煙と馬鹿と俺 2.1


近況と伊東スクール4の10
7月 29, 2011, 12:38 am
Filed under: 伊東スクール

ブログを書いていない間に色々やった。ベースキャンプのリードコンペで4位になったり、初めて瑞牆でリードしたりボルダリングしたり、入川渓谷の真の沢で沢登りして荒川源流の碑を見たり。沢登りでは沢靴を履いたリッキーが平地と変わらずに歩ける場所も、雨の日のコンビニ前のタイルで本気ですっ転ぶ素敵なアプローチシューズのおかげで本気トライに早変わり♪基本4足歩行で場所によっては苔の中に手を突っ込んでぬめるガバを保持しながら5.13にトライするぐらい集中して体重移動をしたりと沢の難易度を大幅に上げて満喫した。

沢登りをした直後から非常に腹の調子と体調が悪く、久しぶりの長時間歩行でバテたか岩魚を刺身で食べて当たったか川の水にやられたか、と思っていたらついには蕁麻疹が出て久しぶりに病院に。病院の診察は5分で終わって、抗アレルギー剤と腸関連の薬を全部で5種類も出されたけれど、3日間悩まされた蕁麻疹は抗アレルギー剤を飲んだら5分で収まった。あの3人を見ていると忘れがちだけれど、やっぱり医者はすごい。

にも関わらず腹の調子は相変わらず芳しくなく、珍しく頭痛はするわクライミングジムに行くのも面倒なぐらい無気力だわ食べると下すわでこのままやりたい事もままならないままこの先50年を生きて行くのだろうかと暗い気持ちになったりしたけれど、伊東スクールに向かう道中暇なので本気を出して原因を考えたところ、最近の菓子パン&マカダミアナッツチョコレート生活による栄養不足によって引き起こされているという線で間違い無いだろうと思い至り、やはり人は甘い汁だけをすすって生きていく訳にはいかないのだ、と心を新たに明日を生きる決心を致しました。

夏場は滝のような汗がとめどなく流れて落ちて行くので、クライミングの始めと終わりで顔の大きさが変わる程度にミネラルと水分がが垂れ流されており、どんだけ補給しても補給しすぎることは無いという心持ちで積極的に口から栄養を詰め込みたいと思います。具体的には高いけど野菜食べる。
続きを読む

広告