煙と馬鹿と俺 2.1


[etc] レーシック体験談 事前診察編
7月 23, 2009, 1:50 pm
Filed under: life | タグ:

さてと、レーシック体験記。

受けた場所はとっても有名な品川近視クリニック。
今まで友人にレーシック受けた、と報告するとほぼ100%「品川の?」って聞かれます。
ほぼ、って書いたのはどこでー、と聞き返す人がいるから。

まずは日程。

事前診察:ネットか電話で予約を行う。
手術日:事前診察時に決定する。手術の種類によって受けられる日、受けられない日がある。
術後検診(手術翌日):必ず手術の翌日に受ける必要がある。
術後検診(手術一週間後):これも必須。必ず一週間でないといけないわけじゃなくて、多少前後しても大丈夫。
術後検診(手術3ヶ月後):まだこれから

事前診察
 結構緊張しながら病院に向かう。品川近視クリニックっていうぐらいで品川にあるんだ、と調べもせずに確信して向かったら実は病院は有楽町にあった。
 駅前の非常に綺麗なビルの14階が事前診察用の階。非常に受付が広くて長くて綺麗。診察待ちをしている人数にまず驚く。
 20~30人近い人が常に待っているイメージ。驚きのニーズですね。

 診察が始まると、様々な機械を使って目の検査。上が丸くて下が細い、ドラクエの「おおめだま」みたいな形の機械に顔を近づけて色々計る。何のための機械なのかは「じゃあ、次は**を計りますね~」と次々と言われていまいち何をしているのかわからない。全体的にかなり坦々と作業をこなしていく雰囲気で雑談とかする余地ない感じ。もうベルトコンベアーに乗ってる機械の気分に。

 視力検査もする。昔から不思議なんだけど、視力検査ってすごくアナログだよね。視力ってその時の状態で凄く変わると思うんだけどなー。

 手術内容の説明。これがとても面白かった。
 レーシックの手術には大きくわけて3種類あって、「プレミアムZレーシック(一番高くて22万ぐらい)」「プレミアムイントラレーシック(真ん中で17万ぐらい)」「イントラレーシック(一番安くて12万ぐらい)」。
 基本的には説明はプレミアムイントラレーシック、イントラレーシックの比較で話が進むんですが
 プレミアムとノーマルの比較は「プレミアムの場合は手術経験数が*万件以上のベテランが行います。ノーマルは若手が行います」「プレミアムの場合は**という装置を導入してより正確な手術を行うことが出来ます。ノーマルは使用しません」とまぁ全てそんな感じ。
 ノーマルは安価なのですが、月曜日~木曜日の間でないと手術を受けることが出来ないため、元々プレミアムしかないなー、と思ってたから別に良いのだけれど、これってプレミアム受けないと危険だよっていう脅しとしか思えない説明を受ける。いや、別にいいんだけどね。

 それが終わると医師から診察結果の報告を受ける。ここも凄く業務的な感じで「全然問題ないですね」とのこと。こちらから質問しない限り余計な説明は一切ない。

 まぁ、問題ないとのことだったのでここで手術日を予約して帰宅。前日から手術前まで雑菌が入らないように目薬を3時間おきにさしてくれ、と目薬を渡される。

全体的に凄く非人間的な印象を受けたので、友人に前もこんななのか聞いたところ
「そこまでマニュアル化されてるんだから安心じゃん」
とのこと。

そういう視点もあるのかー!

次は手術編です。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。