煙と馬鹿と俺 2.1


伊東スクール 7の2 OSトライの練習
6月 7, 2012, 8:03 am
Filed under: 伊東スクール

5/31
2週間後に迫るジャパンカップに向けてタワー、奥壁で特別課題を登った。
奥壁はOSトライ、タワーではFLトライ。
どちらもボルダー的にもギリギリに近いムーブが次々と要求される非常に面白いルートで、改めてこんな課題を目で作れてしまう秀さんの凄さに感激。そして自分のおかれている環境がとても素晴らしいものであることを実感した。

コンペが続いているのと鳳来でも何本かOSトライをしたこともあって集中して課題に向きあえば今までに比べてかなり具体的にムーブを想像し、記憶出来るようになってきている。あとはクリップポイントを定めること、実際の負荷やその時の気持ちを想像すること、実際に登っている時の視点を想像すること、核心部のムーブは複数パターン用意して安全なものから試すこと。これらを押さえて現実と想像のズレをより減らしていきたい。

目課題にはきたむーと一緒にトライしたけれど、大きな違いとしてクリップする場所とクリップするぬんちゃくがあると思った。
もちろん全てにおいて(リーチ以外)きたむーの方が僕よりも高い能力を持っているけれど、すぐに直せて真似できるのが多分クリップする場所の特定とどのぬんちゃくにクリップするか、ということ。後者はコンペでは関係ないけれど、前者はもっと自分の感覚を磨いていこう。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。