煙と馬鹿と俺 2.1


小川山 あわわ、哲学者になる
10月 1, 2012, 9:40 am
Filed under: boulder, sport, 小川山

279073_10151199430373254_566505125_o

土日で小川山へ。
台風予報ながら、土曜日は一日中、日曜日は15時ごろまでたっぷり登ることが出来ました。

今回のハイライトはあわわのフィロソフィー完登ですね。毎週通って計4日、期間にして約一ヶ月、岩場の前にいた時間なら24時間ぐらい?初めてあの課題落としたい!ってなってた課題だったので落としてくれて僕も嬉しかった。

土曜日(9/29)
僕の狙いはイエロークラッシュ、あわわはフィロソフィー、たかぼうは初外岩、にーちゃんはボルダー(目的未定)というバラバラコンビ。
朝一哲学岩(一時間半)、にーちゃんは1人でボルダー、他はマラ岩に移動という予定でスタート!

早速フィロソフィーに行くと…なんか湿ってる。でも気にせず軽くアップをした後いきなりの本気トライ。もう完全に自動化された動きで今日は行けると確信するも真ん中のガバがすっぽ抜け。しばらく休んでもう一度。これも今まであまり落ちてない箇所で落。そうこうするうちにマラ岩移動の時間に。

しかし、ここから岩の状態は絶対に良くなるし、今の動きなら岩が良くなれば必ず落とせるからあわわにはここでフィロソフィーにトライしてて欲しい。でも僕はイエロークラッシュどうしても落としたい。事前に別行動もありなんじゃ?と話をした時はあり得ない、と言われてしまったんですが、このままマラ岩に移動してもあわわがルートにトライしないことは目に見えてるし、僕がイエロークラッシュを諦めてここに残るのも嫌だし、改めて別行動を説得したところ、了解が得られて岩場では初の別行動。

実はかなり心配で、これで結局登れなかったりしたらどうしよー、とヒヤヒヤしてたんですがマラ岩に移動してから約2時間後に歓喜の電話が。本当に良かった!良かったんですが、岩場での最高グレードで追いつかれてしまいました。改めてボルダー強化に本腰を入れないとなー。今回あわわが登ったムーブは僕出来ないし(笑)

イエロークラッシュは先週よりも岩の状態が抜群に良くて、1便目から登れる!と確信したもののこれが油断に繋がったのか結局この日で3便かけてRP。不本意ながら、2便目でフォールした付近をきっちり練習してムーブを固めての3便目でRPでした。どんなタイプでも12aを登るのにこんなに本数かかっちゃうようじゃまだまだですね。

先週から一緒にトライしてたいでっちはこの日の一便目で危なげなく完登。外では初の12台とのこと。おめでとうございました!ほんとに安定したムーブでこのトライを見てたからかなりイメージを作る事が出来て僕も完登につなげることが出来ました。ノートにも物凄く丁寧にメモが取ってあって、きっと先週から頭の中で何度もRPしたんだろうな。

244358_10151199450878254_735910405_o

イエロークラッシュが終わったらロッキーロードにトライしようと思ってたんですが、かなり時間が遅くなってしまったことと取り付きの雰囲気でビビりまくって延期して、以前(1年半前ぐらい?)リッキーがOSしてからずっと気になってた「帰ってきた開拓王(5.11c)」にトライ。

中間部のカンテ取りのあたりのムーブが分からずフォールし、その後のスラブでもフォールとボロボロでした。テンションしてカンテ部分のムーブは探ったんですがイマイチ安定したムーブを見つけることが出来ず。うーん、もう1回ムーブさぐり便が必要になってしまいそう。

54917_10151199447768254_1547338938_o
そういえば、あわわはこの日レギュラーをFL。なんか岩場に慣れてきたのかな。本人も次のホールドの位置がなんとなく想像出来るようになってきた、と言っていたのでこの調子で12とか登っちゃったらいいと思う。

なんとなくリッキーとの差は詰められてると思ってたんですが、この課題に取り付いて改めて差を見せつけられたというかなんというか。この課題をOSで登れちゃうって凄いです。改めて尊敬。全然話変わるけど、まさかあのとんがりの上があんなことになってるなんて、っていう意味でかなりの驚きがあった課題。

たかぼうはマントルもあっさり返すし川上小唄もトップロープとはいえあっさりトラバース通過するし、将来有望だね。ますますクライミングにはまっちゃってください。

272175_10151199453708254_2132530182_o
登ったあとはつよぽんさん、akikomwさん、いでっちらパン2常連さんのタープにお邪魔して豪華ディナー!更にCELL常連さんも加わってメニューがパワーアップ。海鮮キムチ鍋、参鶏湯、鴨肉のたたき?、すき焼き、サラダバイキングとキャンプ場とはとても思えない品揃え。どれも最高に美味しくて幸せな夕食でした。皆様またよろしくお願いします。

日曜日(9/30)

470691_10151199454403254_1287294082_o
何をしようか悩んだのですが、ようやく哲学岩の前から離れられる事になったので新たに打ち込む課題探しも兼ねてボルダーめぐり。
前日はわりとみんなバラバラだったのですが、この日は4人一緒です。
台風の影響で15時から雨の予報だったのですが、午前中はパリッパリの最高のコンディション。
後半はどんどん湿度が上がってぬめってきて最低な感じでした。

石の魂 → 犬岩 → 入口岩 → クジラ岩

77688_10151199456758254_1923554224_o
石の魂
 相変わらず痛くて痛くてムーブも覚えてないし、どーしたもんかって感じでしたが徐々に高度が上がって飛び出す体制になれるか・・・!?っていうところまで行きましたが諦めて移動。今日はいわばめぐりですからね!実はあわわが一番安定していて完登に近い雰囲気。次の課題はこれか!?

132498_10151199465808254_2057920578_o
犬岩
 お腹が減って犬小屋の前でのんびりランチタイム。虹の入江(1d)を探るも全く出来る気がしないのでYMルーフ冷やかして犬小屋ちょろっとトライするふりして終了。あわわはずっと寝てた。たかぼうはYMルーフあと1歩で完登ならず。次はいける!
 僕はあーいうせまっくるしい所からはい出て来るって全然テンション上がらないんだけど、にーちゃんはあれが好きらしい。

入口岩
 お目当てのラブリートラバース(1Q,1D)がある岩。初めて来ましたが、下地が良いし森の雰囲気もいいし駐車場からも近いしいいところですね。僕はテンションが上がらずお昼寝。起きたらみんなトライし終わってた。

くじら岩周辺
 田嶋ハングは毎回ムーブ忘れて思い出すところから始めてる。リードと違って全く覚えてないんだよなー。真剣味が足りないのかな。昼寝したせいか全く体が動かなくてどんどん登れなくなって、最後にはエイハブも穴社員も登れなくなって、何にもできなくなってしまって、そろそろ帰ろうぜーってなったら雨降りだして即撤収。湿度ひどくてヌメヌメだったんだね。きっと何も出来なかったのは湿度のせいだね。でも強い人は目の前であっさりエイハブ登ってた。僕が弱いだけか。

その後はどーせ渋滞してるしね、ってことでのんびりご飯食べてお風呂入って嵐の中央道をゆっくり走って帰宅。
充実の二日間でした。みんなお疲れ様!

広告

1件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] これまでの花崗岩でのリード最高グレードは「イエロークラッシュ(5.12a)」。ブログ(小川山 あわわ、哲学者になる)を見るとこれを登ったのが2012年の9月みたいなので3年もほとんど花崗岩でリードしてなかったのかと思うと驚きです。今シーズンどうにかもう一回行けないかなー。誰か一緒にカンマンボロン行きませんか?(笑)このエリアはさらに高グレードの課題揃っているし見た目に登りたいカッコイイ課題もあるしでまだまだ登りたいルートは沢山。通いたいエリアが増えてしまった! […]

ピンバック by 秋の瑞牆カンマンボロンで「LOL(5.13a)」との出会い。 | 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。