煙と馬鹿と俺 2.1


[climbing] 伊東スクール4の1
5月 12, 2011, 3:00 pm
Filed under: 伊東スクール

今日からまた伊東スクールが始まった。
前回目標としていた12cは結局落とす事ができないままツナミのホールド替えになってしまったが、1日で9便出して、毎回一番最後の核心まで行けた事を伊東さんに伝えたら
「ちょっと行けば一日で12c9回登れるってことですよね、それはかなりいいなぁ。12aぐらいなら9回登れるっていうのは13にむけてかなりいいですよ」
と言われて、凄くテンションが上がった。確かにそのとおりだ。

前回もそうだったけれど、今期もまずは技術向上のためのトレーニング。
今日は壁に設置する末端、両手と両足を特に意識して特に手は最小の力加減でホールドを持つことを重視してトレーニングをした。
強く力が入れられることと同じぐらい、弱く力を入れることも大切だ。

ホールドをもつときに小指側から手を外旋するように保持すると脇が締まって良い。
でも、僕はほとんどそういう持ち方をしたことが無い感じで腕の内側がすぐによれてしまった。
逆に、カチ持ちのような正対の持ち方は手が内旋して肘が上がりやすくなる。また、この持ち方は腕の外側を主に使う。
僕は普段腕の外側が張ってばかりだから前者の持ち方を今後意図的に使うようにしよう。

来週の宿題は11a2本連続4セットを1時間半以内。
壁がかわっちゃって知ってる11aが殆ど無いからチェックしにいかなきゃ。

このシーズンで13に手を出せるようにがんばるぞ。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。