煙と馬鹿と俺 2.1


リード・ジャパンカップ岐阜大会 競技中断
6月 13, 2012, 9:23 am
Filed under: リードジャパンカップ, competition, 目標

6月9日(土)にリード・ジャパンカップ岐阜大会(岐阜清流国体山岳競技リハーサル大会)に出場しました。
ジャパンカップ、なんていうと出場すること自体が大変そうですが、JMAに選手登録して、エントリーするだけで出場出来てしまいます。主としては秋に行われる岐阜清流国体山岳競技のリハーサルが目的ですが、この大会でワールドカップに参戦する選手の選考も行われるためコンペティターにとって大事な一戦です。

結果はコチラに詳細が記載されていますが、9手目で使用してはいけない部分を使ったため競技中断となってしまいました。結果表には特にそうした記号は無いようですが、記録が9となっている僕を含む4名の選手が同様の内容です。また、他にもタイムアウトによって実際に登った高度よりも低い記録となっている選手もいるようですが、これも記載が無いので何名がタイムアウトなのかは発表された結果から知ることは出来ません。会場で聞いた話だと男女ともに数名タイムアウトによって実際に登った高度よりも低い記録となった選手がいるようです。

競技規則の第5条7項5目「登る壁の左右又は上端のエッジを使用した 」に抵触したという事ですね。

もうちょっと調べてみたら壁のエッジ等は絶対に使ってはいけない場所としてそもそも規定されているようです。(IFSCルール2011年版)なのでバウンダリー・デマケーション(もともと使っていい場所だが制限されている)とは別のようです。

続きを読む

広告