煙と馬鹿と俺 2.1


ベースキャンプでエンジョイボルダー
1月 21, 2012, 5:03 pm
Filed under: BASE CAMP, boulder

天気が悪かったので3時頃からエリと一緒にベースキャンプへ。一応リードもするつもりで行ったのですが、結局8時半に帰るまでずっとボルダーでした。翌日にBLoCの第4戦がピラニア富士吉田店で行われるはずだったのですが、雪のために中止になってしまったので、心置き無く出し切りました。天候のせいで外に行きそこねた人が集結しているかと思いましたが、ここまで寒いとみんな家にいるのかな?意外と空いていて気兼ねなく登れて良かったです。

最初のうちはかなり体が重い感じで6級なのにこんなムーブするの!?と感じてしまったりしましたが
この前最初の2時間は体がなかなか動かないことがわかったので落ち着いてのんびりトライ。
逆にこの時間帯に焦って難しい課題に挑戦すると腕がヨレてしまってピークが来てもすぐに終わってしまう感じです。

垂壁薄かぶりの白テープや赤テープを触りつつ、徐々にマッシュルーム?(ボルダー壁中央部のかぶった壁)の5級をトライ。5級とはとても感じられない課題でしたが、体が動いてくると段々トライ回数が減ってきて苦戦した課題も完登。

ピークが来てからはベースキャンプオープニングコンペのミドル決勝課題になっていたダブルダイノから始まる1級をひたすら打ち込み。そもそもダブルダイノを止めることが出来なかったのですが、止まった想定で上部をトライしてみたら意外と出来る!ということで俄然盛り上がってトライ。
最終的に初めてダブルダイノを止めた数便後に完登出来ました。ジムでも外でも一日かかりきりになって課題を1個登るような挑戦はとても久しぶりで、登れたときは本当に嬉しかった。

実はずーっと1級にトライしていたわけではなくて、間に野口さん作の1級にびっくりしたり、ユージさん作の2級をかなり苦戦しつつも完登したりとちょろちょろ浮気していたんですが、結果的にこれが1級の完登にも結びついたと思います。

ボルダリングのみで休日一日ジムにいるなんてほとんどやったことが無いと思うし、こうして一つの課題にかじりついて解決して完登する経験も本当に久しぶりでボルダリングの楽しさを改めて見つけたような気がします。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。