煙と馬鹿と俺 2.1


ボルダリングジャパンカップ 2013 東京大会
2月 27, 2013, 9:16 pm
Filed under: 2013, boulder, competition

2月23-24日で開催されたボルダリングジャパンカップ(以下BJC)に参加してきました。
昨年は長崎での開催だったためかなりの遠出かつ初九州上陸と半ば旅行気分だったのですが、今年はなんと駒沢オリンピック公園にある屋内球技場での開催となり、これまでに参加したコンペの中で最も家から近い距離での会場でリラックスして参加してきました。

参加人数も男子99名女子49名と過去最高で、実績が全く無い自分としては参加できなくなるかも!?と心配しましたが、全員参加の決断をしてくださったお陰で去年に引き続き参加することができました。運営上、ポスターに既に書いてしまった日程の変更など人数が増えることで様々な苦労があったかと思います、ありがとうございます。

手を上げれば日本最強を決めるコンペにポンと参加できてしまうことはまだまだマイナーな競技だよな、と悲しい部分でもありますが、参加出来るうちに成長して絞りこまれても参加出来るようになりたいと思います。

各カテゴリリザルトは下部に写真をアップしました。
公式リザルトはこちら(PDFファイルです)

続きを読む

広告


未来の僕に渡すもの
2月 20, 2013, 11:56 am
Filed under: TIPS, 減量

今朝の時点で
62.10 kg ,62.4,63.0,63.6,64.6(2/16)
9.7%

決意した日は約64kgだったので約2kgダウン。
ここからがホントの減量。

続きを読む



ルートセッター講習

先週はライムストーンクライミングクラブで行われたルートセッター講習に参加して来ました。

募集要項にあった「ホールドセットの経験があり、二段以上を登るクライミング能力がある方。」にはどちらも当てはまらないし特にジム関係でもないし、と緊張していたのですが、終わってみればとても良い経験をさせてもらいました。トンデさんと岡野さんもとても馴染みやすい雰囲気の方で3日間終始楽しい空気の中で色々なことを学ぶことが出来ました。また、一緒に参加した方々にも仲良くしてもらってとても嬉しかった。それ以外にも関わった全ての方に感謝感謝です。特にホールドを洗ったり並べたりそもそも箱を貸していただいたライムストーンの皆様にも本当にありがとうございました。

続きを読む



まずは現状を認識して受け入れるところから。
2月 18, 2013, 2:29 am
Filed under: life

迷いながら道を真っ直ぐ進むのは難しい。
迷いながら道を真っ直ぐに素早く進むのはもっと難しい。
道がはっきりと見えてれば進むだけ。

あれやこれやを合わせてごっちゃにしちゃうと難しい。
たくさんのことをいっぺんにうまいことやろうとすると難しい。
自分が何をしたいのかきちんと認識すること。
整理してそれぞれの道を定めてからうまくやる方法を探る。

クライミングにおける現時点の最も大きな目標はクライミングワールドカップリードの予選出場権を得ること。そして出場すること。
そのために日本選手権もしくはジャパンカップリードで上位5人?に入る必要がある。
そのために純粋にクライミングをもっと強くなる必要があって秀さんに師事して日々トレーニングをしている。
と同時にコンペ経験をもっと積む必要があるが、まずはクライミングが強くならないとコンペで上手くなるとかそういう段階には進めないのでまずは純粋なクライミング能力。指標としては今年の前半に14a。今年の後半に14c。たぶんどちらも鳳来に通うことになるだろう。
そのための練習をする準備として体が軽い必要がある。目標は55kgだが、急に落とすことは良くないのでまずは58kg。

クライミング能力も体も日々の積み重ねでしか作ることが出来ない。
高めたボルダー力は2kg程度重くなっても最高グレード以下の課題においてはそれほどパフォーマンスに影響は与えない。ただ、関節にかかる負荷が強くなることで怪我しやすくなったり、パンプしやすくなるといった影響が出る。ただ、最高グレードに関してははっきりと影響が出るし元々出来ないことを悪いコンディションで練習してもできるようになることは難しい。
また、短期的にサウナ等で2kg落とすことは簡単だが、この状態ではとても良いパフォーマンスを出すことは出来ない。すぐに息が上がってしまうし回復力が顕著に落ちる。ただ、手数の少ない困難な課題にトライする場合は息が上がる前に駆け抜けられるのでありかもしれない。実際指にかかる負担は体感出来る程度に軽くなる。

良いコンディションで練習するからこそ出来ないことを出来るようになることができるし、出来ると思える。
僕が荒唐無稽な目標に到達するためには常に最高のコンディションで練習して常に最高の結果を出し続けなければならない。完全に実現することはできなくても少なくともそうであろうと努力をし続けなければならない。

12月に60kg前後をうろうろするところまで落としたものの、現在は63kg。
見た目にも12月の頃に比べて明らかに筋肉の上の層が厚みを増している。
秀さんに「体重増えてる暇はない」と言われたにも関わらずの体たらくで自分にがっかりしていたこともここ最近の迷いの1つだっただろう。
とはいえ、増えてしまったことは事実なので認めて戻す。それだけ。
起きたことに目をつぶっても何も解決しない。

ただ、体重は増えていても長物のパフォーマンスはやるたびに上がっていたし、ボルダーのキレは悪くなかった。だから体重が落ちれば更に良いパフォーマンスを発揮出来るはず。もっともっと出来る。強くなれる。

ごちゃごちゃしてたので頭の整理。
これからはもう少しマメに更新すると思います。

今週の木曜日にはツナミの13cを落としたい。



年末から1月を振り返って
2月 4, 2013, 9:33 am
Filed under: CELL, PUMP2, 伊東スクール

もやもやと考えがまとまらずに記事をかかないままに1月が終わってしまったのでなんとなくまとめ風に。
ついにこのブログも6年目に突入、毎年1月って記事少ないよなー、って思って改めて見なおしたら意外と書いてた。

一番最初はこんな記事書いてますね。なんか気取ってて恥ずかしい。
八ヶ岳縦走(初日)

2008年の5月ぐらい?に恵比寿J&Sに通い始めたのが今のクライミング生活のスタート。
その2年ぐらいまえから恵比寿J&Sは1年に3回いかないぐらいのペースで行ってたけど、突然火が付いて1週間に7日ぐらいの勢いで通い始めて、富士山登って八ヶ岳登って下山で膝痛めて冬が近づくにつれて登らなくなってネトゲ再開して完全に途絶えて2009年の春にペキペキで今の仲間たちに出会ってまた1週間に5日はジム、2日は外、7日飲み、みたいな勢いで登り始めて改めて本格的にスタート。そういえばペキペキの会員証作ったの何日か知りたいな。今度教えてもらおう。

1月全然書いてなかったのにちゃぼうずさんに初コメントもらって、さらに声かけられるまで放置してしまってとっても申し訳ない気持ち。でも凄く嬉しかったです。これからもよろしくお願いします。

というわけで以下まとめ。
続きを読む