煙と馬鹿と俺 2.1


中野島で登った
10月 6, 2011, 9:33 am
Filed under: sport

週末のクライミングの内容からボルダー力の著しい低下を感じて危機感を覚えつつ、いつもどおり水曜日中野島。
最近は月曜日ペキでボルダー、水曜日中野島、木曜日中野島(スクール)、土日で外という流れ。

ちょっと最近ボルダーをさぼりすぎたので腕試しに向けた練習を考えていたところ、パートナーが仕事の都合で遅れる事になったのでじっくりボルダーをやることにした。

いつもより早く到着したのでじっくりアップ。
着替えて中野島の体重計に乗ったら62kgあってちょっとテンションダウン。
10分 ボルダーで簡単な長物を延々登り続ける。体の動かし方を意識したのと小指側から握りこむように持つことを意識したら6分でかなり張って1度降りて、そのあとすぐにまた5分。
10分 上半身のストレッチ
10分 白テープ課題をできる限り飛ばして6本。5分ほどで終ってしまったのでオレンジテープ課題を同様に5本。
10分 下半身のストレッチ

以降茶や青テープ課題をのんびりやろうとしたらなんか体が重い。
炭水化物が足りてなくて体が動かない感じ。
おにぎり1個と魚肉ソーセージ食べてちょっとのんびりしていたら千葉が登場したので丁度やっていた中級道場に混ざる。

が、全然登れない。
特にデッド系が全然ダメでリードをしているときのようなソフトなムーブでソフトに出るものだから全く届かなかったり、届いても保持できなかったり。
これは完全にボルダー不足だなー、ということで腕試しに向けてもうちょっとボルダーの強度を上げることを決意。しばらくペキには行かなくてもいいかな。

最終的には3級程度は余裕が出てきたけど叩き直さないとならないですね。
ちょっと凹んでいたのですがエリが到着したので後半はリード。

いまいちテンションが上がらなかったんだけど、
ツナミ12a 黄色棒? (左端の黄色の直上バージョン)のムーブさぐり(傾斜が緩くなってからは各駅)
ツナミ12b 白■ x (傾斜が緩くなるところまでいってテンション)
タワー11a 茶■ RP (白から続けて)
ツナミ12a 緑■ x (アンダー取りの手前でテンション)
タワー11a 紺棒 RP (緑から続けて)

という感じ。ツナミが全然上に抜けられない感じで凹んでいたんですが、考えてみたら道場含めて3時間ぐらいボルダーやった後なんだから当たり前という気がしてきました。ボルダーとリードの練習量の調整は難しいな・・・。

エリも調子が悪いといいつつも
一反木綿11a 黄色棒? x
奥壁 11b白■ x
奥壁 11b白■ x
と最高グレード付近をポンポンと打ち込み。特に11bは苦手な傾斜部分だったのとリーチ的にかなりしんどそう。次の目標かな?ガンバ!

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。