煙と馬鹿と俺 2.1


スペインツアー雑記1
4月 18, 2012, 8:10 am
Filed under: Catalunya, sport

2日目
terradets
Chasquilla 6a+ 12m OS
Madrono 6b+ 15m OS
Tarambana 7b+ 28m テン山 株はコルネを使って登る、確信は3-4ピン目の間の小ハング越え
Derribos Arias 7b 30m 3ピン目まで プリクリ
El Latido del Miedo 8a 30m テン山で真ん中まで
Occident 7c 30m 2ピン目で敗退 もうよれ切ってた
Derribos Arias 7b 30m 4ピン目敗退 〆にいけるところまで

一日中気持ち良い天気、先にきていたM光さん達も今までで一番いいとのこと。
宿からは2時間と遠いけどコルネを使った石灰岩らしいクライミングが楽しめるエリア。

3日目
Tres Ponts
Rock Tea 6a+ 22m 1テン オブザベ不足でテンション、ホールドがわかりにくくて登りにくい
Anthrax 6b OS 20m 気持ちよく登れるルート。
Instint Salvatge 7b+ 35m 3テン 中間の核心部のオブザベミスでフォール。 長さがあってラインもすっきりしていてムーブを読み解くのが楽しい。OSトライしてほしいルート。

非常に風が強い一日。谷間にあるこの岩場は昼過ぎまでは日が当たるけど、それ以降は日陰。さらに風が通り抜けるので非常に寒くて早めに撤退。アプローチも非常に近くてスケールのある岩場。
この日は早々に撤退してアンドラ皇国にて免税の買い物を楽しむ。ヨーロッパの製品は日本の半分程度、更に割引があったりしてマムートのアコンカグアが80ユーロだったりペツルのヌンチャクが14.5ユーロだったり。スーパーも非常に安くて例えばレッドブルが1本0.8ユーロと格安。近隣の住民がまとめてお買い物をする場所のようでした。
雪がちらつくほど寒かったので散歩は特にせず、車で街中を流すみでしたが広告がバリバリ表示されていて所狭しと各種のショップが並ぶ様はさながら韓国人のようであまり雰囲気を楽しみに行く場所ではなさそうでした。

4日目
Oliana
Place Ferdinand 7b+ 25m 1テン ホールドは比較的いいがラインがわかりにくい。途中でホールドを見失ってテンション。
?? 7a 25m 1テン ガバが続く気持ちいいルート。1箇所浅いポケットを使う繊細なムーブを要求される。
La Morroncita 7a 20m OS 一部甘いホールドがあるが気持ちよく登れるルート。
+ La Morronica 8b 35m テン山 上記ルートの延長でこの岩場の本骨頂である上部薄かぶりに突入するルート。女性がトライしているのがとても格好良くて上のトライからそのまま続けてトライするも急に悪くなって跳ね返された。
?? 7a 25m RP 今回初のレッドポイントトライ便で無事にRP。

かの安間君が登ったPachamama 9a+がある岩場。平野を見下ろすようにそびえる南向きの岩壁でスケール、ロケーション共に最高の岩場。スペインに来てここは外せないでしょう。グレード的にはほとんどが7以降ですが、右端と左端に6台がいくつか用意されている。

この岩場にクリスシャルマがいたという話を聞いて期待していたんですが、なんとアダムオンドラが登場。どうやら2人で同じプロジェクトをトライしているようで、撮影スタッフが2人も同行していました。ついに新旧世代交代が起きるのでしょうか。残念ながらこの日は2度トライして2回とも下部でフォールしていましたが、ざわざわしていた岩場がトライがはじまった瞬間に静まりかえり、岩場にいる全員の注目が集まっていました。

噂によると今日はクリス、アダムスの両名がオリアナに集結して直接対決が見られるらしく、今からドキドキしてます。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。