煙と馬鹿と俺 2.1


OS 5.10d クレイジージャム
9月 9, 2012, 6:39 am
Filed under: 5.10d, トラッド, crack, OS, 小川山

憧れてずっと残していた課題。下部はレイバック、中間部は気持ちのよいハンド、ワイド部分は右手をつっこんでずりずり這い上がった。3番を1つしか持っていかなかったためワイド部分で非常に苦労した。ワイドを抜けた後の細いクラック沿いのスラブが「ここまで来て落ちたくない」っていう気持ちもあって最も苦労したかも。
気持ちを必死で落ち着けて親指岩の頂上に立った時は感動よりもまだまだだなー、という気持ちが強かった。とはいえもちろん景色は素晴らしくて登れたことはとても嬉しかった。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。