煙と馬鹿と俺 2.1


[iphone] iphoneロストそして3GS購入へ
7月 5, 2009, 3:31 pm
Filed under: item | タグ:

さて、そろそろiphone 3GSの旬も過ぎた頃だと思いますが
今回は3GSネタ。

そもそものきっかけから長く話してみる。

ことが起きたのは7月4日の早朝5時のことだった。
あるビルの3階にある北海道という居酒屋から1階まで降りたとき、俺は携帯をもっていないことに気がついた。
辺りは昨日から降り続く雨がまだ降り続いており、夏だというのに随分と暗かったように思う。

酒におぼれた(といってもビールしか飲んでいない)頭では、携帯を取りに戻る、という行動を起こすのが精一杯で
辺りにいた友人に声をかけることもなく店内に戻る。

再び三階に戻り、閉店後の掃除をあわただしく行う店員の1人に声をかけ、忘れ物をした旨を告げると、意外な答えが返ってきた。
「お客さん座敷でしたよね。もう片付け終わってますけど、特に忘れ物とかは・・・」
若干の焦りを覚えるが、とりあえず席の場所まで行き、周辺をチェック。
既に掃除も終わり、座布団も片付けられている室内に携帯の姿は無かった。

この時、店員の携帯を借りたり、友達に声をかけて一緒に来てもらっていれば、あるいは見つけられていたかもしれない。
しかし、僕はそうすることが出来なかった。

つのる焦り、酒で働かない頭。

だが、それほどの酒量ではなかったし、今夜移動した経路ははっきりとしていた。
原宿のPEKIPEKIを出て、IZOという飲み屋に最初入り、その後お金を下ろしたいという数名に付き合ってAMPMとファミリーマートを経由しつつ、駅前に向かい、北海道へ行ったのだ。

前の店では確実に携帯を操作していた覚えがあった。
既に北海道に着いたときには持っていなかったのかもしれないと思い直し、IZOに向かう。

ほんの2時間ほど前に歩いた道のりだ。

1分程歩いてIZOの入っているビルに到着し、3階のIZOへ。
だが、店のトビラが閉まっている・・・・・
一瞬絶望するも、鍵は閉まっておらず、店内に入ると清掃の担当者と思しき人物がタバコを吸っていた。

携帯を忘れた旨を告げると、ここでも既に掃除は終わっているがそのような忘れ物は無いという返事が。
一応座席周辺を確かめるが、やはり発見できない。

つい先日アップデートされたiphoneOS3.0の機能にiphoneを探す、という機能があった事を思い出し
とりあえず自宅に帰ることにした。

重いからだを自転車に乗せ、どうにか帰宅。
すぐにでも布団にもぐりこみたい所だったが、PCを起動し、mobile meにアクセスする。
設定だけして使ったことが無かった「iphoneを探す」画面を表示する。

通常、iphoneで地図を表示した場合、かなりピンポイントに地図上に現在地が表示される。
てっきりその精度で地図上に表示されるものだと思っていた俺の期待は、もろくも裏切られることになる。

渋谷駅の北東にある宮益坂下の交差点を中心に、北は原宿、南は神泉まで届こうかという大きさの円。
これはっ・・・

メッセージを送りつけ、この日は深い眠りについた。

昼過ぎから東戸塚のspeedyというジムに行く約束があったため、昼前に起きて携帯探しを再開。
再度mobilemeからiphoneの所在地を確認すると、朝に確認したのと同じ範囲の円。
どうやら拾われてはいないらしいことに安心しつつ、渋谷に向かう。

再度北海道を訪れると、店内は仕込みと掃除の真っ最中。
そして昨日携帯を忘れた旨を伝えると、なんと黒い携帯が忘れ物としてあるという話!
だが、携帯等の忘れ物は金庫の中に保管されるらしく、開けることが出来るのは店長のみだという。
どうやら16時ごろに出勤するらしいので、ひとまず安心してspeedyに向かう。

前日朝まで飲んでいた上に満足に満足に眠っていないので、体の調子は好調とは言えなかった。
だが、誘ってもらっていたのに前日まで飲んでたとはいえない!と
ゆっくりと体のエンジンをかける。

なんとか実力どおりぐらいの動きまでエンジンを上げていき、4時間ほど登ったところで携帯のことも気になったので撤収。
PEKIPEKIで出会った人に会ったり、常連さんにも混ぜてもらったりととても楽しい4時間でした。
店長も凄く強くて良い方。
ただ、ガンバ禁止、っていうのはなんて声かけていいか困るね!w

さて、携帯捜索に話を戻そう。

とりあえず渋谷に着いたのが8時前。
着くなり北海道に向かうと、なんとその黒い携帯はdocomoの携帯で既に持ち主が取りに来たらしい。
がっくり。

とりあえず連絡先を伝え、もし出てきたら連絡が欲しいというお願いだけして次はIZOに。
ここでもやはり見つからない。

mobilemeで現在地が確認できるかも、と一縷の望みを託してPEKIPEKIに向かう。
快くPCを貸してもらえ、現在地が動いていないことを再度確認。

友人から携帯を借りて昨日通ったルートをまわり、さらに店内を捜索。

その後、PEKIPEKIスタッフに協力してもらって
mobilemeのメッセージを送ってかつ音を鳴らす、という機能を使って探すことに。

再度飲んだお店、通ったルートをたどりながら店に連絡を入れてメッセージを送ってもらう。
それでも全く見つからない。

仕方がないので、その日は家に帰って「リモートワイプ」を実行して就寝。

7月5日
とりあえずソフトバンクショップに直行し、現状の把握と取れる選択肢を確認

1.本体無いけど機種変可能か
2.iphoneの本体だけ手に入れればUSIMの再発行だけで使えるか
3.携帯の所在地を確認する方法はあるか
4.今の自分は割賦での購入ができるか

結果として、「3.携帯の所在地を確認する方法はあるか」だけiphoneでは出来ないとのこと。
普通の携帯ならできる、という事を聞いてmobilemeのあれって!とか思ってしまったのは内緒。

というわけで、考えられる対応策は

1.新たにiphoneを購入
2.3GSに機種変した人からiphoneを譲ってもらう

の2択。

せっかくなので3GS買ったらいいべー、と思って店に確認したら在庫の無いこと無いこと。
softbankショップ5店舗が全滅し、量販店にかけるも軒並み全滅。
最後に新宿のヨドバシカメラに在庫があることを突き止め、取り起きは出来ないといわれたのでダッシュ。

到着して携帯無いんだけど機種変したいと言ったら
「USIMの再発行はうちでできないのでソフトバンクショップでしてきてくれ」
ということなので、すぐ近くのソフトバンクショップに駆け込みUSIMを再発行してヨドバシまでダッシュ。

もらってきた、というと
「うちの店ではソフトバンクから以前処分されているので、SIMカードだけあっても変更できない」
という意味のわからない事を言われる。さっきできるって言ったじゃん!

でも仕方ないので、本当にこの店だけが特殊なことだけ確認して
西口のビックカメラ、東口のサクラヤ、東口のヨドバシ、とハシゴして東口のヨドバシにあった3GS黒32GBの最後2台に駆け込みセーフ。
心配していたUSIMの話もこちらのお店には関係無いらしく、携帯を落として持ってないけれど、USIMはここにあると言ったらすんなりOK。

無事にiphoneを手に入れることが出来ました。
とここまで長い長い話を全部読んだ人は偉い。

新しいiphoneを手に入れて、速攻mobilemeと同期、アカウントも設定。
これでアプリ以外は元の状態に戻っちゃうので、やはりmobilemeは偉大だと再認識。

夕方からレーシックの1週間後検診があったので有楽町行って、戻ってPEKIPEKIで登って、帰宅したわけです。

親に携帯復活した話をして、新しいiphone買ったんだー、と自慢していたら
一本の電話がかかってきたのです。

「居酒屋北海道ですけれども、太田さんのお宅でしょうか」

このタイミングで北海道から電話・・・・
思い当たる用件が一つしか無いんですがwwwwwwwwwwwwwwwwww

「そうですけれど、どうかしましたか?」
「あの、昨日iphoneは無かったとお伝えしたと思うんですが、見つかりました」

ですよねwwwwwwwwwwwwwww
それ以外でかけてこないですよねwwwwwwwwwwwwwww

というわけで、3GS買っちゃったぜという話。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

3件のコメント so far
コメントをどうぞ

俺に言えることは1つしかない

コメント by Vivien

あ、追記レーシックの1週間検診とか書いてたけど、手術したのん?同僚でやりたがってる奴居るんだけど(俺も興味はある)

コメント by Vivien

> vivien書こうとは思っていたので、レーシック体験記を書いてみるぜー。今裸眼の視力が両目1.5で乱視もなくなりました。

コメント by orifu




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。