煙と馬鹿と俺 2.1


[life] 20100126 幸せについて本気出して考えてみた
1月 26, 2010, 4:02 pm
Filed under: life | タグ:

減量、というとどんなことを想像するだろうか。
僕は「はじめの一歩」でやっているような過酷な走りこみやトレーニング、さらに食事制限を想像する。
体重を落とすためにあれほどの努力をして、さらに身体能力の向上のために鍛える、自分にはなんて縁の無い世界だろうか、と思っていた。

28歳という年齢がスポーツ選手にとってどれほどピークを過ぎているのか、スポーツを真剣にやってこなかった僕にはわからない。でも、僕にとっては今、まさに体が右肩上がりに成長しているのを感じる。これがどこまで続くのか、なるべく高く遠いところまで登っていけるようにしたいと思う。

登れることは幸せだ。


バナナ
ご飯(小)+キムチ+納豆+卵
プロテイン
マルチビタミン
グルコサミン


バナナ
ひじき
モツ煮込み
ほうれん草のしろ和え
かぼちゃ
410円分


バナナ

手始めに本気出して体を絞ろうと思う。
筋肉も相当落ちるだろうけど、自分の体が55kgになったらきっともっと登りやすい。時間をかけてゆっくり落とすつもり。
その一歩目として、口寂しい、という感覚との戦いがある。
一日3回、そのタイミング以外では食べ物を口にしない生活を送ろう。人生がつまらなくならない範囲で。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告