煙と馬鹿と俺 2.1


[bouldering] 西国分寺ランナウト 「The 腕試し2009」
10月 25, 2009, 3:48 pm
Filed under: ランナウト, boulder, competition | タグ: , ,

クライミングのコンペに初参加してきました。
参加したのは西国分寺にあるランナウトというジムの「The 腕試し2009」。
エントリーとミドルの2クラスがあって、エントリーでの参加。

結果から言うと、12課題中10完登して決勝に進出(決勝には8人が進める)して、決勝の1ラウンド目で脱落でした。

約1ヶ月ぐらい前に参加申込をした時に、「このコンペで決勝ラウンドに進出する」ということを目標にして
体重の管理、トレーニング計画(っていうほど立派なもんじゃないけど)、食事制限を始めた。
何かにここまで積極的に打ち込むことは、おそらく人生で初めて。

嫌いな事は、ガマンすることだった。

何かをするために何かすることをガマンする、何かのためにつらい思いをして努力する。
そんなの大嫌いだった。

でも、一日は24時間しか無いし、1440分て言ってみても増えないし、86400秒って言ってみても増えない。
俺の体も一つしかないから一度に一つの事しか出来ないし、一日に活動できる時間は限られてるし、筋トレした結果が体に反映されるには時間がかかるし。

クライミングを始めて、その事を認めて、取捨選択するようになって、自分にとって今やりたいことは何なのか、大事なものはなんなのか、考えるようになった。

目標を達成することがこんなにも気持ちよくて楽しい、ってことを昔の俺にも教えてやりたいけど、今気がつけてよかった。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告


[bouldering] 恵比寿J&S 引き出し
10月 22, 2009, 3:53 pm
Filed under: boulder, J&S恵比寿 | タグ: ,

今日はランナウトに行く予定だったけど、仕事が遅くなってしまったので、荻パンに行く予定だったけど
もっと遅くなってしまったので恵比寿J&Sに行った。
常連さんは11時過ぎても誰も帰ろうとしないところが凄い。

昨日あんなことを書いておいてなんだけれど、絶対的に引き出しが足りない。
特に指の引き出し。

悪くてもてないホールドは何度も何度も触って、持てるところ探して、体に馴染ませていく事でもてるようになる。
一概に、持てないイメージ、出来ないイメージが染み付くから失敗を繰り返すのは出来るだけ少ない方が良い、とは言えないんじゃないか。
これは根性論なのかな。

「持てない悪いイメージが定着する」 ことと 「そのホールドに慣れて持てるようになる」 ことの境界線。
そんなのわからないから、持てない奴には何度も挑戦すれば良いし
飽きたら他やれば良いし。そのうち帰ってきたら持てるようになってるさ。

一概に、指だけの話でもなかったりする。
足の置き方、体重のかけ方、腰の位置、肩の位置とかとか。

ああ、考えることが沢山あってなんて楽しいんだろう。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[life] 20091021 参考記録
10月 21, 2009, 3:13 pm
Filed under: life | タグ:

※忍者返しを見つめる自分。人生で初めてスタローンに似ていると言われた。目が垂れてるだけじゃねーか、という説が濃厚

先月の終わりからだいたい週に2回のペースでフィットネスクラブ(ティップネス)に通い始めた。
そもそもの目的は、クライミングが強くなるためのアドバイスを受けたい、という事。
ただ、やっぱりクライミングのためのアドバイスってクライミングしてる人にしか出来ないんじゃないかと思うわけです。
さらに言うと、わりと行き詰ってたところから、忍者返し(一級)っていう明確な目標が出来て、上達するために、ということを意識してトレーニングし始めたら、わりと順調に上達しているので、今はアドバイスあまりいらないかなー、とw

今の自分に対する考察として

足りない
・神経系を鍛えて、筋繊維1本あたりの出力を上げる
・同じく神経系を鍛えて、最大出力に到達するまでの時間を短くする
・体幹を鍛えてムーブを安定させる
余分
・不要な筋肉は減らす。全体量としては結構あるけど、要らない部分がかなりあるはず
・脂肪はモリモリ減らそう

と思っている。
なので、トレーニングとしては

・キャンパ 神経系トレーニング
・スタビライゼーション&PNF 体幹
・どっかぶり 鍛えた体幹をクライミングの動きで使えるように
・持久系(ラン&スイム) 脂肪燃焼

の4系統。
結局、フィットネスでは全くウェイト使ってませんw

いつもは到着と同時に体重計測してからワークアウト開始するんだけど
今日は最初に計ったら誤計測されたので、運動後に再度計測。
条件が違うから参考記録です。

体重:*61.1(61.9(61.9(62.1(62.9))kg
筋肉量:*53.6(52.0(52.6(53.0(53.3)kg
体脂肪量:*4.5(6.9(6.3(6.0(6.5)kg
体脂肪率:*7.3(11.2(10.1(9.8(10.4)%

基礎代謝:*1593(1558(1571(1581(1587)kcal/day
基礎代謝率:*26.07(25.17(25.38(25.46(25.23)

部位別筋肉量
右腕:*3.16(2.93(3.00(3.01(2.94)kg
左腕:*3.20(2.92(2.97(3.03(2.96)kg
体幹:*24.94(23.66(23.95(24.15(23.69)kg
右脚:*8.77(8.65(8.68(8.84(9.09)kg
左脚:*8.72(8.63(8.71(8.78(9.15)kg

水分抜いた後ってほんと体重さがるねーw

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[bouldering] 荻窪B-PUMP プラセボ
10月 20, 2009, 4:14 pm
Filed under: B-PUMP, boulder | タグ: ,

※写真は素登り(初段)挑戦中の自分。この後ヒールかけて核心部。

今日は仕事帰りに荻パンへ。
会社から荻パンが自転車で30分。その後20分ぐらいかけてストレッチして、30分ぐらいキャンパボードに張り付く。
キャンパでパンプした腕がおさまる頃には体が凄く動くようになっている、ような気がするから
動くようになっている事にしている。思い込みは大事。

最近強く感じる事は、ルーチンを作る事が非常に大事だという事。

ルーチンを作ることで、余計な部分に力を使わずに済むようになる。
余計な部分に力を使わないから、必要な時に力を出すことが出来るようになる。
そうしてルーチンを続ける事が出来たら、良いルーチンを作ることが出来たら、それは強さへと確実に繋がる気がする。
いや、繋がっている事にする。絶対繋がってる。

ルーチンに神経質に固執する必要は無いと思うけれど。

荻パンに平日に行き始めてから3週目だと思うけれど、最初にとりついて落とせなかった2Fの茶色をようやく落とした。
その近くにあった茶色も落とせた。

僕は今もりもり成長しているような気がする。いや、成長している事にする。絶対成長してる。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[life] 20091019
10月 19, 2009, 4:12 pm
Filed under: life | タグ:

体重:61.9(61.9(62.1(62.9))kg
筋肉量:52.0(52.6(53.0(53.3)kg
体脂肪量:6.9(6.3(6.0(6.5)kg
体脂肪率:11.2(10.1(9.8(10.4)%

基礎代謝:1558(1571(1581(1587)kcal/day
基礎代謝率:25.17(25.38(25.46(25.23)

部位別筋肉量
右腕:2.93(3.00(3.01(2.94)kg
左腕:2.92(2.97(3.03(2.96)kg
体幹:23.66(23.95(24.15(23.69)kg
右脚:8.65(8.68(8.84(9.09)kg
左脚:8.63(8.71(8.78(9.15)kg

さて、記録し始めてから最初の一回しか理想的な推移をしてません。
甘やかしすぎじゃね?w
今週はついに筋肉が減った分脂肪が増えて体重変わらないという脅威のバランス。

これは、コンペにむけてエネルギーを蓄えているのデス。

嘘デス。
よし頑張ろう。

今日は久しぶりに恵比寿に行った。僕弱いね!

時間は24時間しか無いし、エネルギーも有限だし、
やりたいことは出来るだけ具体的に。

やりたいことがモリモリ沢山で大変なんだけど、とりあえず始まりました冬シーズンの抱負

・山に雪がある間に最低一回登りにいく(八ヶ岳がいいのかなー)
・外壁で12台を登る
・素登りを落とす

冬山登山はわかんないけど、一応3月中ぐらいまでの目標。

キャンパボードも作りたいし、プライベートウォール計画も進めたいけれど
とりあえず冬のシーズンは計画までにして、登れる限り登りたい。
そういうトンカンは梅雨の時期にやったらいいじゃない!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[bouldering] 御岳 目標決定
10月 18, 2009, 3:31 pm
Filed under: boulder, 御岳 | タグ: ,

目標としていた忍者返しは返してしまったのですが、今日も今日とて御岳に突撃。
今日は初ミタケのスダちゃんがいたので、俺はエンジョイクライミング。
ペコは到着するなり1人イソイソと忍クラに挑みに忍者返しに行ってしまいました。

移動経路は
ソフトクリーム → デラシネボルダー → 鵜の瀬岩 → 忍者

ソフトクリームでは、大勢の人が群がって、水際カンテ(2段)からアンダー(7級)まで幅広くトライ中。
前回スタートできなかった5級のSD。再度挑戦したら、体が浮くもののやはりスタートできず。
でも、結構みんな取り付いてるけどスタートできてないから良いや。

スダちゃん、さっちゃんはアンダー(7級)をあっさりとクリアして5級に立って挑戦。
あっさり登るスダちゃん。やっぱ登れすぎじゃないかと思う。
ちょっと苦労するも、さっちゃんもクリア。

俺は、3級に取り付いたり5級のSD触ったりするものの全く体が動きません。
毎回そうだけど、到着してから2時間ぐらい、体がメチャクチャ重いのは何故なのでしょうか・・・・。前日きー抜きすぎ?

そういえば、小学生ぐらいの男の子がえらいあっさりトラバース(初段)をクリアしてました。
ご両親に何年ぐらいやってるのか尋ねたところ、「1歳からだから、6年?w」とのこと。

えーと、初めて与えられたおもちゃは自身の体ほどもあるサッカーボールだった、のは翼君だけど
あれか、初めて与えたおもちゃはガバホールドだった、って感じか。当然初めて立ち上がった時は自宅プライベートウォールのガバホールドを支えにしてたんだな。チビッコかと思ってたら、大先輩でした。

さて、僕が3級登れなくてつまらない楽な課題が終わったので、サッチャンの前回の宿題を片付けるべく、デラシネボルダーに移動。

デラシネボルダーにもたくさんのチビッコクライマーが取り付いてました。
みんなまじ強い。滅茶苦茶アグレッシブ。っていうかレストとか無い。
待ってる人がいない限り延々マシンガン。落としても別のムーブ探るためにマシンガン。

そんな中、謎の靴下クライマーに教えられたムーブでサッチャンがサックリ宿題の4級を攻略。
スダチャンもあっさりとクリア。この人達ほんと凄いんですけど。

到着するなり岩全体が攻略完了してしまったため、チビッコ達に別れを告げて、二つ目の宿題をやりに、鵜の瀬岩に移動。

鵜の瀬岩では数名の方が鵜(1級 SD初段)に挑戦中。我々は反対サイドで5級にチャレンジ。
一度見せただけであっさりと登るスダちゃん。悔しがるサッチャン。結構良いライバル?
コンペが楽しみダネ!

いくつかのムーブを試しつつ、確実に手を進めるサッチャン。ムーブが固まったら、しっかりとレストを入れて再挑戦。
スタートから、左手を上げて、右足を上げて、右手を斜め前に上げて、そのすぐ横に飛ばし・・・が止まった!
後はガバをとって立ち上がって終了~。
でも真の核心は立ち上がった後の岩の頂上までの道のりにあった。鵜の瀬岩って大きくて気持ち良い。

その後は忍者前に移動してペコに合流。
実はデラシネ→鵜の瀬の移動の時に対岸からペコのトライは見てたんだけどね。
話によると、御岳おじさんが上裸だったらしい!しかも、今まで見た誰よりも凄い背中してたって!
めちゃ惜しい事した・・・・。

二度目の忍者返しを登って、ようやく一安心しつつ、子供返し(初段)に絶望。一手目のカチに触れるようになったけど、全く止まる気がしません。というわけでちょっと触ってみたかった素登り(初段)に挑戦。スルスルと進んで、おそらく核心部の右手をポケットに伸ばすところまでは行けた!

少し長めで面白いのと、ちょっとレベルアップすれば行けそうな気がするので、御岳エリアでの次の目標は
「素登り(初段)」
に決定!
デッドエンドはまだ登れる気がしないので、後回しにしまス。
っていうかデッドエンドって岩が低くてテンションがさが(ry

忍者岩周辺でのスダちゃんとサッチャンの動向は、というと
白狐岩のトラヴァース(5級)に挑戦。結構慣れないムーブらしく、かなり苦戦を強いられるもスダちゃんが一抜け。
さっちゃんは手が進むようになったものの、3手目が出せず宿題に。

その後は定番のメシ→湯楽の里コンボ。
確定で睡眠とビールを体が求め始める意外は、問題ナッシング。
このお湯から出ると、来週も頑張ろうって思う。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する



[bouldering] PEKIPEKI 空中大回転
10月 17, 2009, 1:08 pm
Filed under: boulder, pekipeki | タグ:

金曜日の夜は恒例のペキグビ。

ペキ生まれの最強クライマー、3ヶ月で1級をこなすツネさんの過去がまた少し判明した。
大学時代体操をやっていたとのこと。あのバランスと体幹はそこからきたのか・・・・。
少し納得したけど、初日に緑(ペキの4級)が登れたってのはやっぱり物凄いな。

そんな話をしていたら、いつのまにかマット運動大会が始まって
いつのまにかバク転に挑戦していた。

一回目、思い切りが足らず思いっきり首から落ちる。バックドロップ決められたみたいな体勢。
二回目、ペコマにサポートしてもらってとりあえず1回転
三回目、ほぼ成功。

あんまり綺麗には出来なかったけど、バク転出来た!
ずーっと憧れだったので、テンション鰻登り。

さらに調子にのってバク中にもチャレンジ。

こっちは思いのほかあっさり成功。
ずーっと出来るんじゃないかと思いながらも挑戦する機会がなかったから嬉しいわー。

身体能力的には今かなり調子イイね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する