煙と馬鹿と俺 2.1


[climbing] 伊東スクール3の4
2月 12, 2011, 2:29 pm
Filed under: PUMP2, 伊東スクール

スクールの4日目は連休前の木曜日です。
連休中のトライにむけてレストをしている人が多いのか受講生2人という大変恵まれた環境でした。

今回はスメアの練習の後で今期の目標ルートをパートごとに分けて探りました。

前半はスメアの練習。
スメアをきちんとすることでスタンスが無い場所でもしっかりと両足で立つ事ができるようになります。結果として、色々なムーブを安定させることが出来ます。きちんとスメアが出来ないと、特に傾斜がきつくなってきた場合に足を安定させることができず、余計なエネルギーを使ってしまうことにつながります。

パン2の一反木綿程度の傾斜であれば足をそえるだけのスメアで十分効かせることが出来ますが、ツナミともなるとそれでは不十分です。僕は特にカウンター気味に置くときのスメアで足の側面を壁に触れさせているだけだったので、その時にもきちんとつま先でスメアするように言われました。

そのことを教えてもらってから実際に秀さんの登りを見せてもらうと、要所要所でまるでスタンスになるホールドがあるかのように安定したスメアで体を支えて登っていました。それによって腕の負荷も軽減できますし、スタティックに手を伸ばす事が出来るので省エネクライミングにつながります。今まで見ているようで意識していなかった部分ですね。

練習方法
・簡単目のルートを全て2点支持で登る
・無理に2点支持にせず、届いてしまう場合はそれで良い
・ショートウェーブの5.9緑が練習におすすめ?

本気ルートにトライする前に体を目覚めさせるために軽め?の筋トレ
・両手を左右に大きく広げて胸を開いて肩甲骨に力をいれる(この際手のひらを外にひねる)。次に膝を少しまげて腰を落としつつ手の平を内側に返しながら背骨を曲げていく。 20回
・腕立て伏せ(曲げきったときに肘が45度になるぐらいの幅 10回
・肘立て(かかとから頭の先までまっすぐキープ) 30秒
・腹筋(両手を頭の上に伸ばしておいて、曲げきらないし伸びきらない範囲で腹筋)10回
を3セット。

その後今期に落とすルートとしてツナミのピンク(12c)にトライ。といってもムーブさぐりの各駅停車です。
アドバイスをもらいながら、要所要所でレストしつつ登りましたが、ほとんど特に気になる部分もなく素直なムーブで一番上の角度が変わる部分まで到達しました。ただ、その後の少し遠い小さなホールドに手を出す部分でハマってしまい、結局ここは成功することが出来ずに飛ばして終了点へ。

はまった1箇所も実力的につらいムーブではない(今回出来てないので完全に負け惜しみですが)ので、適切にレストをしながら登っていけば完登することが出来るだろう、という手応えは十分でした。

久しぶりに自分の最高グレードを超えるルートへの挑戦にテンションはうなぎ登り。基礎トレも十分楽しんでやっていたんですが、やっぱり上のグレードへの挑戦はまた格別の楽しさであることを思い出しました。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。