煙と馬鹿と俺 2.1


徳島県 日和佐の岩場 大オーバーハングで初クライミング
1月 24, 2012, 3:23 pm
Filed under: sport, 日和佐


※お正月の記事です。

年末の連休を利用して1月2,3日と徳島県は日和佐で登ってきちゃいました!
夏に波が高くて暑すぎて全く登れなかった日和佐の岩場です!

2011年の8月の記事

訪れたのは1月2日、さすがにこんな日には人いないかもなー、なんて思いながら岩場に到着すると全くの杞憂で既に2PTがポカポカ陽気の中登っていました。(その後もちょこちょこと人が増えて最終的に10人近く?)

この岩場は辿りつくまでノリノリで、サウダージ(5.12b)をRPするぜ!なんて浮かれてるんですが、近づくにつれて轟く波の音(実際は大変に穏やかでした)に否が応にも増すアウェー感に心がやられて、ついめちゃくちゃ簡単なラインでごまかして海でも眺めて浸りたくなる、そんな岩場です。(前回は暑いのと波の音とで1便だけ出して撤収)

落ち着いちゃうと、眼前に広がる雄大な太平洋とサンサンと降り注ぐ陽光に心が洗われる一度は訪れて欲しい岩場です。

今回はひだまりエリアの
幸せな海亀(5.8)
潮騒エクスタシー(5.10b)
でアップを済ませたら広島から来たというばばちょっぷさん、いけさんPTのぬんちゃくを借りてサウダージにトライさせてもらいました!

この素敵なラインを登ります!(トポにも「見た目で触りたくなるホールドは自然がつくりだした芸術。ロケーション、内容ともに最高。忘れ難い一本になるだろう」なんて書かれちゃってます)

とはいえそんな簡単に登れるわけもなく。核心部であえなく敗退、その後ももう1度トライするも抜け切れず・・・。
まあ、そんな簡単に終わったら日和佐に来る理由もなくなっちゃうから残しておいた方がいいですよね!


続けてそのすぐ横、さらに傾斜はきつくなるものの、下から見る限りホールドがガバでそれほど明確な核心もなさそうに見えるMATRIX(5.12d)にOSトライ!サウダージよりもさらに長くて魅力的なラインです。

ムーブは概ね読み通りだったのですが、4−5級程度のムーブが6手ぐらい続くルーフ部分のトラバースでフォール。
ま、そりゃ簡単には登らせてもらえません。


その合間を縫ってエリが潮騒エクスタシーをRP。何故か心がバッキバキに折れてて中間部大変に苦労しながら頑張った!かなり良いクライミングでした。


そうこうするうちに日がくれて来て油断してたら結局ヘッデン下山。夕日が最高です。
帰りはそのまますぐ近く(といっても車必須)の白い燈台という太平洋に面した最高のロケーションの温泉に直行。温泉最高ですねー。日本に生まれてよかった!

翌日1月3日も当然岩場に。
あまり時間がなかったのでアップもそこそこにMATRIXにトライ。


なんか最高グレードのRPトライの前ってなんていっていいのかわからない微妙な気持ち。
ワクワクするような、ため息つきたくなるような。でも登っちゃうんだけど。

結局3回トライして、最後の1トライはその1手を止めたら後はいける!っていうような1手を止めそこねてRPならず。
サウダージもMATRIXもまたくるよー!

休んでる合間にこんなカッコイイ写真撮ったり

黄昏たり

今日も夕焼けが綺麗ですね。

ん?おにぎり?おいしいね。

結果
1/2
幸せな海亀5.8 MOS
潮騒エクスタシー5.10b MOS
サウダージ 5.12b/c x
サウダージ 5.12b/c x
MATRIX 5.12d x

1/3
幸せな海亀5.8
カノープス フォロー
MATRIX 5.12d x
MATRIX 5.12d x
MATRIX 5.12d x

広告

1件のコメント so far
コメントをどうぞ

[…] 初めて訪れたのは4年前?と思ってブログを調べたら2011年の8月に初めてこの岩場に訪れてサウダージを触ったのは翌年2012年1月2日みたいですね。 […]

ピンバック by 2014年クライミング納めは日和佐のあの課題 | 煙と馬鹿と俺 2.1




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。