煙と馬鹿と俺 2.1


太刀岡山 カリスマ(5.13a)登れました。
10月 20, 2012, 12:25 pm
Filed under: sport, 太刀岡山

10/20-21


勝負のサチT(笑

前回のトライ
10/7-8太刀岡山 カリスマトライ開始
から1週間明けての太刀岡山。今回は朝から天気も良くて気持ちいい!

この2週間というもの、寝ても覚めても頭の中でカリスマ登ってたきがします。ムービーも何度見なおしたことか。
今まではRP間近のルートがあると逆に不安になってしまって「登れないんじゃないか」「あそこでミスしたら・・・」「いっそ雨降って行けなければいいのに」なんていう気持ちになってしまっていたんですが、このルートは不思議とそんな気持ちに全くならず、ただただ登りたい!という気持ちのままに向かうことが出来ました。

相性がいいんですかね。

到着してすぐにぬん掛け。心のアップは既に完了していて、岩場についてから登りたくて仕方がない。
ぬんがけがてらホールドを磨く。やはりこの岩場の特徴なのか湿っている感じで手を置くと指の跡が付く。

1ピン目まで木を使わずに登るムーブを探るためにプリクリップで練習。
前回リッキーがやった左のカンテを使うムーブはおそらくリーチが足りず全く出来る気がしない。
また、かなりエネルギー消耗してる感じだったので新しい方法を探る。

良く見ると少し甘いけど使えそうなカチをいくつか発見。何度か練習してポケットに到達。
マットも無いし、少しバランシーでクリップしてないと少し緊張するけれど、4/5級の核心程度の難易度で消耗も少ない。
そのままアップも兼ねてトップアウト。やっぱり岩のコンディションはいまいち。

勝負は午後かなー、なんて思いながらアワワのビレイしたりキタムーに岩場紹介したりしながらぼーっとしてたらあれよあれよと順番待ちが発生してなんとカリスマライン5人待ち。あわてて3人の順番を入れる。前回ガラガラだったので人気のラインだということをすっかり忘れていた。

調度良く時間が出来たのでハッピーバースデイを2本連続で登ってアップ。その後ルートキラーをFL。
下部のスラブがもっと悪いのかと思ってたけど、小川山と違って明確にホールドがあるのでそれほどビビらずに進めました。上はみんなの使っているホールドを見ていたのであまり悩まず。

そうこうするうちにいよいよ順番が。リッキー、僕、キタムーの順にトライ。
リッキーは右トラバース後のポケット取りに失敗してフォール。なんか雰囲気は凄い良くなってきてるんだけどな。

それほど詳細にムーブが書いてあるわけではないですがRP時の登りについて書いています。、見たくないという方はここから先は読み飛ばしてしまってください。

そしていよいよ僕。

若干の緊張はあるけれど、ほとんどが地面から1ピン目までの不安に関するもので、その上に対してはほとんど緊張は無い。その下部を順調に突破して入念なレスト。

レストの時にいつも気をつけているのは
「やり過ぎないこと」
「焦って先に進まないこと」
の2つ。

毎回雰囲気での判断だから何か明確な基準があるわけではないんだけれど、核心が待ち構えているからといって、過度にレストするとそれまで登ってきた流れが途絶えてしまってどんどん悪いイメージが膨らんでしまって、かえって緊張してしまったりする。
逆に、流れを切りたくないという気持ちやギリギリで耐えるのが辛い、さっさと行ってしまいたい、という気持ちに負けて先に進むとやっぱり余力が足りなくてフォールしてしまう。(前回のリップ落ちみたいな)

レストからは一気に高度を上げて4ピン目まで。
朝触った感触と比べると抜群といっていいコンディション。未だに4ピン目のすぐ下のポケットに手を出す時は悪いイメージが一瞬顔を出すが、ほぼスタティックに手を出すことが出来る。僕はここでのレストが下手でほとんど休めないので軽くシェイクしてすぐに次へ。

僕にとってのカリスマの核心はこの右手でのアンダー取りからレスト場所のガバポケットに到達するまでの6手。
今までで一番余裕を持って到達していて、なんとなく完登できそうな気持ちになっていたので、それを振り払うかのように声を出してアンダーを取りに行く。そのまま集中力を切らさないように何度か声を上げてガバポケットに到達し、5ピン目のクリップ。

ここから先のムーブはほとんど失敗したことが無いので完登出来たな、という気持ちがムクムクと頭をもたげてくるがレストしながら必死でその気持ちを抑える。登ったも同然かもしれないけど、まだ登ってない。最後の1手、クリップが終わるまでは完登じゃないし、気持ちを緩めたらいけない。

キョンをしている右足がカタカタと震える。緊張も疲労もないはずだけれど、まだ体の温めが足りなかったか。震えを鎮めるための深い呼吸。繰り返す度に足が落ち着いて3回目にはほぼ止まった。「よし、行こう」と思ったけれどもう1回シェイクを入れて気持ちを沈め、次のムーブに突入する。

最後の核心突入前に軽く右手を休めて突入。
若干足置きに手間取るも今までにない余裕にミスる気は全くしない。声も出さずに左手でアンダーを止め、右手を寄せ、再度左手を送る。さすがに一気に足を送る余裕が無かったので途中の穴を中継に使って足を送ったあと、6ピン目のクリップ。

前回はここで焦って先に進んで落ちてしまったのでここでもくどいぐらいじっくりとレストをした。
みんなの声が良く聞こえる。それぐらい気持ちに余裕があった。でも、周りを見渡したりする余裕は無く、最後のムーブのことしか考えられなかった。やっぱり脳はかなり余裕無くなってたんだと思う。

そして最後のムーブ。
少し甘い感じのホールドを抑えて、足を上げてリップに右手を飛ばす。飛ばす直前に前回の嫌なイメージが湧いて、何故かいつも持っていたリップの一番上ではなくて、斜め上の中途半端なところに右手を出してしまった。「あっ!」と思ったけれど、全く問題なく、むしろいつもよりも楽に止めることができた。
安定して足を上げてガバを取る。
一応慎重に終了点にクリップ。やったー!

ここまで僕のこと

お次はキタムー。
今回FLするぞ!ってことで気合を入れてオブザべ済みのはず。

いざトライ。

。。。ウッソだ~!
名言来ました。

普段の登りはどこへやら、腰がフワッフワしてますね。
まずは岩に慣れるところからスタートだ!

そしてアワワ。
結構核心までもきつそうですが、どうなることか。

なんと粘りに粘ってRP!!
核心を越えてからの粘りは心震えるレベル。

リッキーはというと右トラバースからのポッケ取りが安定せず。
下半分はもう5.9でも登ってるようにスムーズなんですが、やはり上が苦手みたい。

僕はカリスマが昼に終わってしまったので前から気になっていた「おさわがせしました 5.11d/12a」にOSトライ。

最初のアンダーを取るまでと核心部でかなり苦戦しましたが、なんとこちらもOSに成功!
一日でRPグレードとOSグレードを両方更新です。やったね!

10/21

前日で目標だったカリスマが終わってしまったのですが、ごんすけさんとの約束があったので竜王でごんすけさんをピックアップして再度太刀岡へ。

アワワも前日に目標が終わってしまいぶどう狩りに行きたがっていたので、ごんすけさんを竜王から太刀岡まで送り届けた後に勝沼でぶどう狩り。さすがにもう用事ないから行きません、なんて不義理な事は出来ないので、駐車場でごんすけさんのビレイパートナーがいるかどうか様子を伺ってから行きましたよ。


ぶどうを狩ってご満悦。

そして向かった太刀岡ではごんすけさん寝てました。
先週も寝不足だったという話を聞いていたのですが、今回は一睡もしていないとのこと。
体調管理もRPトライのうちですよ!w

僕はというとせっかくカリスマのムーブを体が覚えているうちにスーパーラット (5.12c)も登ってしまおう、ということで再びこのラインへ。何度登っても楽しい。こんな経験初めてだなー。

結局3便でRPすることが出来たんですが、登った感想としては、こっちも結構悪いじゃーん。という感じ。
登り終わってからはたしかにカリスマに比べて優しい、と思いましたがトライしてる最中はそんなに簡単には感じられませんでした。

関連記事
RP 5.13a カリスマ
RP 5.12c スーパーラット
FL 5.11c ルートキラー

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。