて全力で進まないと色々な状況でOS的に結果を出すのは難しいように思います。

さて、これも面白くなってきたけど14aにもそろそろトライを開始しないといけません。
一番の核心は出来ると思えるかどうかだな、多分。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。