煙と馬鹿と俺 2.1


伊東スクール8の3
10月 5, 2012, 7:13 am
Filed under: PUMP2, 伊東スクール

秀さんがWC,世界選手権で日本にいなかった時期は本当にパンプ2が空いていて、ツナミなんか登り放題!って感じだったんだけど、先週から妙に混んでいる。これが秀さんの吸引力だとしたらちょっと困る(笑

先週ふいに入った本気スイッチに忠実に従い、途中きたむーからもヤル気をもらったところ、なんと体重が約2kg減少(ひたすら走ってます)。体重を急激に減らした時って大抵スタミナが大幅に失われていて、ちょっと登ると疲れちゃったり、1本ハードなのを出すと全く回復しなかったりするので落ち込まないようにしよう、と心に誓ってのスクール開始。

続きを読む

広告


伊東スクール8の2
10月 5, 2012, 6:57 am
Filed under: PUMP2, 伊東スクール

9/27
書いてなかったー。
1回目のスクールから2週間開けて秀さんがコーチとして参加したWC、世界選手権から帰国。

時には調整的なクライミングも必要だけど、持久的に追い込んじゃうと今の僕には良くない、ということでほんとーに簡単で全くパンプしないぐらいのクライミングをした。

調子が良いと10cぐらいの課題はほんとにパンプしないしリズムよく登れるし、悪いイメージがほとんど無い。
もちろんそのルートの中で「お、このムーブは悪いなぁ」とか「随分悪いホールド持たせるんだな」とか感じるけれど、僕にとってそれが悪いとかきついとかって意味ではない。

この日のスクールはほんとにかるーくかるーく登って終了だったような気がするけれど、終わり際にふとかけられた一言で僕の本気スイッチが入ってしまった。なんでその一言が僕のスイッチを押したのか、よくわからないけれど、多分この日ガツガツ登ってたら入らなかったスイッチだと思う。

自分一人だと手綱を緩めるタイミングがわからないし、緩めると悪いイメージばかりが膨らんでしまう。
でもそうした時に緩めてくれて、良いイメージを与えてくれる人の存在はとても大切だ。