煙と馬鹿と俺 2.1


湯川 半年ぶりのクラック
10月 5, 2011, 11:00 pm
Filed under: crack, 湯川

10/01
どんよりと曇った天気でしたが、降らない予報を信じて(降る予報は信じないけど)久しぶりのクラック in 湯川です。自分たちを入れて終日2パーティー(しかもその1パーティーも知り合い)で貸切の岩場を満喫。
クラック初体験のエリ、すすむは空いていたのでかなりじっくり練習ができたんじゃないでしょうか。

さらに講師としてえりかぽんも一緒です、えりかぽんと一緒に登るのは一年半前の香落渓以来。

お目当ては湯川の3大クラック「バンパイア」「テレポーテーション」「サイコキネシス」です。クラックを登るのはGWのカサブランカ以来、結果はいかに!?

今回は初めて最初から最後までテーピングをしてクラックを登りました。元々テーピング無しで覚えたというのとテーピングが下手で登っているうちにずれてきて怖い、というのがノーテーピングで登っていた理由だったのですが、エリカぽんに教えてもらいながら、この前読んだ山岸さんの本を思い出しながらテーピングしたらバッチリでした!でも、剥がすときの苦しみとつい雑にジャミングしてしまうことを考えると今後どうするかはまだわかりません。

まずはコークスクリューを再登。5.9とはいえとても緊張してほとんどフェース登りで登ってしまいました。

これではクラックを登ったとは言えない!と思いトップロープでジャミングのみで登る練習。エリ、すすむももトップロープで練習です。最初は足ジャムが痛すぎてすぐにテンション。場所がわかるまで痛いよね。

お次は早速コークスクリューの真横にある綺麗なクラック、サイコキネシスに挑戦。ところが2個目のカムが上手く決まらずに手間取っていたら足を滑らせてフォール。両足で地面に着地出来たので怪我はしませんでしたがグランドしてしまいました。

嫌な雰囲気でしたが気を取り直してすぐに再挑戦。核心部でのプロテクションを取るのと上部のオフウィズスに体を入れるのに手間取りましたが無事にRP。綺麗に1セットで登ることが出来ました。下部はかなりレイバックを多用してしまったのでジャミング技術はまだまだ精進が必要ですね。


サイコキネシスにもトップロープを張ってすすむとエリも果敢に挑戦。


かなり苦戦していましたが、たまにクラックっぽい登りも出来たりして一喜一憂しつつトップアウト。


えりかぽんはトップロープでジャムのみで登る練習。フェースの足をほとんど拾わずに下部をこなしていく様が格好良いですね。


でもぶら下がるとやっぱりこうなる。


お昼をとった後はテレポーテーションにトライ!下部はやさしそうだし、核心の手前にはテラスがあってしっかり休めるしでOSを狙ったのですが、核心部でまんまとフォール。右上したフィンガーなのですが、オフセットになっていてジャミングしにくいのに加えて、フェースの足が細かくて難しいです。

練習をした後、暫らく休んでRPトライ。ですがこちらも核心で足を滑らせてフォール。もう日がくれそうだったので残念ながら宿題になってしまいました。バンパイアも手つかずなので近いうちにまた来るぞ!

登った後は灯明の湯に寄って温泉&ご飯!ワールドカップのセミファイナルを見ながら盛り上がりました。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。