煙と馬鹿と俺 2.1


[climbing] 技術レベルの向上と体力づくり
1月 22, 2011, 10:03 am
Filed under: boulder, pekipeki, PUMP2, sport

伊東スクールで言われたように「筋持久力とかよりも前の持久力をつける」と「技術力の向上」を目標に今月はやっていこうと思います。ただ、そのためにはとても優しいグレードを 動きに気をつけて丁寧に登りまくる事が大事です。

RPする事は大事じゃない。落ちる直前まで理想のフォームを保つ。これはちょっと難しい!

登った場所

月曜日 ペキペキ
火曜日 休み
水曜日 中野島
木曜日 中野島
金曜日 ペキペキ

内容

中野島:ひたすら10台を打ち込む。たまに色気を出して11台に行くと上部の悪くなってきたあたりで落ちて悲しい思いをするのでじっと我慢。ただ、好きなルートばっかり登っている気がするので端から全部登っていくような感じで選り好みせずに行きたい。

ペキペキ:最初はここでも簡単なの登って持久トレしようと思っていたんだけど、上まで4手とかの課題でやろうと思うと壁にはりつきっぱなしになっちゃうので諦め(というか気持ち的につらい)。ので、逆にペキではダイナミックなムーブメインで体を動かしていこう、ということでちょっとリーチ系の課題をペコとつくって遊ぶ。ペコが自分練習用として作った課題が僕に取ってはフルリーチMAX系でかなりチャレンジング。

トレーニング:月曜日にペコと久しぶりにペキってトレーニング@ペキペキ。ここでかなりモチベーションをもらったので火曜日には土曜日のうちに購入しておいた単管を部屋の中で組み立て。部屋の中でトウフックして上からぶら下がれる環境が出来ました。適当に組んだので不満も多いけど、ジムでクライミングに専念できて、家で地味トレが充実できる環境が整ったのは非常に良い。内容は腹筋とか懸垂とかロックトレがメイン。上半身ばっかりで下半身がいまいちな気がするからそっちのトレーニング方法も考えたい。(今は片足500gのウェイトつけて歩くだけ)

感想

平日は基本的にパートナーがいないので中野島での練習に困っていたのですが、色々な方の協力によって平日もなんとか中野島でトレーニング出来るようになってきました。凄く嬉しいです。ロープなのに一人でパッと行けば知り合いがいて登れる環境。感謝感謝。

肩が前に出る(イカリ肩みたいな状態)とか肘が上に上がってきた状態は良くない。ただ、指が限界になってくるとどうしても肘が上がる。肘が上がると力がかかる方向がだんだん水平方向になってしまうから、ますます抑える力が必要になる。だから肘が上がる、肩が上がる事は良くないけれど、後半そうした登りがちょいちょい出てしまうので要注意。

金曜日のペキペキでは体重が減った結果体が非常に軽かった。特に上方向にジャンプする時にいつもよりかなり高さが出てびっくりした。あとは、ちょっと遠目のホールドにデッドで出したときに指への負荷が凄く軽いと感じる。やっぱり体重は軽くなきゃだめだ。でも、落としすぎてダイナミックな動きが苦手になっちゃうのも駄目だからそこは気をつける。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。