煙と馬鹿と俺 2.1


太刀岡山 カリスマトライ開始
10月 9, 2012, 11:22 am
Filed under: sport, 太刀岡山

ごんすけさんに10月は太刀岡に通わないか、と誘われた。調度僕もそろそろ外で13aにトライしたいと思っていたところでカリスマもその候補の一つだったのでその誘いに乗ることにした。

さすがに5.13aをOS出来るとは思わないし、厳密には随分前に一度下部3ピン目まではテンションしまくりながら触ってる(もう3年ぐらい前?)のでFL狙い(厳密には違うけど気にせず)を目標として準備を始めた。youtubeの動画を何度も見て、動きをイメージして、ホールドの雰囲気を想像しながらルートマップを作って・・・。

連休の後半二日、前日夜から朝まで雨が振り続けるスタートとなりましたがどうなることやら。
ちなみに雨の小川山で1泊したリッキーも合流して僕、あわわ、ごんすけさん、リッキーの4人PTです。

1日目
朝まで雨が降っていたのと車の調子が悪くてディーラーさんに寄ったので11時頃に太刀岡に着くぐらいのゆっくりしたスタート。
到着時こそ湿り気があったものの、1日通して素晴らしく良いコンディションでした。また、合計2P8人しかいなかったのと、カリスマにトライするのは主に自分たちだけだったのでとても過ごしやすくてよかったです。

アップはハッピーバースデイ(5.11a)、ヤバイから逃げます(5.10a)、太陽が恋しい(5.11a)。
「ヤバイから逃げます」はもうコケコケヌメヌメで本当に怖くて乱されまくってしまった。湿ってると下部が怖すぎたー。

1便目
 見るも無残なガチガチムーブ。気合入りすぎの気負いすぎで中間部のトラバース手前のガバ取りであえなくフォール。その後、何度か練習するもこの部分が全く安定せず、暗雲が立ち込める。ただ、その後の右のアンダー取りからトップアウトまではそれほど苦労することなく通過することが出来たのでちょっとテンションアップ。

2便目
 やっぱり中間部のガバ取り(僕のムーブだと17手目)でフォール。最後の核心左手でのアンダー取った後に右手を持ってこれずにフォール。でも2テンで突破。なんとなく登れるイメージができてきた。

現場で色々教えてくれたごんすけさん、自分でムーブを組み立てながら登っていくリッキーの二人に助けられてムーブの構築をすることが出来てかなり登れるイメージが湧いて来ました。特に苦労するかもしれないと思っていた後半のムーブがかなり楽に出来たのが良かった。

あわわは「太陽が恋しい」「ハッピーバースデイ」の2本の11aをどちらも2撃して相変わらず好調。特に「太陽が恋しい」はリーチ的にも明らかにきつそうなムーブが含まれていたけれど、なんとか解決。かなり苦戦するかと思ったけど、ほんとに最近強くなってきたなー。特に自分なりのムーブを作って解決する力がついた感じ。ジムで登らないのに外で登ると成果が出るとか強くなってるとかめっちゃ羨ましいんだけどなんで?w

温泉でしっかり疲れを癒して軽く有酸素で汗を流して翌日に備える。

2日目


この日は朝から快晴で気温も低く、凄く気持ちのよい天気!
合流予定だったH沢さんとも駐車場で無事に合流し太刀岡山二日目スタートです。

この日は一日気持ちの良い天気と気候で最高のクライミング日和。岩のコンディションもとても良くて何度か来ているごんすけさんも今日は凄く良いとのこと。最高の天気にもかかわらず終日貸切。やっぱり人が少ないっていいですよね。

3便目
 17手目のガバ取りで止めたもののクリップ出来ずにフォール。やっぱりここが安定してないんだよなー・・・・。なので何度か練習して左手の位置を今まで使っていた内側のカチから外側のスローパーにしたところ、これがばっちり安定。その後後半にトライしたらなんとそのままトップアウトできちゃいました。同じところで何度か練習してるけど、これは実質1テンと言って良い状態なんじゃないでしょうか!とはいえ、最後の数手で落ちるならRPは近いかもしれないけれど、真ん中で落ちての1テンですから先は長い・・・。

4便目
 17手目が安定したので俄然ヤル気が出てきてRPするつもりでのトライ。17手目は無事に抑えたものの、その後の持ち替えで少し手間取って、21手目の小さなポッケに左手を出す所でフォール。もう後半を練習する必要はないので掃除して降りる。

5便目

 時間的にも最終トライになりそうだったので改めて気合を入れてのトライ。17手目はもう不安にも感じないほど安定して保持。そこから右のアンダーを取って、左手をかえす、右手をさらに飛ばす。4便目ではここで落ちているし、肩の疲労感が凄い。叫んで嫌なイメージを飛ばしながら左手でポッケ取り、ハマった!そのまま右手をガバへ。とまった!
 ここでは右手のレストがしにくいながら休みすぎず、早過ぎないようにじっくりとレスト。右手の完全回復は諦めて左手が回復したところで手を進める。左手、右手、左手と進めると今度は左手がガバに到着。ここはスタンスに余裕が無いのでそれほど休むことは出来ないが、軽く右手を休める。
 いよいよ最後の核心。右手をクロスで送って左足をスタンスに送る、右足を上げて左手をアンダーに。とまった!自然と口から漏れだす咆哮。すぐに右足を上げてがっちりガバに突っ込むと右手を進める。左手をさらに奥のガバアンダーに。もう1手1手声を出さないと呼吸が止まりそうで限界になりそうで必死でとめる。声を出して必死で足を張りながら最終クリップ。
 ここで一旦両手のシェイクをするが、もう脳も体もいっぱいいっぱい。思考がまとまらず、もう行くことしか考えられない。右手を進める、足を上げて次は左手、さらに左足を上げて右足をヒールにして体を支えてリップへの1手。今まで一度も落ちたことがなかったリップが果てしなく遠くに見えて、一瞬体が止まった後の浮遊。落下。

 残念ながらあと1手止めればほぼ完登という状況で僕の腕は体を支えることが出来ず落ちてしまいました。

目指した1撃が出来なかったことは残念だったけれど、5便でこの状況は今の実力を考えると妥当な結果のような気がします。あとはここからあまり便数を増やすこと無くRPしたいですね。(意外とここから時間かかるっていうのも凄くありそうな話ですし・・・)

良く、レッドポイントが近づいてきて、あと1日で落とせそうだなってなると憂鬱な気持ちになるんです。「出来るかもしれない」「出来なかったらどうしよう」がせめぎ合ってなんかもう登らなくてもいいかな、なんて思ったりするんですが、このルートは不思議とそんな気持ちにならず、落ちてもちろん悔しいんだけど、早くまた登りたい、何度でも登りたいっていう気持ちになるルートですね。登ってて凄く楽しいんだよなー。


あわわはこの日ルートキラーに挑戦。3日目の体ボロボロの状況で頑張っていたけれど、さすがに2便出すのが精一杯でどちらもテンテン。でもムーブはほぼできていたから次やったら2便ぐらいで登れるんじゃないかなー?

自分の全力をぶつけて壁を登っていくのが、そして徐々に手が進んでいくのがとてもとても楽しくて楽しくて、最高の2日でした。
誘っていただいたごんすけさん、ありがとうございます。お互い10月中にRPできるように頑張りましょう!


恒例?のやつ。奥に写ってる田んぼでは藁を燃やしていて日本の秋の風物詩といった風景


中央道が渋滞していたので甲府市内の温泉に入ってから帰ることにしました。それほど広さはないけれど、600円で露天の雰囲気も良いしサウナもあるし水風呂もあって良い感じ。
大滝温泉

広告

1件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] 10/7-8太刀岡山 カリスマトライ開始 […]

ピンバック by 太刀岡山 カリスマ(5.13a)登れました。 « 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。