煙と馬鹿と俺 2.1


ロッククラフト川越 魁しんたカップ

久しぶりのボルダーコンペに出てきました!
といっても2月の最後に出たBJC以来なので1ヶ月も開いてないですね。
年末から年始にかけてかなり短いスパンでコンペに出ていたので凄く開いたような気がします。

結果から言うと魁グループに出ることも出来ず、松の決勝に出ることも出来ず散々でした。
さらにちょっと予選2の2課題目で股関節を捻ってしまって数日は安静な状態を強いられそうです。

ルール
 http://ameblo.jp/rockcraft-kawagoe/entry-11194397017.html

予選1 セッション
 前半35分、後半45分
 前半 アップのつもりで緑テープ(4級の課題)に取付くも結構悪く感じてしまって焦る。数本登るうちにアップも終わったと思って水色テープ(3級の課題)に取付くもペロンペロン剥がされて登れず。
 後半 水色、黄色にトライするも全然登れなくて焦る。なんとか垂壁の水色を1本落として終了

予選2 ベルトコンベア
 予選1の出来栄えがひどすぎてあわや竹(下から2個目)になるかと思ったけれどなんとか松に。とはいえ松では下から3番目。ギリギリセーフというかそもそもアウトというか。1課題3分の3課題。普通のベルトコンベアと違うところは事前にそのグレード全員で一斉オブザべタイムが設けられているところ。
 オブザべの段階で完登の自信がある課題が1個もなくて焦る。でも実際に登り始めてみたらホールドは良いし楽勝?かと思いきや、一番完登できそうだった1課題目はムーブ思いつかずに終了点落ちし、残りの2課題は核心っぽいところでまんまとフォール。

ここで僕のコンペは終了。

反省点
・心の準備不足 コンペに出る以上ベストを尽くすべきでそのための心構えが足りなかった。
・体の準備不足 練習以外のクライミングがあまりに不足しすぎていた。
・ロッククラフトの壁が苦手 単調な傾斜なら問題ないんだけど、球状のルーフを抜け出すムーブが苦手すぎる。振られを怖がりすぎて逆に重心が壁に近づきすぎてふられちゃう。重心を次の目的地に動かさないと。要練習。

次のコンペはオール神奈川だと思うのでリードコンペですが、反省を活かしていきたいですね。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。