煙と馬鹿と俺 2.1


転戦のウェストロック
7月 30, 2011, 11:12 pm
Filed under: ウェストロック, boulder

ミズガキのコロッセオまで行ったものの昼過ぎに雨で下山。色々迷いましたが調布にあるボルダリングジム「ウェストロック」にコンペの下見がてら行ってきました。

8月27日にボルダリングのコンペ「Stone Master I」が行われるらしいです。グレードはキッズ、ビギナー、ミドル、マスターの4つ。僕はマスターに出場予定です。 詳細は→こちら

壁の角度も豊富で広さも程良く綺麗なジムでした。車で行ったので駅からの距離とかはわからないのですが、中央道から調布ICを降りて5分で到着出来る距離感は素敵ですね。天候で外から早めに帰ってきた日などは良さそうです。常連さんらしき人たちの雰囲気も非常に良くて登りやすかったです。

課題のグレード感はおそらくペキペキの1階と同じぐらい、パンプ2よりは若干甘い感じかと思います。ただ、低めのグレードからわりとホールドのバリエーションが豊富で特に大きめのホールドが多くて新鮮でした。僕も見たことが無いホールドが結構あったので、色々なホールドを触りたい方には良いかもしれません。反面、ジブがほとんど無いような気がしますね。結果としてグレードが上がるとリーチが短い人には厳しそうな課題が多いような。

さて。午前中にリードを2本出しているとはいえ、体的には冷え切っているので早速木曜日に教えてもらったアップを実践。7級の課題を10本、上半身ストレッチ、7級の課題をできるだけホールドを飛ばして8本、下半身のストレッチ、5級の課題をなるべく薄かぶりでトライして4本。これでかなり体が動くようになったと感じました。今後もこの方法でのアップを続けていこうと思います。上半身ストレッチがネタ切れで5分程度しか出来なかったのでもう少しストレッチのバリエーションを増やさないと。

マスターのグレードが2級〜初段だったので3級以上を中心に打っていこうと思っていたのですが、アップ前は5級でしんどい感じ、アップ後は3級は数便で落とせるものの1級は全く歯が立たず、とコンペが大変に不安になる感じでした。

3級はどれも数便で落とせる感じだったのですが、1級が非常に悪い感じで結局垂壁のランジ系の1手物しか落とせませんでした。落とせなかったから言う訳ではないのですが、3級とのグレード感の開きがちょっと広い気がします。2級は全然触っていないのでわかりません。(ただ、木曜日のトレーニングの疲れがかなり体に残っている感じがするので次に行ったら全然違うことを言い出すかもしれないのでその辺はご容赦ください)

でもここでコンペの出場グレードを下げることはせず、マスターでの決勝進出を目指してトレーニングしていきますよ!

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。