煙と馬鹿と俺 2.1


完登 初段 忘却の果て
10月 14, 2012, 9:17 am
Filed under: グレード, ボルダー, boulder, 初段


今まで登った初段の中で一番苦労したかもしれない。あまりに登れなくてネガティブ入ってたけど、女の子が頑張ってるのを見てやる気を奮い立たせて暗くなる直前になんとか完登。
まずは1手目が止まらず、次はリップが止まらず、その後の右手(アンダー)が止まらず、止めてからも足が動かず、と大変だった。
アンダーと言われてたところの持ち方が実はピンチ(つまり親指が大事)だってことに最後のトライの直前に気がついてピンチしたら足が余裕を持って動かせて登れた。

種まきしてた初段は概ね収穫し終わったからいよいよ2段を狙って行きたいですね。

広告

1件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] 完登 初段 忘却の果て […]

ピンバック by 小川山 収穫祭と青鬼祭 « 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。